顔出ししたけど…
王者赤でのGA描き下ろし。
あれ?あれれれれれ???
19話「明日の勇者」まんまじゃないっすか!?
そしてカラー→白黒となり、目が疲れた〜(笑)

で、web連載の時も、ちょっと中途半場な頁数で、
しるー君が廬山昇龍覇を放った見開きで
終わってたんですよね。


その唐突感を覚えていたので、
次頁が有ったのには驚いたーーー!!

しかも星矢ちゃん顔出ししてたんだ!?
もしやこの頁をあの話数で出してしまうと
“大騒ぎ”(笑)になってしまうので
敢えて隠していたとか…?


『オレに残された限りある時間』
って言ってますけど…まだ不安定な状態なの?

それだから、瞬ちゃんは医者となり治療法を探し、
紫龍はラーメン作りながら漢方やら薬草とかを大陸から取り寄せ、
氷河は裏情報が集まるよう、流行ってる店でバーテンダーして、
一輝兄さんは…………………………
それらの情報を得て、人が行けない場所へも赴いているのかあ〜!^^;
[PR]
# by masaki_rui | 2015-08-23 23:30 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
EX.EX.カリバーンって有り?
第33話「漆黒」


こうして、アイちゃんの誕生日にGAの感想が書ける嬉しさよvvv
お誕生日おめでとう〜黄金の獅子!\(^o^)/


…と言いつつも、33話には仔猫は登場せず。
半分がランスロットのポエムだったよ。^^;

まさかと思ってたけど、シュラりん本気で調子悪かったみたい。
散々攻撃を食らって伸びてる(でも仰向けぢゃない!)彼に、
トドメの毒剣による数多乃剣炸裂。

 その前の「我は王と共にーー」シーンのランちゃん、
 むっちゃキツそうなポーズしてません?(・ω・)


シュラりんに勝ったとしてもさ、
他のメンバーにも勝たないと“聖剣を統べる者”にはなれないよね?
この戦闘で燃え尽きちゃった感のあるランスロットが、
この先まで進んで行ける気がしないんだよね〜(失礼)



仔猫も小羊も居ないGAのオアシスは、やはりこの子♪
ヨシノちゃん久々の登場です。

え?アイちゃんってば、転校までさせる気なんか!?
しかもマンションなんて、近隣の皆様にご迷惑が!(笑)
城戸邸イチオシだと思うんだけどな…


彼女の引越し準備のお手伝いも、池袋事件で行けなくなった模様。
一人にするから、また因縁あるらしい方が近づいて来ましたぜ。
ん??今度の方は予言者なんか?


彼女が言った幾つかの単語。
 世界
 黒き鎖
 切れる

最初、シグルスが言ってた『宇宙が割れる』
に関する言葉なのかと思ったけど、
続いて『修羅』『鬼』と来たので、シュラりんを心配する。^^;


その頃、意識を失い小宇宙すらも尽きようといていたシュラりん。
何故か立ち上がり、頭部には二本の黒いツノを生やす。
説明では『冥界から還りしーー悪魔パフォメット』と。


この姿…幻朧魔皇拳が発動した時の山羊くんに似てる〜!
悪鬼に取り憑かれてしまった、あの時のシュラりん。
正しき事のみに使われるべき聖剣を、鬼と化した時に使ったから、
それを自ら折ってカリバーン・改としたじゃない?

その時に『たった一度だけ鍛え直される』って言ってたから、
もう正気に戻ってもシュラりんの振るうべき“聖剣”は無いの…?
正に“聖剣所持者”達が言ってる「二振り目」だったのでは?


“シュラりん”でないまま戦うのは見てて辛いので、
元に戻って欲しいのはやまやまだけど…
相当落ち込むよね、戻ったら戻ったで。
それこそ引退を決意しちゃうんじゃないかと心配です。

まさかなぁ〜
オタクの聖地で歳上の後輩とお茶(パフェ)した後に、
こんな展開が待っていようとは!だよ〜
[PR]
# by masaki_rui | 2015-08-16 23:44 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
第10話「決戦!アイオリアVSアンドレアス」
流石“いの獅子”と(オイラによってw)呼ばれるだけのことはある!
大将の間に響くドカーン!という破壊音。何だか既視感を覚えたところ、
やはりアイちゃんが壁をぶっ壊して入ってきました。

ファフナー研究所レベルならともかくさ、
そこ敵の大将の居る正に中枢だよ?(笑)
そこまでガンガンとショートカットかまして乗り込む主人公が今まで居たか?!
獅子座最大の奥義「えーい面倒!」発動です。(爆)


更にアンドレアスさんが話してる途中で、いきなりライトニングボルトを放つ。
ホント他人の話を聞かねーな、羊も蟹も獅子も。^^;
[リフィアちゃんが消滅したのって、この“報い”故なのかな?]



そのまま神聖衣に変わり、今度はライトニング プラズマを撃ち込む獅子。
ボロボロになる大将の間。しかしアンドレアスさんは全く無事。

いやそれ、いつもですよ。獅子の通常運転っす。^^;



全ての間の像が破壊されたのに、邪悪なる実の成長は止まらない。
ジャジャジャジャーン!とばかしに裏に隠してあった
マイス 黄金聖衣コレクションが披露される。

これがエネルギー源なんだよと。
アスガルドの大地から吸い上げてるものって、小宇宙だったん?(・ω・)


この場に辿り着くまでに、休憩無しで1度神聖衣となってるアイちゃん。
そしてまた発動させた事で、トコトン体力を使い切ってしまった模様。

アンドレアスさんに弾き飛ばされるアイちゃんは、
あれOPのハシャギ獅子か?

射手座聖衣は無いから、兄さんと一緒なのかと思ってたのに、
コレクションになってんのかよ?!
でもさ弓矢も無いし、所々足りないパーツが…。


しかしアイちゃんにとっては、ここに至る迄の
心の支えになってたと思われる兄さんの言葉。
なのにまたもや「会えなかった」という現実を突きつけられて、
座り込む姿が痛々しい。(でも可愛い…その1)

まさかね、戦う…っちゅうか
生きる気力を失いかけた獅子を2回も見るとはな…。
(前回は幻星矢に襲われた時)


今度の立ち直るきっかけは、ムウたまを始めとする仲間達。
各間に導かれて行った彼らですが、
アイちゃんが中枢へ猪突猛進したせいか、追いつくのも早かった!(笑)

ここでね、老師とムウたまに向けた嬉しそうな笑顔がジーンとくる。
孤独だった時代を通り過ぎ、幾つもの戦いを経て
信頼関係を築き上げた仲間達だものな。


天秤と羊の同時攻撃。ムウたまの向こうにシオン様ー♪
これこそが、前に老師が言ってた“生きてる実感”なのかもなぁ。

二者の必殺技に続けて、
コッソリとこの場に侵入していたサガぴょがアナザーディメンションを放つ。
うお何この見事なコンビネーション!?
[サガは『老師』と呼ぶイメージなんですが…
 何故に彼にも『童虎』と呼ばせたんだろ?]


