カテゴリ:エピG.A.感想(ネタバレ)( 7 )
年替わりと共に技変わり


いや〜更新日にまんまと騙されて、
16日に更新されてると気づいた週末。
次の1/30の更新日を早く出しすぎたのん?

なんつーかこれまでもそうだったけど、
ホウレンソウが上手くいってない感バリバリの新年スタートっす。



前回、牛さんの技で「ホーン」なのに「牙」?と突っ込んだら、
年が明けたら「角」に変化してた。(・ω・)
ミラクルGA恐るべし!

でもサブタイの「偉大なる牙」はどうするんだ?
単行本化の際にしれっと変えちゃう?


命懸けの戦いをした後だというのに、
聖王乃剣ブレイクとなった途端に
日常会話へと変わってしまう火野さん父娘、ええのお〜
普段の生活が偲ばれます♪

人との絆や血の繋がりに、ネガティブな感情しか持ち合わせていない
モルモルとしては腹が立って仕方ないんでしょうねえ。
生身のままでも戦い続けようとします。


さあ今度は、誰が迎えに来るのかな?
ムウたまやヲトメさんまで加わった“潜入”チームなのだから、
さぞかしオエライさんが来るのだろうと考えていたら………
モルモル見事なまでの捨て駒でした。∑(゚Д゚)

瀕死の息子の姿を目にすることによって
記憶を取り戻した落ちぶれたホストさん…ちゃうちゃう
アーサー王が遂に記憶を取り戻した。

そして歴史の教訓を得て、自らの致命傷を回避。
代わりに切られた髪から覗く姿は…
シュラりんと瓜二つ(山羊くん談)らしい。

しかし眼が紅く表情がキツイため、どちらかって言うと
“冥闘士化しつつあるシュラりん”の雰囲気に近い感じ。


しかもこの元ホスト風アーサーさん、
剣ではなく手足でエクスカリバーを駆使出来る…らしい。
→犠牲者:モルモル

正に山羊座のソレと同じ技だよ。
(シュラくん本人は自分の方が切れ味は下と判断してるが)
このせいで、ランちゃんもモルモルも「王」認定したのかな?


そもそも「聖剣戦争」と言う名なのだから、
「聖剣の王」キング アーサーを自軍に迎え入れるのが
究極の目的だったのか?
だって聖王乃剣自体は壊れてしまったじゃない?

あ、1回目ってことで復活の余地ありかー!!??

しかしこの“手段を選ばない”やり方、
シュラりんでなくとも引くわ〜
他の作品ならいざ知らず、『聖闘士星矢』世界だからなあ〜^^;


狂気すら帯びた、己と同じ顔を持つ者がロスト側へと去り、
ほにゃにゃ〜んとしてた山羊くんも
流石に「青春の悩み(笑)」に目覚めた模様。

いやあ〜ここに来て「“聖剣”使いのシュラりんが主役」の意味が
大きく表に出てきた感じだ。
11巻はフェイントだったか…(違)


そしてGA恒例の「ラスト爆弾」。
遂に!遂ーーーに!!
ウチのお絵描き担当が何よりも心待ちにしてた和菓子キター!!!

あ、復活自体は最後じゃなかったんだな。
しかし自我を失った状態で氷漬けとは…
自らの能力でそうなった状態のまま沙織さんの小宇宙で隠してきたの?

アーサー王の例をわざわざ挙げたってことは、
和菓子を呼んだのはロスト側ってことなのかな?
牛さん、もしや山羊くんが現れた経緯を知らない?
だから「幸運だった」と言ってたのかも。


『最後の砦』という言葉は、前回も魔鈴さんが
沙織さんが居る場を指して言ってたな。
アルデパパンのソレが、女神の居る場所を指しているのか、
和菓子が封じられて?いる場を言っているのか断言出来ないが…

これで双方に12名の黄金聖闘士(候補も含め)が揃うことを
示しているのかもしれないな〜




[PR]
by masaki_rui | 2018-01-21 12:09 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
GAは威風成角に決まり?


ひと月以上振りの更新〜!
さおりんが動けなかった理由が判明した…よね?

前回ハーデス様姿の瞬たんが見ていた先の地球は、
もしやこの次元のソレだったのかな?

さおりんを始め、星矢ちゃんも健在なこの世界。
こちらの女神の姿が見えたから、
他の次元へも小宇宙を送り続けてる姿と重なったのか?


そして“聖域一のオトコマエ”のあの人も遂に登場!
邪武、仕事を交換して欲しいと思ってない?(笑)

『狂った聖域』とは、恐皇様のいるロスト世界のソレ?
更に、ヨシノちゃん達が生まれた次元の聖域をも指してるのかな?
ここで「Next Dimension」繋がりとなるのかぁ〜と思ったのでした。


そうそう、沙織さんの言ってた『目覚めた』のは、
ロストの元さおりんとヨシノちゃん、どっちの事…?

