蟹座月間だけど


蟹座月間に突入したのに、ずっと頑張ってる貴鬼ちゃん健気vvv
前回姿を見せなかったシャイナさんは、
予想通りお仕事継続中でした。

どちらかって言うと、防衛に徹してる感じの彼女。
今回の彼方の聖域からの攻撃の意図を
即見抜いて貴鬼ちゃんに報告しててカコイイ〜vvv


で、その目的→「『聖剣乃王』の奪還」。
記憶その他、全てを失くした状態のアーサー王でも、
この戦いには必要な“要素”なんだ?

それともモルモルが具現化エンボディメントした
全ての剣の王・クラレントの事を指してる?
まだ父子どちらが正当な持ち主か決まってないとか?


此方の地球に屹立するクラレント。
それを確認した中羊とヲトメが口にする
「親子」とか「肉親同士」に、非常に違和感を感じるwww

アイアイ兄弟に見られる様な、肉親の情とかからは、
ある意味超越してるキャラ達だからなあ。
あ、ムウたまの貴鬼ちゃんに対する情は近いとは思うけどね。


イキナリ他所さまの境内を荒らすモルモル。
咄嗟の役割分担とは言え、ヨシノちゃんを守るパパン素敵v

そしてそのままパパン出陣の模様。
牛さん、娘を泣かせちゃいけないよ、頑張れ〜!
(うん、もう蟹月間だけど、デッちゃんたっぷり活躍したもんな!)


一方、前回“大穴”認定してもうた山羊くんは、
“能力”を失って何も反応出来ないアーサー王を庇護。
そしたらトラウマになってそうな台詞を言われたwwwww
ランちゃんがひたすら呼んでた「我が王」ってwww

つまりアレか?
この世界での山羊くんの「立場」は聖剣使い達の「我が王」で、
ランちゃんが一方的に間違えた訳ではない事が証明されたのか?


アーサー王がこんな状態なので、
シュラりんがその役を担うべく過去から呼ばれたとか?
となると、現時点での「聖剣乃王」ってシュラりん?

でもシュラくんが向こう行っても
恐皇さまにぬっ殺されると思うが…^^;


モルモルって、ランちゃんとシグルスっちを
足して割った様な狂気さを感じる。
憎悪の念で聖剣すら魔剣に変えてしまうし。

装着後の姿はピエロの様。
いや、ジョーカーか?
こんな人を王に据えてええんか?中羊とヲトメさんや。

大体さ、聖闘士が何で聖剣戦争に加担しとるんだよ。
不思議に思わないのかなあ?
以前の彼等なら、ガン無視しそうな案件だよね〜


この聖剣戦争を制する事が、
彼方の聖域の再建(此方の聖域をぶち壊してでも)に繋がるのかねぇ?




[PR]
by masaki_rui | 2017-07-02 23:21 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://phoebus.exblog.jp/tb/237137200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パパ出陣! 双子座月間も終わっちゃいますぞ〜 >>