へたり込んでたアイちゃんってば、
本気で体力までごっそり消耗してたんだ!?(驚)
まだ立ち上がれない獅子に、厳しい言葉を投げつけたサガぴょだけど、
それであの子が奮起すると分かってて言った感が伝わってきて。

それに気づいているのかいないのか?
案の定乗せられかけてるアイちゃん。(可愛い…その2)だが、
まだ休んで体力を回復させろ…という老師の
「獅子頭をナデナデ」がむっちゃ可愛いーーーvvvvv (超可愛い…その3特別)


あれ絶対、兄さんにナデナデされてた時の事を思い出してるはず!
そして童虎にしても、同じ黄金聖闘士の同胞とは言え、
孫に近い存在だもんなぁ。

辛かった13年間に近くに付いててあげられなかった分まで、
これで帳消しになったくらい萌えまくりですよ!
最後のおでこコツンも効いてるっす。


今の突入メンバーには更に年下のヲトメさんも居るけど、
彼はあーゆーキャラだから。
やはりここでの“皆んなの弟”キャラなんだろうな、獅子は。(^^)

以前から「可愛い可愛い」とは言ってたけど、
「秀幸さんアイちゃん」が、ここまで可愛らしくなるとは!
想像の斜め上を行ってました♪


3者同時攻撃により、己の能力が解放されていない事を知るアンドレアスさん。
以前、アイオロス兄さんが与えた目の傷が効果を出しているらしい。

それを悟った時点で、自らの意思ではなく憑依してるモノの意思で動き出す身体。
左眼をくり抜くのかとオモタら、それ以上の“曲芸”を披露してくれましたよ。(・ω・)


あくまでも「イメージ」なのだとは思うけど、
左眼からサジタリウスの矢を出して来たのには目を疑ったわさ。
取り出したる矢を消滅させ、
完全にアンドレアスさんの肉体を乗っ取った感の黒幕さん。

“神”に対する身の程知らずな人間に対して怒り爆発。
いやいや、だからアイツ等に手を出したりしなければいいのにさ… ^^;


黒幕さんは、サガぴょすらも手玉にとる。
この状態を「サガに初めてケツキックかました男」と言われていてワラタwwwww

ムウたまは腹パンやられ、童虎はユグドラシルの根に巻きつかれてしまう。
しかし流石、超年長者だなあ!

 ムウたまが疲れてる理由が謎。
 グレートルート破壊に加わってないし、ファフナー戦は早めに蟹に譲ったし。
 村の聖堂実験室で奪われた分の事なのかすら?


2度目の見事なタイミングでのコンビネーション攻撃。
ヲトメさんキターーー!!!
同じ“孫”でも、さっきと全然態度が違いますが…(笑)

でもこう言えるのも老師だからなんだよなぁ。
だからシャカは「老師」「童虎」どちらの呼び方をしても、
納得出来るエピソードが脳内に浮かぶ。


いつも以上に、いばりんぼヲトメさん。
神聖衣化すると同時に天舞宝輪で、五感剥奪にかかる。
うおお、容赦ねえ!

しかし“神”相手ではたかが知れていて、
簡単に攻防一体の陣を壊されてしまう。

………と!?A!待機の3人出たーーー!!!
加わるの2度目の人が2名程居ますねw
そして3人とも躊躇しなさ過ぎ!(爆)


いや〜濃過ぎて疲れた〜(笑)
お陰で後のバトルシーンは息切れっぽく感じちゃった。
円盤での描き直し期待!

でもさ、息の合わなさ天下一品の彼らの割には、
見事な3コンビネーション攻撃だったわ〜
殆ど「アイオリアVSアンドレアス」ではなかった、
題名詐欺話だったけどな。(笑)



ところで勇者の間のこと。
陰と陽、オーディーンを守る2つの家系の後継者同士の
ぶつかり合いになってるそうな。

シドバド君家やアルベリッヒ家とか、名門揃いだなアスガルド。
忍者みたいなポーズをとるウートガルザさんが操るは狼。
…栄斗さんだよwww
ってか、フェンリル家との違いは何?(・ω・)


競り負けて、勇者の間から外へ放り出されるフロディくん。
最初さ、死の危険を察した脳が必死に
記憶の中から生き残る術を探し出すために見る
“記憶が走馬灯の様に…”かと思いましたよ。^^;

どうもそれはアスガルドの大地が苦しみに呻く声だったらしい。
ジークシュベルトを呼び、
それを崖に突き刺して落下を間逃れるフロディくん。
斬新な使い方や〜


迷いは去った!とばかりに形勢逆転。
リフィアちゃんの守りたかった“アスガルド”を守り抜くのだと。
ウートガルザを圧し始め、遂に拳が彼を貫く。
そしてその勢いは勇者の像を壊しちゃったぜ…?

エインヘイヤルの印をも認識した上で、
何やらウートガルザの使命を察したかの口調のフロディくん。
像を全て破壊させるのもウートガルザの作戦だったのかな?


そして「陽」の猪家の者を覚醒させるのも?
結局彼ら二人の目的はオーディンの、
ひいてはアスガルドの守護で、同じであった…いいのかな?

となるとリフィアちゃんのアレはフェイクみたいなもので、
黒幕の目を欺く為のもの。
むしろ、彼女を操ってたモノにちゃんと報いがいく…って事だと嬉しいのだが。


そして「落とし前」を要求してる黄金くん達の力が及ばなくなった場合
(…ってか、ユグドラシルの実を成長させたエネルギーの大部分が黄金聖衣だし)、
やはりこの地を守るのは彼らアスガルドの者である方が理にかなってる気がす。

鍵は白猪くんかな?白馬兄ちゃんも、もしや…?(((o(*゚▽゚*)o)))








第11話「復活!アスガルドの邪神ロキ」

アイオロス兄さぁーん!!
ちょっと幼い感じがしたので回想シーンかと思ったけど、
弟が形見のペンダントしてるから「なう」なのか〜

そして包帯巻いてたし、ヒルダちゃんの姿も映ったので、
もしや「川に流されているところを助けられ、
ワルハラ宮で(ヒルダ様シンパの皆様に)お世話になってました〜♪」
って寸法?


公式サイトの次回のあらすじを読むとほのぼのしちゃうのは、
大将の間のアンドレアスさんのマイスコレクションに射手座が加わった際に、
気力すらなくした様だったアイちゃんが、
聖衣を失った絶望的状況でも諦めようとしないくだり。

獅子の弱点と、反対に強さと…。
仲間達の応援を受けてと、仲間達に託されてとの違いはあるけど。
それに落ち着いた印象の秀幸さんアイオリアであるけど。

シチュエーションが正に『エピG』の vs.クロノス戦で、
大中両方のアイちゃんを応援している心境になって、むっちゃ胸熱です!


そんな滝涙必至の兄弟回なのに、更新直前から聖域行き。
あいぽんででも観られると良いのだが…(・ω・)



ところで…ロキって「悪神でしょうけど、
おっちょこちょいの狂言回し」ってイメージなんだよな。

しかも映画2で、神闘士に名前使われてるから、
フロディくんみたいに異なる読みをさせるのかとオモテたよ。

ロキローブがあるのなら、他の神々のも在るんじゃね?
ま、北欧篇の時とは異なり、
既に黄金聖衣に神の力が宿ってるからレンタルはしないと思うけどね。



ゲームのCM、デッちゃんがいつもの蟹に戻ってて安心したー!(おい
[PR]
# by masaki_rui | 2015-08-15 23:45 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
イケメンが勝つ(最早常識)
第32話「毒」


更新予定日が1週遅れての32話。
お次はまだ8/11更新となっているので、
33話は延びる心配は低そうです。



ヨウジヨを操ってた“ワダツミ”氏、生きてた〜!(驚)
しかも、唯一なのかと思い心配wしてた
「顔の無い者」の長は、他にも複数居る様子。

これまでの方針を変え、暗殺依頼を遂行するより、
聖闘士達に復讐を誓う長1号。
しかしその目論見はあっけなく砕け散ったのだ〜!(笑)

