<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
マッパは続いているけれど
 →単行本収録時「デストール」


いや〜あらすじ書いたらさ、
ネタバレの連続になっちゃう回だったよ。


まずはお師様に続いて、先代の師匠キター!!
蟹座技はやっぱ特殊だもんなぁ〜

お師様があんなに頑張ったのに、
→聖戦の頃に命を落としたものの、
 気づけば現世に戻って来てて
 次代の山羊座を“最強”に育て上げる
軽々とそーゆー事を超越してしまう前蟹座さん凄い!

そして丁々発止でそんな師匠とやり合えるデッちゃん素敵v
んもう蟹が格好良いのはデフォ!
嗚呼GAよ、ありがとう♪(笑)


でさ、黄泉比良坂がこんな状態でもヘーゼンと出現出来る先代。
十二宮編の、対しるー君との戦いの時は、
“某兄さんの仲間”という理由で自分の弟子より優先したのか?

はたまた彼にはあの時に実際に遇ってて、
某兄さんみたいに“いい男”認定済みだったか?(^з^)-☆


はいその“「弟大好き」某兄さん”も登場!
日光編から、さんざーんさんざーーん待たせた上で、
やっと少しだけ顔出し。(でも嬉しv)
やっぱ物陰から覗いていたねw←(元)青銅一軍大集合時

何だか10代の頃より、枕詞が凶悪さあっぷ!
なのに「希望」認定されてる爽やか兄さんwww
デッちゃんと共に冥界で大暴れキ・タ・イ☆


場面は、蟹さんより少し下、年長さん達の戦いへ。
元祖弟スキー兄さんが、アレだけ突き抜けているのは、
迷いを捨てた状態だからなのだと、実感した台詞。

純粋な悪…って自覚してるんだぁ。
でもそれは「世界」を守る為なんだよね?
いやその陰に、弟が生きてる世界を残す目的を隠してるの?


闇オロス兄さんは攻撃の手を緩めず。
雷光爆縮ライトニング インプロージョン かーらーの
厳霊乃極ライトニング テリオス をまたもや放つ。

一方、もう師走に入ろうとしてるのに、まだマッパなサガぴょ。
善と悪の心の葛藤が未だ残ってるという事は、
シオン様は亡くなってる世界なのだと思うんだよね。

だから沙織さん側の聖域に居るらしい教皇の正体に悩む。
慟哭組が軒並み沙織さん側という理由からだと、
蘇り組として、その地位に就いててもおかしくないか???


 残る和菓子は、後継者が沙織さん聖域側なので、
 巴さん側かな?って考えてるが…


あ!主人公の事を書くの忘れたw
ずっとぶる下がってるだけだったヒロイン山羊くん、
遂に行動開始!

闇オロス兄さんの攻撃からサガぴょを守り、
先の戦いで身につけた「業」で対抗する。
しかしどうにも敵わなくて…。

そんな時に登場した、
沙織さん側(と思われる)の教皇だったのでした。




[PR]
by masaki_rui | 2016-11-27 23:18 | エピG.A.感想(10巻) | Trackback | Comments(0)
異界マッパ次元(続くのか?)


今週「も」とにかく蟹格好良すvvv
幾ら蟹座聖闘士の独壇場とは言え、
またもや聖衣姿を拝めるとは、嬉しすぐる〜!

そのデッちゃんを、カオス状態と化した黄泉比良坂で
待ち受けていた赤鬼さん。
「恐念乃焔」という立派な名前(?)。

でも結果はご想像通りでした。^^;
蟹さん曰く「顔の無い者」共が
“誰か”に義理立てしているらしいけど…


『冥王の力が暴走してる?』とも言ってたから、
ハーデス様ではない気もするし…
いやそんな状態だからこそ健在だった頃の状態に近づけるべく
“門番”やってる気もするし…

でもなぁ〜生き還り組の黄金勢のことを考えると、
沙織さん側と冥王は共闘してると思えるんだよなぁ。


幾ら往年の能力を発揮しきれない状態とは言え、
自分のテリトリーである冥界を“荒らす”or
“都合よく利用してる”「顔の無い者」勢と、
彼らをうまく使ってる闇オロス兄さん側。

そんな状況に対応する為に2神が手を組んでるように感じた。
だから「顔の無い者」を唯の犯罪者組織扱いせず、
人では対応不可能な事案として聖域が対処してると。



前回と同様、これだけ“格好良す蟹”を披露しておきながら、
またもやマッパサガさんが見せ場を奪う。(笑)
年長さん達ずっこい…w

闇オロス兄さんが放った業・厳霊乃極ライトニング テリオス
今週もマッパのまま、
それを異界次元アナザー ディメンションで異界に送り込む双子兄。
そして同じく、サガぴょの手にぶる下がったままのヒロインw


冥界の入口で“相変わらず”の2人にも変化が!
サガさんが黒化しだしたぞ。
ニケの杖の光で浄化されたんじゃなかったっけ?(・ω・)

いや、山羊座聖衣が冥衣化しだした時の
シュラりんのカラーリングとも同じと言えるから、
冥闘士化なのかも…?



そうそう、今回は拾ってくれる娘さんが近くに居ないからか、
聖衣装着→戦闘 となってもシガリロを落とさない蟹さんでしたv




[PR]
by masaki_rui | 2016-11-06 17:18 | エピG.A.感想(9巻) | Trackback | Comments(0)