大羊中羊小羊
第72話「師弟三代」


今回もサブタイを見ずに読み始めてヨカタ〜w
お陰で新鮮な驚きを持ってアノ頁を見られたよ。


“レイライン”の綴りがと〜んと思い浮かばないので、
“ホットスポット”呼び続けマス。(もしや霊線か…!?^^;)

ホットスポットに居る能力者達が、全力で精神障壁を強化。
余力は小宇宙に変換(変換所って…)して聖域へ。
貴鬼たんが高めている小宇宙に加算されていく。


そのスポットのひとつ熱田神宮。
他点と同様に、防御と応援にその能力を使いながらも、
ここに在るらしい「神乃剣」をも護らねばならぬ苦しい立場に。

そこに姿現したのが…
うん、まぢで羊さん月間だった。(・ω・)

 シオン様がわざわざ『師の私』とか
 『彼の弟子』という言い方をしてるので、
 あっちムウたまは、やはり“蘇り黄金”の括りなのかなあ?


貴鬼たん曰く「最悪の事態」なのに、
「シオン様が爺ちゃんしてたんだなぁ」と、ホノボノしちゃった。

シオン様の蘇りのタイミングがいつ頃かは明らかになってないけど、
結構知られた存在のようで。
貴鬼ちゃんへの指導だけでなく、ニポンにも教えに来てたみたい。


結晶障壁を貴鬼たんに教えたのはムウたまだそうだけど、
他の技はシオン様から習った…とかは妄想し過ぎか?

ムウたまの前から自分が居なくなったのと同じ年頃で、
同じ様に師を失った貴鬼たんを指導する。
その事で、当時の無念さが少しでも解消されてたらイイなぁって。

己と同じ気持ちを、孫弟子も抱いてるのだと知ってるのは、
こんな状況だけど幸せな事だと思うなぁ。


そしてエピGから引き続き、めぐテンテーの聖闘士観が好きなのは、
シオン様が今回口にした『人が真の力を発揮するのは
(中略) 人を守る時である筈だーー』を見せてくれるからvvv

大羊さんの名言は『狼狽えるな』ダケぢゃないよ!(笑)


とまあ、ついついお爺ちゃん(おい)目線で書いてしまっているが、
貴鬼たんだって格好良過ぎだあーーー!!!

アペンディクスの頃の写真を片手に、
「こんなにちっちゃかった子が、師を失いながらも努力を重ねて、
ここまで格好良くなったんだよ!」と力説したいぞ〜!


周囲の能力持ち兵士さん達が次々と脱落し、
防壁の守備力が落ちようとも微動だにせず。
それどころか労いの言葉までかけてる。

更には「(前略)必ず全てを守ってみせるーー皆
 ーーオレを…信じろ」ですよ、奥さん!!!!!(感涙)

 貴鬼たんに『もう良いーー』と言われた時の兵士さんの一人。
 なんつう絶望的な顔しとるんじゃ…。
 どんだけ貴鬼様のお力になりたかったんだw ( *´艸`)


そして言葉通り、ムウたまの放った星屑革命を、
結晶障壁の進化応用バージョンで悉く弾き返した〜!
正に地球規模の結晶障壁を作り出した貴鬼たんvvv


ところでさ、星屑革命は『エピG』ではシオン様の技。
ムウたまは銀河革命だったんだけど…

またもや世界が違うのか?秋○名物の誤字か??
タダでさえ謎の多いGAなんだから、
これ以上混乱させないでくり〜!(笑)





今回のポイント:
熱田神宮にある神乃剣
お師様が『日本には聖剣と呼ばれる剣は無い』と言ってたのは、この伏線?
お師様に助けられた後のシュラりんも、己の剣を『神乃剣』と言ってたし

「全テノ狭間」or「恐皇様が元々居た世界」のものらしき、滅んだ地球?出現

シグルスっちしか口にしてなかった(だよね?)
宇宙が 全てが 「割れる」は、此方側では広く認識されてるらしい




[PR]
by masaki_rui | 2017-04-16 22:46 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://phoebus.exblog.jp/tb/23819108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< GA感想あぷ遅れます 貴鬼たーん!!(牡羊座月間始まる) >>