1号の行く手を阻む“イケメン”。
しるー君以外に、長髪の聖闘士居たっけ???と悩んでいたよw
だけど、“あの”台詞で即ワカタwwwww


市先輩、GAでも愛されてるなぁ〜v
歳とって、髪にコシが無くなってしまったので or
ワックス使いすぎて金欠なので立ててないのかな?(笑)
その代わり、髪の先までオサレさんv

長1号捕獲の任務完了を貴鬼たんに知らせる市さん。
「小宇宙通信使えやw」と前に書いてたけど、
使用禁止されてたのね〜
こりゃ完全に「グラード財団の」通信網を利用してるなw


あと、市さんにも「タン」付けで呼ばれてる貴鬼たんに萌えた。
青銅二軍の皆さん達にも可愛がられてる子羊が浮かんだから♪

 貴鬼たん牡羊座の聖闘士を継ぐーーー
 「もう呼び捨てに出来ないね」と言われる。
 「今まで通り、『貴鬼』でいいよぉ」と固辞したのに、
 “さん”付けで呼ばれ始める。

 呼びかけられる度に「貴鬼だってば!」と反論してたけど、
 そのうち市先輩が「貴鬼さんが嫌なら『貴鬼タン』♪」と呼び始め。(笑)
 その都度「貴鬼タン言うなー!」と
 顔を真っ赤にして抗議する子羊を妄想…(*゚▽゚*)

↑いやもう「貴鬼タン」の単語ひとつで萌えまくりですよ。
調子の悪いシュラりんの事、スッカリ忘れ…あわあわあわ


さて、シュラりんを、そのままにしておくっぽい獅子達。
手助けしないにしても、このままアノ二人を野放しにしとくと、
被害は広がる一方では?

世界から排除しようとする力に打ち克つため。
そして避難完了・池袋封鎖だと言ってもさ…。


で、誰が長1号を吐かせるのでしょう?
ちょっと聖闘士ぽくない役目だよな、それ。

麻森博士が開発した自白剤?
いや、彼はそっち専門じゃないから?!^^;


どうも、萌え&燃え対象ばかり見つめているせいか ^^;
ランスロットが双刀使いである事に、今回初めて気づいた…

彼の毒刀ポイズン ソード、
続いてヴィヴィアンの数多乃剣をモロに受ける山羊くん。
世界からのプレッシャーと毒の影響で、避ける事もままならない。

そのまま捕縛乃湖によって躰の自由を奪われ、
更にランスロットの狂毒拡散直撃。
「愛しさ余って憎さ百倍」って感じになってきたぞ、ランちゃん。←迷惑


ランスロットも二振り目で、後が無いこと。
次に聖剣が破損した場合は、自らの歴史が抹消されること。

…となると、二度と“王”に出会えなくなるのが嫌なのかと思ったが、
ランちゃんの台詞読む限りでは、功名心故の恐怖なんじゃね?
歴史に名を残さず死んだ人なんか沢山居るべよ。


親しい人たちの記憶からも消される…という意味だとしても、
今みたいに何かの媒体で“生きた証を残す”手段が
無かった時代の方がずっと長いんだし。

第一、その親しい人達が亡くなった時点で、
結局は“消えた”ことになるんだし。
それとも、そんな状態で“生き”ねばならないーと言いたいのか?


自分はココに居るのに、それを誰に見てもらうことも、
聞いてもらうことも出来ない状態になるのだとしたら。
そのままの状態で死ぬ事もままならないのだとしたら。
それなら納得出来るけど…

でも、そんな存在になるのって、
剣闘士となる対価で手に入れたんじゃないのかな?
それも自分の意思で。


ううむ、今のままではランスロットの言い分に対し、
どうも納得出来ないんだよね〜
まだ、「自分の愉しみでやってる」方が理解出来る…と言うか。

あ、それに聖闘士って超・影の存在だから、
聖域以外に個人名が知られる必要が無いんじゃないかと…?
だから功名心とも無縁な気がする〜
[PR]
# by masaki_rui | 2015-08-09 15:03 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
第9話「サガ!熱き兄弟の絆」
4つの間の像が破壊され、残るは3つ。
なので今回は3組の描写となりました。
それぞれの組で戦闘表現が異なってて、
3者のキャラの違いを見せてもらった感じ。

あと、これまで小者感が拭いきれなかった
フロディとシグムンドの株が急上昇!
“キャラに血が通った瞬間”を見た気がしました♪



まずはヘルヘイムの童虎 vs ウートガルザ。
見抜く…って、見れば分かるデショwww

そんな操られリフィアちゃんの行方は追いたいが、
ウートガルザが邪魔をする。ならば…と、本気で攻撃。

彼をヘルヘイムの像に叩きつけ…る?
何やらとってもワザとらしい動きしてたぞ!


更にこの衝撃で顔を隠していたマスクが外れ、
彼もエインヘリアルの一人である事がバレる。
浮き出た模様が黄金くん達とは異なってたので、別ルートで蘇ったみたい。

故意に死者の間の像を破壊させたものの、
この仮面外れるハプニングは想定外だった様子。
君、もしや聖闘士女子?(危険)

とか思ってる間に、部屋が崩壊して老師が見えなくなたぞ。



その頃、サガぴょは霧の間でシグムンドと対戦。
あ、名刀グラム持ってんだな、グラニルの兄ちゃん!

この場面の兄ちゃん、超絶美形で美しかた〜(ほお)
しかし言ってる事が逆恨みとしか…。^^;

聖域に対し、先に宣戦布告をしたのアスガルド側だったよ?
しかもシド(&バド)の抜き打ち攻撃で。
それに最終的にはアスガルドの危機を救った事になるんじゃね?


ニーベルンリングを嵌められた直後のヒルダちゃんを見てしまった事で
傷を負わさせれ監禁されたんでしょうか?兄ちゃん。

 この時、兄ちゃんを運んでいったトールとシド!
 シドってハーゲンの次にジークに近かったように思うんだけど…
 兄ちゃん移送の件、勿論ジークに話していたんだろうなぁ〜
 あと、見てても黙ってたアルベリッヒは逆に無事だったのねんw


確かに直接死因に関係しているポセイドン側
[カノンの悪事、バレてないらしいw]を恨むのは分かるが、
せめて次は、
「いいように操られてアスガルドの戦士が多く命を落とすことになった」
ヒルダちゃんの“弱さ”に対して腹を立てるべきでは?と思うんだよなぁ。
今回の事にも通じてる弱さなんだし。

それとも、主要なストーリー展開中ずっと閉じ込められてて、
出られたと思ったら弟が身代わりみたいに亡くなってて…。
宮廷医師アンドレアスさん[何でこの時に片目隠してるの?]の
悪魔の状況説明で見誤っちゃったのかな?(・ω・)


そんな八つ当たりシグ兄ちゃんを、軽〜くいなす双子兄。
自分も過去形で弟話をして油断させ、
相手の隙をつく作戦は汚いよ、サガぴょwwwww

いやはや滑稽なくらいの実力差。
トドメの瞬間に、閃光と共に現れ
兄ちゃんの右肩に装着されるドウベの神闘衣。
ジークが助けに来てくれたんだ!?