ヨシノちゃんと言えば、
今回も解説役しか担ってない山羊くんに代わり活躍中w

みにヨシノちゃん可愛いvvv
こりゃあ、父デバランさんもメロメロでしょう!

シュラりんを、最寄駅から自宅へ案内する時に彼女が言ってた
『笑ってばかりいる家』って本当だったんだなぁ〜って
ご両親二人にも、そんな時間が流れていたことを嬉しく思うのです♪


一方のモルモルは家庭環境が全く逆なせいか、
あっという間に聖王乃剣ブレイク…:(;゙゚'ω゚'):

負の感情の塊では、どんなに強くとも
「希望の」闘士には勝てないってか?


ところでところで…新技の「栄光乃牙」ですが、
「牙」って牛さんっぽくない。

始めにサブタイ見た際には、アイちゃんの出番なのかとオモタヨ…
何故にここまで来て「角」ではなく「牙」になるん?


でさ、次回更新「12/26」って無理で…(あうあう




[PR]
by masaki_rui | 2017-12-17 21:18 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
茶飲みで過ぎた牡牛座月間を奪回する


前回の感想で書いた「アイオロス兄さんの前に現れたハーデス様って、
瞬たんの意識が勝ってる」は、正解から遠くなかった模様。

それにしても瞬たんは強い子だな…。
なまじ青銅くん達は横の繋がりが強く、
且つその連携で戦い抜いて来た感が有るから。
ただ一人残され、孤独な戦いに耐える姿は見てて辛いのお。

ある意味、信じてたが故に瞬たんに「一番厳しい茨の道」を
歩ませてしまったのではないかな、一輝兄さんも含め仲間達は。


瞬先生に、ロスト瞬たんの記憶が流れ込んだ時の心配をしてたけど、
「世界」は違えど同じ“瞬たん”。
きっと耐え抜き、更に大人の知恵も加わって、
新たな道を探し出してくれるかもしれないな。


ただなあ、決意を語る今回の瞬たんの時系列が、
ゼウス父ちゃん侵攻前か後か判断つかないが、
女神さえ失っていたとは…。

若老師の言葉から察するに、
これも乗っ取られている時にやってしまったのかも。
瞬たんのみならず、正史の皆にとってもキツイなあ。

そんなだから、ロスト兄さんが言ってた「希望」って
女神の再臨も含まれてしまう風に思えるよ。



さてさて〜ロスト瞬たんのモノローグから、
“聖闘士の復活”に冥王が絡んでいる事を匂わせつつ…
遂に、主役が画面に帰って来たぞー!!^^;

でも山羊くん全然活躍してない!(笑)
機転を利かせてお願いしただけやんwww


その「お願い」ってのは、
火野デバランさんの大ピンチによって、
覚醒を始めたらしいヨシノちゃんに対して。

どんなに秘して育て上げられたとしても、
やはり“運命”に沿って歩むことになるのかな?
(今の所)彼女が望んではいなかった道なのが、
こっちも見てて辛いけど。

お父さんを救える能力(ちから)を持っていたことは、
少なくとも喜ばしいことでは?と思うのです。
守られる一方ではなくね。



で、ココまで読んでも、
ロスト瞬たんの目指す先と、
ロスト恐皇様の行動との関係が納得いかーん!

覚醒したヨシノちゃんを、ロスト世界の女神として招くとしてもだよ、
じゃあ巴さんはどうなるんだよ?とか、
アイオロス兄さん、このままじゃ混沌女神を裏切ることにならない?とか。
混乱の度が増しておりまする。




[PR]
by masaki_rui | 2017-11-12 22:25 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
男前すぐる兄

うわああああああー!!瞬たん…。゚(゚´Д`゚)゚。
アイオロス兄さんの半分位の歳で、コレはキツイ。
“明日の勇者”になる事は、一輝兄さんとの約束だったのか。

少なくとも「己の意思で」愛する者を手にかけたアイオロス兄さんと違い、
意識が無い時にやってしまったのは、それはそれでツライのお。
なんで操られるままだったのだと、更に一層自分を責めそうだ。


今回の話を読んでからは、アイオロス兄さんの前に現れたハーデス様は、
この時から瞬たんの意識が勝ってるような気がしてきた。

そしてハーデス様を装ってる瞬たんは兄さん(達)との約束を守るため、
同じ様な立場になってしまったアイオロス兄さんに手を貸し、
道を踏み外してしまった感がある。
哀しい…


これに伴い、前回書いた推測ロスト側の歴史を一部修正。

2)ここにきて一輝兄さんも腹をくくり、
  再度依り代ごとハーデス様を倒そうと決意。←ラスト頁

2)瞬たんの魂の力を信じていた残されし青銅ズは
  意識を取り戻すキッカケとなるであろう
  一輝兄さんの鳳凰幻魔拳を撃たせるためだけに、
  暗黙のうちに共闘し斃れた。


一輝兄さんの言葉からすると、
この時点で既に星矢ちゃんは輪廻の輪の外に飛ばされたみたいだ。
そして彼ら青銅ズは、星矢ちゃんこそが「英雄」だと知ってた?

