<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
変な希人ども
第56話「暴風」


ひと月振りの更新は、富士の樹海から始まりました。
にゃんこが出るのって、4/5更新の53話以来じゃん!!

最初のト書きを見てキャッホー♪となったオイラだけど、
ミロ王子の『痛いぞ?』にまず吹く。
ちょっと何言ってんの、このギリシア人共wwwww


ミロりんが出て来たのは、動かない自然相手にしていても、
技のレベルも精度も上がらないからだよね?
んだから組手の相手をしてくれるものだと思ってたんですが。

何故どうして、カノンっちの贖罪過程みたいな事に???
真紅光針で5感を麻痺させて、
第6感〜7感のレベルをアップさせる気なのか?

いや、そんなもんで闇オロス兄さんに対抗出来ると、
本気で考えているんかいな、にゃんこよ?
あの落ち着いた田中声の二十歳アイオリアの記憶、
ちゃんと入ってますか???(笑)


記憶だけは二十歳以上ギリシア人コンビの、
何このエッチくさい世界はwwwwwとなってしまい、
頁数的には、圧倒的に多かった山羊くんの戦いががががが…



熱海くんはスピードは無いみたいで、
これなら避けられるし、その合間に攻撃も可能、って。
超余裕なシュラりん。

『エピG』3巻以来(確か…)の聖剣乱舞キターーーvvv
あの時は教皇の間を、細かいスクエアカットにしたけれど、
今回は熱海さんの放った円剣を全て切った。
その調子のまま、今度は直接切り込んだところ、右手折られた…^^;

しかしGでも、対クレイオス戦で折られてたし、
獅子だってヒュペの楚真の硬度に腕をやられてかーらーの
破壊に成功してるしで、あんまり心配してないんだけど。

でもex.カリバーンの、更に改バージョンになってしまうのか?
山羊くんの聖剣は。(・ω・)


熱海くんの聖剣の硬さ自慢から、
同じ硬度のモノ同士をぶつければ作戦を、
ついつい考えてしまう『⭐︎矢』脳でし。
[PR]
by masaki_rui | 2016-05-29 00:32 | エピG.A.感想(8巻) | Trackback | Comments(0)
相変わらずのマイペース
第55話「聖王」


霊血で青く光る聖衣を纏ったアフロちゃん、
魚座の聖闘士の技フルコース(大サービスじゃん!)で
名も無き剣闘士さんの相手をします。

それにしても魚サン、瞬先生に「手を出すな」と言いながら、
魔宮薔薇設置ってどういうことやねんw
円鎖が無かったら、ヨシノちゃんをどうやって守るつもりだったの?
(…ってか、住民の方々〜!!)

それとも瞬たんが来たから、逆に「ラッキー♪」と、
フルコースをお見舞いしたのかな?


因みに『エピG』の時の赤薔薇の表記は
「王魔薔薇」ですた。(11巻)
あと聖衣も、より「魚」のエラっぽい感が増した気が…


当たり前の結果ですが、歯牙にも掛けない速さで名無しさん撃退。
そのアフロちゃんに語りかける瞬センセ。

瞬たんはきっと、彼を倒した事を気にしてたのもあって、
医者の道を選んだのだと思うから、
“お互い恨みっこ無しだぜ(意訳)”と言ってもらえてヨカタヨカタ。

この辺りの「信念」に対する台詞って、
Gアフロちゃんと共通している様に感じたな。


さて、その“信念”に基づき、かつては敵対した二人。
それを受けた『人を討つーー』の台詞と共に、
熱海くんとシュラりんの居る薔薇園へと舞台は移動。

この言葉、最初アフロちゃんのそれかと思ってたけど、
途中から山羊くんの様な気もしてきたし、
更に進むと、闇オロス兄さんが冷たい笑みと共に言ってる感じも…


アフロちゃんとダイダロス先生。
瞬たんとアフロちゃん。

それぞれ知らない者同士だったから、
「己の力と魂が更に強くなる」悦び?も、
「強(狂)者を生み出す」事も無くて。

だけどシュラりんは「友を討った強(狂)者」…だと、
彼の行く先が心配になってきてたのだけど、
次の頁でチャラにされた。^^;

『磨羯宮が主』の名乗り、ムッチャかっこいい!!o(≧▽≦)o
前回は飛ばされてただけのシュラくん、主人公としての名誉回復w


54話で熱海くんが名乗ったのは称号だったのね。
→転輪聖王チャクラバルティン
本当の名はトリヴィクラマセーナとの事だけど、
長くて覚えられないから君は熱海くんで決まりだよ。*\(^o^)/*


力押しの無敵の剣 vs. 聖域の誇る聖剣。
それを全テ乃狭間から高みの鑑賞をしてる闇オロス兄さん。

兄さんってば、山羊くんに対して結構根に持ってる様で…。
あの事件がキッカケで、弟を喪う未来へと変わっていったのだと、
そんな風に考えているみたいだ。


彼の“怖〜い”言葉を受けて返すのは…
何となく予想はしてたけどの、ヲトメさん。
光背が迦楼羅炎みたいな色で輝いているトコロが、
より格が上になった雰囲気を漂わせてる。

それにしても、ヲトメさんってば『エピG』でも
教皇周辺をウロチョロしてたよねwww
(獅子宮の風呂場にまで入り込む人だし)



こっちがダメならあっち。
上手くいかなければ壊して1から作り直せばいい。
その為に、聖剣戦争を餌に強者を集めてる。

そんな風に思える闇兄さんのスタンス。
一方で、新世界とか楽園とか…そんなモンは地上には無いと、
ビシッと言い切るアフロちゃんの強さが印象的でした。


一歩間違えば「弱者には幸せを追求する資格が無い」的意味にも
捉えられそうな言葉だったけどね。
でもこれが、闇オロス兄さんの目的とは
真っ向からぶつかっているように思えたのだ。

魚さんは多分、兄さんが勧誘しても行かないだろうな。
「今この世界で」、アテナが理想とする
“世界”に近いモノを作ろうと尽力するのだろうな。


それに比べて、ほだされちゃいそう感たっぷりなニャンコ。
まだまだミロ王子と修業中でし。(・ω・)
[PR]
by masaki_rui | 2016-05-09 22:20 | エピG.A.感想(8巻) | Trackback | Comments(0)