それを、弟が加勢してくれてると考えたシグムンドでしたが、
他人の弟の気持ちはよく分かる(笑)双子兄が間違い指摘。
しかもその後、神闘衣離れていって上空で涙流すし…ww

神闘衣と共にお空に浮かぶイメージ。
「あかんわ」とか「ちゃうねん」って感じで首を振るジークがかわゆすvvv


この、弟による説得によって改心しかけた兄ちゃんを、
ベルセルクにして戦わせようとするアンドレアスさん。
元医者って言うより、まじないに近いと思うぞソレ。

急激に兄ちゃんの戦闘力が増し、サガぴょを押し始める。
しかし通常状態では一方的に負けてるわ、
ジークの恨みを晴らす!って言うのがそもそもの間違いだわ。

 聖域を始めオリンポス側を恨む事で、己の無力さを呪う心との
 バランスをとっているのかな?って思ったり。


そして正々堂々と勝負をするのが信条だったのに、
操られて自分の意志をも逸脱した“狂戦士”として戦わされるわで、
すっかり自分を恥じてしまったシグムンド。

(生き恥を晒し続けるよりは)死なせてくれと、
背後霊状態でサガに懇願。


ここ、十二宮で善人格に戻った双子兄と
女神との場面に似てる!って思った。
自分は犯した罪を清算するために“死”を選んだけど。

弟のカノンは、年齢が半分近い一輝兄さんに
「殺すにも値しない男」とか言われるような、
超恥ずかしい思いまでしつつ(笑)、
改心後は最後まで聖闘士としての使命を果たした訳で。


サガはその間の殆どが死んでた[酷い表現 ^^;]から、
“生き恥を晒そうとも”というカノンの気持ちまで
知る機会は無かったかもしれんが…

悪い子してたwカノンが「兄である自分に何かあった時は
弟のお前が双子座の聖闘士して戦うんだ」という言いつけを守ったのは
認識出来て滝涙流してたし。

そんな事が思い出されて、“残された”兄シグムンドを生かしたのかな?って。


こんな感じで、兄同士+α(ジーク)で話は完結可能だったけど、
ファンの“熱き想い”(笑)に応えてカノン背後霊として一コマ出演!
コックリ頷く28歳が可愛かった&嬉しす♪



ヘルヘイムの奥?へ進んだ憑依リフィアちゃん。
進むうちに我に返り、記憶が蘇った。
錬成陣のようなものを前にして、
黄金聖闘士達を蘇らせたらしい憑依されてる自分。

あ、確かに12個の光が現れてる!
でもさ、何で唯の侍女である自分に
そんな事が出来るのか疑わないの?(・ω・)

それをさせない為に?すかさず館内マイク(嘘)で語りかける、
オレオレ詐欺犯人みたいな、アンドレアスさん。



猪対獅子の戦いは続いております。
獅子座の特権?一輝兄さんみたいに
「聖闘士に同じ技は」と語るアイちゃんカワユスv

そして「マントばさっー!」が足りない〜!と騒いでいたら、
フロディくんが代わりにやってくれました♪

今度は拳同士のぶつかり合いです。
いやあ〜こういう闘い方のほうが見てて燃える!
しかしだ、「ヒルダ様のうわごと」って酷いwwwww


そこへ姿を現わすリフィアちゃん。
いやいやアイちゃん、6話の感想にも書いたけどさ、
敵対勢力の本拠地から普通の人間が無事に戻れる訳ないっしょwww

アスガルドの掟
ー死者を蘇らせるという禁忌を犯した者は、死をもって償うー
に従えと、リフィアちゃんに死を迫るアンドレアスさんのアナウンス。


でもさ6話で、黄金くん達を蘇らせたのは
「アテナと共謀したハーデス」って神闘士に説明してたじゃん。
グレーテストエクリプスによって
ユグドラシルの力を弱めながら攻めて来てるんだって。

それに同話でアイオロス兄さんが「全てがアンドレアスの企てであり、
彼は『死者を蘇らせる』という“神の力”まで持っている」と言ってたもん。
リフィアちゃんを操って禁忌を犯させ、罪を押し付けてる感たっぷり!


円盤の解説書にあった私服出たー♪
予想通り、昔からの顔見知りだったフロディくんとリフィアちゃん。

あー身分違いの片思い!
この時、少しでもいいからフロディくんがちゃんと気持ちを伝えておけば、
今の平行線状態はここまで固定されてなかったんではないかな?

『アスガルドを守る事が、ひいてはリフィアを守る事にも繋がる』と
自分だけで思ってないで、本人の前でちゃんと言わんと!
そんなだから1話で『アスガルドの為ではなく、
アンドレアスの為でしょ!』と反論されちゃうんだよ…。orz


一度はジークシュベルトを
リフィアちゃんに向けて放ったフロディくんですが、
己の気持ちには逆らえず手前で止めた。

しかし掟に背けば、この地に災いをもたらすことになる、
そう信じているリフィアちゃんは、自ら剣の切っ先を喉元へ。


獅子くん、そのボジ譲ってあげればいいのに…(笑)
はい、喉を貫こうとするリフィアちゃんの動きを止めたのは
アイちゃんでございました。ホント気が利かない仔やのお。( ´艸`)ムププ

…ってか、フロディくんの想いに気づいてない疑惑!(この二人共)


前回といい今回といい、アスガルドは災いばかりに
充分見舞われていると思いますが、
この地を守る為に自分の命を捨てようとするリフィアちゃん。

彼女の言葉によって、迷いが生じるフロディくん。
アイちゃんが散々主張してた
“ユグドラシルの中で育つ邪悪な存在”を信じる気になったか?


Newオーディンサファイアによって他人に操られる危険性を知りながらも、
自分の意思でそれを払いのけるフロディくんカコイイぜ!
それだから、狂戦士化も自力ではね除けられたんだろうなぁ〜

フロディくんの異変に気づいて駆け寄ろうとしたリフィアちゃん。
その隙をついて空間を切り裂き彼女に飛ぶ赤い閃光。
倒れるリフィアちゃん。


一番近くに居たのに獅子ってば…。
それにまたもや「そのポジ譲れや」状態。^^;

黄金魂はΩの流れを受け継いでるよなぁ。
ヒロインが話半ばで亡くなってしまうこととか。
だから絶対に復活しなさそうで怖いっす。


あとさ、光の粒子となって消えちゃったことを、
少しは不思議に思えよアイちゃん!(笑)
これって、もう既に仮初めの肉体だったからじゃないの?

冥界キャンディーズを始め、
シオン様が消える様子とクリソツだったじゃん。
幾らその場面を直接見てないとはいえさ…


彼女を攻撃したのは、ヘルヘイムに居たはずのウートガルザ。
え?老師はあそこに置いて来ちゃったの!?

つまりウートガルザがアンドレアスさんに任された秘密の仕事内容は
「リフィアちゃんの記憶をよみがえさせること」と
「ヘルヘイムの像を破壊すること」だったのかな?


彼も顔色悪いしエインヘリアルのようだから、
アンドレアスさんが復活させたのかな?

宮殿には、そりゃもう膨大な資料も残っているだろうし。
宮廷医師が資料室で調べ物してても怪しまれないしなぁ。


「オーディンを守る」=「リフィアを守る」ことだと無理矢理納得させて、
彼女がワルハラ宮で侍女になることを止めなかった自分。
その最大の生きる目的を消された形となったフロディくん。

アンドレアスさんに対して怒りを爆発させてる獅子を先に行かせ、
自分はリフィアちゃんの仇を取ると決意。
あ…遂にアスガルドまで広がっちゃったよ同士討ち。^^;


この猪と獅子2名のやりとり、
カコイイカコイイvvvvv って真剣に見てたのに、
止め絵の「キーン!」でズッコケた。

獅子よ、そのポーズが締めでいいのか?!^^;
そして像は破壊してないままだよな?