兄さんが言ってた「希望」って星矢ちゃんも含め、
世界を救うことなのかな?
何度も何度も繰り返し『諦めるな』と言ってるのが…つらひっ


更に哀しいのは、アイアイ兄弟とは正逆な結果であること。
だってアイオロス兄さんが、
弟の「力」を信じきれてなかったみたいじゃん…

現時点で、相手の意識が戻ってる戻ってないの違いなのか?
はたまた兄ーズの数の違いなのか?(おい
青銅くん達はあんなにも瞬たんを、未来を信じ託して逝ったのに。


アイオロス兄さんがアイちゃんに託す方法を取らなかったのは、
青銅くん達とは異なり、もう遺された者がほぼ居ない状態だったから?
「今ここで」「自分が」なんとかしないとならない状況で。

“後継者”だと言ってた星矢ちゃんが居ないことが、
アイオロス兄さんの行動に影響してしまったのでは?
そう思えてならないのです。

実際に会った事もない“少年たち”に
女神を託していった正史の兄さんとの違いが、またね…辛い。


さてさて、一輝兄さんがカッチョいいのはデフォ!
余りにも当たり前過ぎるので敢えて書きませんでしたが、
弟の身体を傷つける方法ではなく、
瞬たんを信じて、加勢した姿がもう!もうっ!!

星矢ちゃんと同じで、兄さんも輪廻の輪には戻れないんじゃ?
瞬たんとも未来永劫逢えなくなるというのに、この兄さんはっ!!


前回ラストで、口ではああ言いながらも、結局は弟を守ったんだな。
何て、何て強い人なんだよ、一輝…(つД`)ノ

 あ、氷河も紫龍も同じ状態なのだとは思うんだけど、
 「瞬たん猫可愛がり」な兄さんだからこそ来るものがあってな…(おい





More
[PR]
by masaki_rui | 2017-10-15 23:45 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
青銅ちゃんの乱切り…((((;゚Д゚)))))))

『エピG』や『GA』であっても、聖闘士星矢なんだなあと、
改めて納得してしまった今回でした。

でもなあ、池袋での山羊くんとランちゃんの闘いを見守るアイちゃんに
貴鬼たんが言ってたけど、星矢ちゃんを始め青銅君たちは、
「英雄」というより「勇者」が似合うと思うのです。
それこそ『ペガサス幻想』の歌詞通りに。

あれ?アニメ第一話のサブタイは「よみがえれ! 英雄伝説」か…
いやいやあれは「ヒーロー」って意味合いではないかと〜^^;


それに神話の時代から運命づけられてるとは言え、
天馬座の聖闘士さえ倒せばオケ!って、
夢も希望も“物語”としての面白味も消えてしまうよ。

そりゃ冥王自ら手を下す場面って、
そうそう訪れるものでは無いのかもしれないけどさ。
となるとアテナ軍との痛み分けという結果で、
また延々と数百年ごとに聖戦を繰り返すんでしょ?


あとね、アイオロス兄さん自らも言ってたけど、
皆から「英雄」扱いされることを望んだり目指してはいないと思う。
ただ弟の、アイちゃんにとってだけの「英雄ヒーロー」なら、
なりたかったのかもしれない。

最後まで、アイちゃんにとっては理想の兄さんだったんだよ。
受け取ってくれるかな?この「英雄」の称号。
既に哀しい言葉になってしまったけどね…。


↑上でこう書いたけどアイちゃんは、
英雄である兄さんだから好きなんじゃなくて、
どんな兄さんも大好きなんだよ、って思ってる。

そしてそれはアイオロス兄さんにとっても同じで。
アイちゃんが、好きなんだよ〜!


もうさ、前回からロスリアが尊すぎて倒れそうなところに、
またもや強力爆弾投下された気分ですよ。
一輝瞬兄弟も大好きなんだよ、自分のプロフィールに書いた通り。


んと、ロスト側の歴史を整理してみる。
1)冥界との聖戦はあり、一輝兄さんが躊躇した事もあって、
  瞬たんはハーデス様の依り代として乗っ取られた。

2)ここにきて一輝兄さんも腹をくくり、
  再度依り代ごとハーデス様を倒そうと決意。←ラスト頁


しかしアイオロス兄さんの前に、瞬たんの姿で現れたってことは、
やっぱり出来なかったのかな、一輝兄さん。(´;ω;`)

となると、依り代となった瞬たん以外の青銅一軍全滅?
神聖衣でも三大大神相手では叶わないのか…?