でもさ、ヒルダちゃんがリフィアちゃんにしか出来ない事だと、
アスガルドの未来を託した理由がまだ謎だよね〜
そして最後まで見て気づいたけど、
シグムンド兄ちゃんはアンドレアスさんに「様」付けてないんだなあ。







第10話「決戦!アイオリアVSアンドレアス」予告

遂に話は2桁台へ。残るはあと4話か〜[オッキー談より]
もう大将と相対するって事は、ラスボス居るのは必至だなあ。

前回の復習で、ヲトメさんが像の崩壊に巻き込まれて
脱落した風解説されてたのに、
しれっと次回予告に出て来ててフイタ。

更にウートガルザくんのそのポーズ、
富士流忍者の里の関係者ですか!?(笑)
栄斗さんのオジさんだったりしてw
[PR]
# by masaki_rui | 2015-08-02 14:09 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
久々のお星ネタ
先週書こうと思いつつ、
暑さにやられてこんなに時間が経ってもうた…
ニューホライゾンズ冥王星接近成功おめでとう!\(^o^)/

 一昨日の記事ですが…⇦この記事を書いてから、ホントに9年過ぎたよ。
 そしてまさか黄金くん達の新作見ながら続報を書けるとはなぁ〜

まだまだ新しい映像が送られて来てるし、
解析そして謎の解明が進む事を期待します。
写真を見てるだけでワクワクしてくるよ〜ん♪
[PR]
# by masaki_rui | 2015-07-27 23:55 | お星ネタ | Trackback | Comments(0)
もう一つの刻ノ迷宮
第31話「枷」


私服シュラりんが遅れを取ったのは躯が重かったからなのか〜!
中々聖衣を纏おうとしなかったのも、そのせいだったのかも?
生半可な状態で聖衣を身につけるとプロテクターどころか、
逆にその身を縛る“枷”となると。

通常の動きも出来ないシュラりんは、
再びヴィヴィアンの攻撃を受けてしまう。
その姿に失望を隠し得ないランスロット。


自分の理想の人を探し出して勝手に認定して、
その理想型から外れると八つ当たりするのって…^^;
山羊くんに平手打ちを食らわす、とても迷惑千万なランちゃん…(笑)

ギリギリで避けたシュラりんだけど、マスク飛ばされたーーー!!?
エピG〜GA通して初めてじゃまいか?
クレイオスとの最終戦で自ら聖衣を脱ぎ捨てた時以外は。


乙女なランスロットの暴走はまだまだ続く!
この想いを受け止めてv って言いながら、
溢れ出すその“想い”ってば「狂毒煤煙」って、アンタ…^^;

火事の次は、その毒素に襲われるサンシャインビル。
都庁以上の被害ですな…
またもや氷河さんに凍結してもらわないと?


一方、真面目な(笑)戦況分析会話を続けてる仔猫と貴鬼たん。
山羊くん不調の原因は、世界が異分子を排除しようとする力の為と。

使命の傍で、未来日本ライフを満喫してた彼らですが、
自分達の存在の不安定さ・危険度はちゃんと認識していたんだなぁ。( ; ; )
前回はアイちゃんの台詞から、黄金結合を期待しちゃったんだけど、
『還れないーー』に古傷が痛む。←嘆きの壁症候群


世界からは排除され、歴史(過去)と未来にも認められない存在。
それでも『この世界を守る』と言う獅子。
シュラりん討伐指令だけでは、そんな思考にならないだろうから、
此方に来てから受けた女神の神託が根元に在るんだろうな。

そこまでして(最初に)山羊くんを呼んだのは、聖剣が必要だったから?
そして追討者に獅子が選ばれたのは、サガぴょの悪意wレベルではなく、
人選に女神の意思も反映されてるんだろうか?


「『エピG』の主役だったから説」がもしや一番可能性高い?(笑)
でも獅子としるー君に勅命が下ってる事からすると、
シュラりんを中心として、ワダカマリを心に抱えたままの人の
“解消・救済”の意味もあるのかな?って。

アイちゃんの場合、既に随分と仲良しになってるけどね。(-_^)



そんな中、不調を抱えながらも目に見えぬ一閃を放つ山羊くん。
ランスロットのマスクを半分飛ばしたぞ。お返し?

しかし益々“身の危険度”が上昇していくシュラりんに、
勝機はあるのか!?ってところで次回へ続く。
2週続けて更新はあるようで嬉しす♪



[PR]
# by masaki_rui | 2015-07-26 11:51 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
キラキラキラ…
a0013719_20213244.jpg

キターーーvvv
発売日前の23日に到着しましたぁ♪
よりによって(笑)真紅の公開日ですよ〜\(^o^)/


取り敢えず、到着した夜に1回流し見したところ、
所々新しいカットありましたね。
デッちゃんの描き直しも多かった気が…
(ミロたんのズッコケも軽くなってましたw)

OPの後半も、第2バージョンを最初から使ってましたね。
あの絵のサガぴょが「ミロたんかよ!?」
になってたから、本気で直しにかかったのかにゃ?^^;


あとこれ「sound of gold I」を聞きながら書いておりますが、
web公開の時に感じてた
「音楽の厚みが足りない感じ」が払拭されました!



2巻発売まで、またひと月わきわきしながら待ちまする〜
更新が無い週の週末を楽しく過ごせましたv
(ところで、お盆時の更新はあるのかなぁ?)

その他諸々(こっちの方が長い)
[PR]
# by masaki_rui | 2015-07-25 20:44 | 『☆矢』全般ネタ | Trackback | Comments(0)
第8話「バルドル!神に選ばれし男」
前回の復習。
まるで共同作業でスルトはんを倒したような山羊水瓶説明に、
製作側の苦しさを感じるのでしたw

タグ付されておりますが、今回は正に“カニとカミ”!(笑)
絵もだいぶ美しくなってて、集中力が削がれずに済みました。感謝♪



さて、まずはカミの方から。
長いこと座禅してたせいか、テンション低め。
でも言ってる事は、かなり上から目線の乙女さん。

退かぬならば…と、六道輪廻を放つ。
一輝兄さんも早々に聖衣壊された挙句、この技受けてたなぁ。
六道の丁寧な説明を始める乙女さんw

あの時の処女宮戦と同じ感じで、
六道を抜けても仏陀の掌の上のバルドルさん。
その後反撃するのも同じく…
ただ、兄さんどころのレベルではなかったっす。


パッツン毛先で、扇の様な髪の毛で対峙する二人。
まるで紙だよ、あれ。荒木なびき髪が恋しいです〜

六道に対抗?
今度は逆に、バルドルさんが北欧神話の世界観を見せつける。
「異次元へようこそv 」対決なんか?これ。

神話のバルドルと同じく、何モノにも傷つけられない「神」扱いなのは、
アンドレアスさん公認らしい。
でも、青銅くん達は映画とかでも神さま倒してるし〜


乙女さんのお次の技は、天空覇邪魑魅魍魎。
これで決まり!って感じのドヤ顔シャカにワラタ。
しかしバルドルさん、左手に宿るZに似たルーン文字ユルで対抗。
更に彼の取り巻き戦乙女達4名が切り裂く。

その勢いのまま追撃。
右手に宿るFっぽいルーン文字アンスール。
オーディンを暗喩する文字ということもあって、威力大。

だが乙女さんもカーンで防ぐ。
その刹那に見えるバルドルさんの秘密。
神そのものであるのだと。(自称だけどな)


再びアンサールを使うバルドルさん。
六道輪廻みたいな技で、己の過去劇場へとご招待です。
…ってかアスガルドって、命の危険すらある貧しい村ばっか!?^^;

ううむ、幼い頃に人の世の悲哀を憂いていた乙女さんと似てる。
あの時に、明確な解答では無いものの、答えてくれた神仏と、
ショタバルドルさんが出会った“神”とは質が違ってた模様。

大体さ、彼がオーディンだと信じてた“神”の声って、アンドレアスさんじゃね?
この場面に「フランダースの犬」かよ!?って突っ込んでたら、
同じように感じた人が多かったらしく、タグが付いてたwwwww


その“神”からの恵みを与えられた幼バルドルさん。
「全アスガルド人助けの旅」をしてるんかと思ったら、
より良い職場を求めての放浪だったらしい。

それまで寄り添ってくれてたモフモフが弱り倒れても、
そのまま振り返る事なく置き去りにして、
辿り着いた先は剣闘場?

しっかし、自国の戦士達を倒しまくって、何が神の力なんでしょ?
ヴァルハラへ大量に送り込んでやった…って事なの?(・ω・)


アスガルド1だしー!神闘士に選ばれたしー!と自慢してますが、
乙女さんからも同じ様なツッコミを入れられてました。(笑)
更に、お前は神じゃねーし、
最高神オーディンだと思ってた相手に騙されてんだよと断言。

 封印壺?の背後にある石碑。
 これが黒幕の手がかりか?
 デカイ二本の角を持ってたね。


エリシオンで壺入り中の女神に問い合わせても返事をもらえなかった過程で
その確信を得たらしいよ、シャカは。沙織さんGJなんだかBJなんだか…^^;
そして地上代行者を、いつの間にか依り代にしてるんだって、偽オーディンは。


天舞宝輪→オームで、バルドルを倒すシャカ。
結果的に、その偽オーディンの呪縛に囚われている彼を救った。
かつて弱者に対する慈悲の心は無い!と言い切ってた乙女さんなのにねぇw

シャカの慈悲の心は更にもっとパワーアップしてた。(笑)
偽オーディンの加護がバルドルから消え去り、
これまで感じずに済んでいた、過去に受けた攻撃の痛みが蘇る。

それを天舞宝輪の触覚剥奪で消してあげてたー!
鬼畜技だと思ってたけど、こういう応用も出来るんだなぁ〜



お次はカニ。
ドーピング絶好調のファフナーに飛ばされる羊さん。
その力の源が、アスガルドの村人達と知らされて、
思わず神殺しの短剣を構えちゃうムウたまwww

そこへ水を差すのは(魚介類なだけに…)デッちゃーん!!\(^o^)/
どこの間へ出るか分からない階段だったのに、
ちゃんと仇に辿り着く執念の人ww

そして、いきなり先制攻撃。積尸気冥界波炸裂!
一方で、羊さんだけでなく蟹にも、
最後まで台詞を言わせてもらえないファフナー哀しす(笑)


かにー!!かにーーー!!ホームラウンドwの黄泉比良坂だあ。
デッちゃん、正義の味方みたいな台詞でキメてたけど、
とっくにヘレナちゃん弟妹を確保してあったファフナーさん、上手。

最初だけかよ? …って調子で、やられる一方の蟹さん。^^;
多分、自分の過去の所業からもジワジワやられてるんだろうなあ。


あとね、デッちゃんの覚醒の為とは言え、
子どもに“自分達の命はいらない”的な台詞を言わせるのは、ちと勘弁。
「今の自分達の状況は怖いけど、その悪い人をやっつけて」くらいでいいのでは?
第一、デッちゃんを恐がっていた4名なんだし…。

確かに「お前が言うか!?」な蟹になってたけど、
取り敢えずの命の危険が無い“外界”で、
張り詰めていたモノが取れたから気づいた本来のオノレ…

そう考えると、しるー君との戦いが
この“成長”のキッカケにもなっていたのだと、
そんな風に思えるのですよ。


『自分が死んだら、あの幼い弟妹達も死ぬ』と脅されてるのに、
それでもデッちゃんがとった行動とは…
えええええーーー?新技ーーーーー???!!!

こんな土壇場に来ての新技とは!?(嬉)
相手の魂を縛り、黄泉比良坂に永久に幽閉す。
歩く死者達に踏まれるところが、蟹さんの悪意wを感じる。

そして死んではいないから、幼い弟妹達の命も無事。
で、この技、蟹リタイアと共に解けたりしないよな?^^;


「先に行け、後からすぐに行く」は、ここでも死亡フラグでした。
黄泉比良坂から戻り、知恵の間の像の破壊まで済ませた蟹。
でも不摂生が祟り体力落ちてたからか?ここで脱落って…(°_°)



カニカミ回である証拠としてもう一つ。
二人で画面を二分して神聖衣装着が格好よかったーーー♪
蟹…吠えるの?(笑)
乙女さんは『響け!』でした。



カニカミの活躍の合間に、ちょこっと挟み込まれたヘルヘイム。
昇龍覇?を繰り出した時の、腕の長さが変な天秤くんに涙す。
キメ!の必殺技の時に手を抜かんといてくらさい…orz


憑依されたままだけど、リフィアちゃんは動けるのだなぁ。
但し、1話の時とは異なり、憑依体自身の意思で動いているとは思えず。

リフィアちゃんに意識が向かいがちな童虎を攻撃するウートガルザ。
彼の口調、“貴殿”と“我”の呼称に、ニヤリが禁じ得ないエピGファンの俺。
あーなんか、クレイオスに雰囲気似てるかも〜♪

そしてリフィアちゃんに『最後の使命を果たせ』と命令するのって、
黒幕 ー アンドレアス ー ウートガルザ ー リフィア
と、関係者がこんなに居るってことかな?



垂れ目がかなぴーサガぴょ、Cパートに登場!
霧の間で待つのはシグムンドでした。
こちらも再戦…だね。


……………ええと?
今回はアイちゃんの新作カット無し…ですた。orz







第9話「サガ!熱き兄弟の絆」予告


おいおいおいおいおい…まじでカノン出るんすか?!(嬉)
双子弟もヨロシクねv と、叫んだ甲斐がありました♪←先走り中
[PR]
# by masaki_rui | 2015-07-18 23:05 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
一緒に戻って来たのか?
第30話「超越」


極小氷晶ダイヤモンドダストの一撃でヨウジヨワダツミを倒した氷河さん。
本体である異形の方は氷結し粉々に砕け散ったけど、
ヨウジヨの身体の方は丸々残っておりました。

彼の目は、ヨウジヨの首部分に継ぎ接ぎ跡を捉えます。
そこから、複数の死体の寄せ集めであると推測。
自分達の目的(仕事でもあり趣味でもあり…)の為に
この様な非道な行いをする輩に心底腹を立てる氷河さん。

いやあ〜『外道共…』から『必ず弔うーー』に至る台詞は、
ジーンとくる格好良さだたよ♪
何度も言うけど、大人になったよね〜(笑)


暫し許しを請い、鎮火に時間をもらう氷河さん。
火を消す為に小宇宙を高めようと叫んだ台詞が
毎度お馴染み『燃え上がれ』だったので、笑ってもうた。
もしかして、ワザとやってる?^^;