それでも、冥王との戦いは引き分けないしは勝利。
しかし星矢ちゃんは冥王の刃を受けて、
トーチャン侵攻前にこの世を去ったと。
天界との戦闘時に不在なのは、氷河も紫龍も同様であると。


アイちゃんが信じてる「兄さん」のままで逝けたのは、
「アイちゃんの」気持ちとしては幸せだったろう。
でも逆に兄さんにとっては、生きている限り続く哀しみの始まりとなり…。

先の推察通りだと、一輝兄さんにとってはその苦しみを得なくて済んだけど、
今度は瞬たんがその全てを背負ってしまったんだろうな。

そんな重く苦しい「業」を背負ってしまった故に、
ハーデス様in瞬たんはアイオロス兄さんの前に現れたのかもしれない。
同じ苦しみを味わってる者として。


「剣に貫かれた者」と「切られた者」では、死後の扱いが違うのかな?
青銅一軍全てハーデス様に乗っ取られた瞬たんが握る剣で
切られて…っつーか、切り刻まれてる〜((((;゚Д゚)))))))

人数では比較出来ないけどさ、あの瞬たんがよくぞ「正気で」
アイオロス兄さんに助け舟を出しに来たよなあ。
兄ズより弟ズの方が精神的に強いのが、☆矢のお約束?

あ、いや、もしかしたら狂王になりかけてるから、
あんな取引を提案した可能性も。


ロスト世界の星矢ちゃんをその世界の輪廻の輪に取り戻すなら納得するけど、
平行宇宙の別の上手くいってるかもしれない世界に出張してまで滅ぼすなんて。

同じ様な自分を、幾つも生み出してるのと同じじゃんよ、兄さん!
自分達のロスト世界を、上手くいってる相手の世界に融合させるならともかく…。
それともアイオロス兄さんが主体でないとならない理由があるのかな?(´・ω・)



あいぽんで見た初見は、その切り傷から一瞬「シュラくん?!」と。^^;
そういう立場だったから、GA世界に呼ばれたのかとオモタよ…
最近とみに主人公である理由が分からなくなっていってるからw

でもさ、冥剣抜刃は冥王の剣にかなり近いモノになってる?




[PR]
by masaki_rui | 2017-09-17 23:14 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
顔出ししたけど…
王者赤でのGA描き下ろし。
あれ?あれれれれれ???
19話「明日の勇者」まんまじゃないっすか!?
そしてカラー→白黒となり、目が疲れた〜(笑)

で、web連載の時も、ちょっと中途半場な頁数で、
しるー君が廬山昇龍覇を放った見開きで
終わってたんですよね。


その唐突感を覚えていたので、
次頁が有ったのには驚いたーーー!!

しかも星矢ちゃん顔出ししてたんだ!?
もしやこの頁をあの話数で出してしまうと
“大騒ぎ”(笑)になってしまうので
敢えて隠していたとか…?


『オレに残された限りある時間』
って言ってますけど…まだ不安定な状態なの?

それだから、瞬ちゃんは医者となり治療法を探し、
紫龍はラーメン作りながら漢方やら薬草とかを大陸から取り寄せ、
氷河は裏情報が集まるよう、流行ってる店でバーテンダーして、
一輝兄さんは…………………………
それらの情報を得て、人が行けない場所へも赴いているのかあ〜!^^;
[PR]
by masaki_rui | 2015-08-23 23:30 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
山羊くんが心配w
特に名付けられていない、2本目の(だよね?)番外編。
シュラりんが聖域を出奔する直前が描かれています。
聖域に現れたコクト達がアテナの神託を伝えるーーー

でもさ、色々と非常識な聖域とは言え、
見知らぬフクロウが人語喋ってるのに
全く動じる気配がないシュラりん凄い…(笑)

そして聖域を裏切るような形での任務になるのに、
「貴公がアテナにより選ばれし暗殺者である(意訳)」
って言われて、ホイホイ信じてしまう純真なw山羊くん。

何だかオレオレ詐欺の被害者と同じような空気を感じてしまったのは
管理人だけっすか?(・ω・)


アテナの神鳥だってだけで信じちゃったのかすら?
それともアイオロス兄さんとの因縁を知っているから?
あの時の赤子から何か感じていたんだとしたら、
ハタチで沙織さんに拳を向けた獅子よりかは、ずっと繊細だけどね…w
[PR]
by masaki_rui | 2014-10-25 17:32 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)