更に追加で自分を鼓舞しながら、
脳裏に浮かべる和菓子の姿。
きゃーーー!カッちゃん出たーーー!!!\(^o^)/

先週のG魂カッちゃんが、ちょいと残念な人になってたので、
この一コマ出演だけでも癒された〜
ホント美人さんなんだから、和菓子はv (おい)


火消し完了。
ヨウジヨの身元は必ず突き止めてみせると、
氷結唐櫃フリージングコフィンにその軀を納めながら決意を語る。

ちょっとヤダ、氷河さんてば、マント使いまで決まってて
マジで格好良いじゃんよ!?
10代の頃の、あの賑やかでユニークな姿から、
一番遠くまで来てるんじゃまいか?(失礼)



現代の水瓶座の闘いの一部始終を見届けた仔猫獅子と貴鬼たん。
水瓶座聖衣の継承に関して『天啓』と言う貴鬼たんの言葉にホロリ。
カミュに限らず、継がせた側の判断は間違っていなかったと、
そう言ってくれてる様でね…(嬉)

続く『貴方たちが守ったこの世界をーー』にも泣けた。
ムウたまも入ってるんだよね、その「たち」の中に。
あの頃の事を、淡々と語れるようになるまで、
どれだけ涙を流したんだろ?って。


一方の、獅子の心境もなぁ〜(/_;)
裏勅命を受ける際に聞いてor悟っていただろうけど、
自分たちが命を賭して託していった世界の未来に立つのって…

まだ託した当時の年齢に達していないからね…。
エピG7巻でミロたんに語ってた『…いつか……刻が過ぎて………』
以下の気持ちからは遠くなってしまってるのかも。



あれれ?まだ炎上を続けるサンシャイン60展望台。
一人立つランスロット。
彼に向け横一文字に剣撃が放たれた。

シュラりーん、北欧ロケから帰還!!(G魂)
となると…リタイアも同時だったし、
和菓子と一緒に戻って来たのか山羊くんは?^^;

ランスロットの攻撃による衝撃で、
身体が動かなくなってた私服シュラりんでしたが、
聖衣を纏っての再登場っす♪


ランスロットさん、Gアフロちゃんみたいに
流血による紅で彩る…等々言っておりましたが、
それより何より驚いてしまったのは獅子の台詞。

『足りない』→『世界を守らなきゃ』に続けて
『其の為にボクらは此処(未来)に集う。』と。

山羊くんと二人だけなら、「行く」「飛ぶ」程度の単語を使うと思うんだ。
ワザワザ「集う」を使うのって、もっと多くの聖闘士…
つまり当時の黄金くん達がやって来るって事なの!?と。


管理人超ワクテカしてるので、
「アイちゃんは日本語が不自由だったから」オチだけは
やめてくらさいね…(切実)
[PR]
# by masaki_rui | 2015-07-12 21:40 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
第7話「激震!神聖衣vs神聖衣」
5名の黄金くんがバラバラに戦う事になったので、
“前回までのあらすじ”の後は、部屋ごとの切り替えが早い。
お陰で脳内の消化が追いつかない〜

何が起きたかは、さすがに分かるんだけど、
感情が置いてけぼりなのですよ。
“納得”まで行かないまま次の段階へ…っつうの?(・ω・)



最初は、アイちゃんがやって来た勇者の間ヴァナヘイム。
獅子に説得されるようでは、敵キャラとは言え心配しちゃうから(酷)、
フロディくんの主張は分かるよ。

所詮はアンドレアスさんの駒に過ぎないのだから、
彼らが事の本質より、現時点での状態から判断するのは止むなしかな?


ココでは何より、新オーディンサファイアの威力を見せつけた後の台詞
「おーどろいたか!?」にまずフイタwww
そしてどうもソコから、流れは可笑しな方向へと一直線。(笑)

まず、一旦弾き飛ばされた獅子のとる中腰ポーズが妙。
同じ格好でもさ、角度で美しく見せないとー!
タダでさえ、皆さん寸胴体型になっているのだから。

そして睫毛も美しくない〜(>_<)
アイちゃん、何ですかその虫のあんよみたいな睫毛は!?
黄金聖闘士は、目を閉じた顔も美しくなくてはならぬのだよ。(きりっ)



お次は牛さんのターン。
アルデバラン、自分の周囲に結界張ってんの?って感じの場面が続く。

ここでのお笑いポイントは、新しい理屈。
『速さが足りなければ力で補う』。
「それを上回る速さで…」と来なかったトコロが斬新w


もう一つ笑いポイント追加。
ドーピング神闘士と化しても相手にされないヘラクルス。
勝てない理由を認めようとしない、彼のハッチャケ攻撃を物ともせず、
アルデバランが繰り出した技は…張り手www 酷いwwwww

いや、牛さんすっげー格好良いんだけどさ、
「聖闘士から相撲取りになったのかYO!?」ってwww
神聖衣見せてー見せてーー!とねだられ続けて、
辛抱強い牛さんもいい加減嫌になったのかのぉ?^^;

ドーピング状態から救い出す理由もあったろうけど、
遂には、神聖衣を纏うアルデバラン。
ヘラクルスを、グレートホーンで軽く一掃す。

実力だけでなく、人格の差も大きかったのだね…
雑魚キャラ表現になってたヘラクルスが気の毒でした。


その後、衰弱したことで
ユグドラシルに吸収されそうになってたヘラクルスを、
男気溢れる牛さんが助け(まさかの姫抱っこ!?)たトコロ、
彼まで取り込まれる羽目に。節操無しのゆぐどらしる…

でもこれはアンドレアスさんの作戦の内なのかな?
自軍の手駒を失おうとも、
各間の像さえ守りきれば良いという。


駄菓子菓子!第7話一番の男前はアルデバランですから、
そんな思惑通りにはさせませんよ〜
ユグドラシルから脱出する事よりも、
巨人の間の像を破壊する事に残りの小宇宙を使う牛さん。

何から何まで、“完全な負け”を悟りながら逝くヘラクルスと共に、
ユグドラシルの根に取り込まれてしまうのでした。



知恵の間のムウたま女王は、前回と変わらず。
しかし一方的にやられてたファフナーにも、
ドーピング効果が現れてきた模様です。

あれを作ったの、ファーフナーだろうに、
アンドレアスさんのチョイ加工で、
製作者の意図をも超えるシロモノになっちゃったのかな?



死者の間で死人に囲まれる天秤さん。
像の前に立つ“番人”と思われる人物に攻撃を仕掛けるも、
別方向から跳ね返された。

その正体はウートガルザ。
仲間達との集合時には一言も発していなかったのに、
すっげー可愛い声で自己紹介してたよ。(・ω・)


野島さん、LoSの一輝兄さん役の時みたいな、
低めの声でいいのになぁ〜
それとも役作りの結果なの?

更に像の前の人物がリフィアちゃんであると、
あっさりと正体をバラしたぞ。
憑依…っちゅうーか、目を開けたまま意識を失ってる感じで。



さてさて〜今回のメインディッシュ(らしい)山羊くんvs.和菓子。
拳を交えつつ、慟哭キャンディーズだった頃の思い出話を始める。(笑)
でな、映画を含めれば「3回目の一緒に蘇り」だぞ、カミュよ。

 小宇宙を高める時の言葉が
 和菓子「煌めけ!」
 山羊くん「研ぎ澄ませ!」
 と、やっぱりΩっぽい『黄金魂』。


互いの小宇宙が高まると共に、神聖衣に変化を始める。
こんなにヒョイヒョイと変えることが出来るんだー(棒)

地上の安寧の為にと、
女神の聖闘士として覚悟を決めてる山羊くんはともかく。
(きっと中々出て来ない間に練習してたとは想像しとるがw)

本人だけは「決意は固い」と思ってても、
側から見れば“宙ぶらりん”な和菓子まで神聖衣になるのって
やはり納得がいかんなぁ…^^;


互いの必殺技がぶつかり合った衝撃で場面暗転。
その中で動く者とは?スルトはん、このタイミングで姿を現すか…
彼の目的は、力尽きて寝てる倒れてる山羊くんにトドメを刺すこと。

いやさ、自分の力で倒したのなら
ー 相手に敬意を払いつつも不安要素は全て消す ー
という意味では理解出来る行動なんだけど…

カミュがやった(にやらせた?)にも関わらず、
何でお前さんが手柄を持って行くよ?(・ω・)


シュラさんが動けないほどダメージを負ってるのに、
一方の和菓子が動けて喋れる理由とは?
「元からカミュを倒す事ではなく、像の破壊を目的をしてたから」。

するーてーと何か?
山羊くんがそういう性格であると知っていながら、
カッちゃんは全力で相手に技を放ったと?………酷くね?


何だか、和菓子が『黄金魂』に於ける
“自覚無き”狂言回しに思えてきたよ…orz

仲間と対決するのって楽しいね〜って内容の事も後で言ってるし。
そこまで行くと、いくら“不思議ちゃん”でも鼻につきますぞ。
空回りするにも「程度」ってもんがなぁ…(゚Д゚)

しかも氷の間には秘密があり、氷の像を破壊しても、
炎の間ムスペルヘイムは残っていると。
無駄死にだったと嘲るスルトはん。


いやはや、この後のシュラくんのブサイク度には涙しか出ない。
あんな顔して寝てるの見たら、100年の恋も冷めるってもんだよ。(笑)
第7話の男前度トップを、牛さんと競っていたのに詰めが甘かったな。
(そういうトコロが山羊くんなんだけどさ)

もうね、シュラりんはGA(2週休載中!!)ロケで日本に戻らなきゃならなくて、
急遽立てた代役が、あのシエスタみたいな寝方をしてたんだと思う事にした。
シュラりんなら身体が動かなくなったとしても、
前に進む意志を示して、前のめりで倒れる筈さ!(信じてる)


和菓子の制止虚しく、炎の剣を山羊くんの胸に突き立てるスルトはん。
芋羊羹切ってるみたいに柔らけーな、黄金聖衣。(・ω・)
代役(妄想)シュラくん、ユグドラシルによって運ばれて行きました。

ミロたん相手に炎の罠を仕掛けて小宇宙や体力を消耗させ、
闘士として戦い抜いたシュラさんにも、敬意を払うこと無く手を下す。
「もう貴方にはついて行けない!」となってきた和菓子。


蘇った地にスルトはんが居た事で、
「運命の導き」なんぞを感じちゃったのかね、和菓子は。
頑なな心に寄り添っていれば、何時かは氷解するものだと。

その決意をして以降に、スルトはんが神闘士として
「他の黄金くん達と敵対関係にある」と知ったのなら、
まだ流れ的に納得いくかも…。

しかしそうなると、女神の聖闘士達とガチでやりあう覚悟は、
余り出来てはいなかったんでは?と悲しい考えになっちゃう。


過去語りで、聖闘士候補生だったと明らかになるスルトはん。
妹シンモラちゃんを亡くして心を閉ざした挙句、
聖闘士修行も止めたらしい。

…ホント、聖闘士(元や候補生含む)ってタチが悪いなぁ〜^^;
しかも一般人と違って、「北風と太陽」に例えるなら、
「超強力北風」でトコトン叩かないと目を覚まさないし。


やっと↑の法則を思い出したらしい和菓子。
スルトはんの蒼い炎の剣を受けながらも立ちはだかる。
あ、自称が「私」に戻った!

「スルトはんの友」としては「俺」で、
「聖闘士」としては「私」なんかな?

だが、ここの泣き顔も変だったよ、和菓子〜
目尻と目頭からの涙を合流させた、滝涙の方が似合ってると思う。
その後の動きが良くて、じっくり見ないとツッこめなかったけどなw


先程のvs山羊戦のナンチャッテ神聖衣とは異なり、
天女の羽衣付きに変化する水瓶座聖衣。
スルトの凍てついた炎を溶かすカミュの熱き氷。

この“よく分からないけど、きっとスゲー!”って表現が
『⭐︎矢』だと思いましたw
その通りに、必殺技一発でスルトはんをKO、像も破壊。


崩れゆく氷の間改め炎の間。
倒れつつもスルトはんの近くまで這いよる和菓子。
感動的な場面な筈なのに、「やはり太陽ではダメだったね」と、
またもや実感させられる汚れちまったオイラでした。^^;



Cパートでは、乙女さんが光の間に到達。
偉そうな乙女さんでこそ、シャカの本領発揮ってものよ。(笑)

バルドルが不死身である理由を
勿論知ってるんだろうな、アンドレアスさんは。
さっきの像を破壊された焦りと怒りの表情から一転。
立ち直りの早い大将ですことw


これで残った霧の間の番人はシグムンドと決定?
サガぴょとの再戦になるのか。活躍まだかなまだかな?
双子弟も、どうぞ宜しくね♪







第8話「バルドル!神に選ばれし男」予告


乙女さんの扱いナレが、蟹とは違うように感じるんすけど…(笑)
Gシャカみたいに、神様相手でも引けを取らない戦闘シーンを期待〜

ちゃんとお互い名乗りを挙げるトコロ、『⭐︎矢』らしいなぁ〜♪

ゲームCM
[PR]
# by masaki_rui | 2015-07-04 23:52 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
山羊くんの北欧ロケは続く
第29話「憧れ」


ダッフルコートが可愛い仔猫獅子くん再登場〜♪
パンツも品の良いチェックで、
何とまあ“育ちの良いお坊っちゃま”スタイルであることよw

しかしその獅子坊ちゃんは、氷河の姿勢に腹を立ててました。
相手の姿に惑わされ、倒す判断が鈍る様では守護者たり得ないと。
ぷっ!ちょっとアイちゃん、言うようになったのぉwww

『エピG』10巻で、アフロちゃんに
『人を守護する聖闘士でありたいなら
 より現実的(リアリスト)になりなさい』
と説教されたからかな?( ´艸`)ムププ


その獅子くん、イキナリ問いかけております。
え?連れが居たの!?
「裏」事情を知る聖域関係者、二人目??

元青銅くん達を全てを知ってるような互いの口ぶり。
………え!?貴鬼たん!?貴鬼たんだーーー!!!\(^o^)/
(氷河は「優しい」って言うより「甘い」奴だと思うぞ〜w)


Ωに続いて、牡羊座聖衣を纏ってくれるのかなぁ〜♪と、
初読みでウキウキドキドキしてたのですが、
よくよく観察すると…もしかしてこの時代の推定年齢より若い?

ここでは30代半ばだと思われる貴鬼たんだけど、
自称とか見た目とか口調とかが、も少し若めに感じる。

あと逆に、
『そんな黄金に輝く刻(時代)が この地には 確かに 有った。』と
『彼等はーー黄金の時代に生きた勇者たち。』という言葉が、
過去形に感じられるんだよね。


ましてや、この時代の黄金聖闘士のひとりと思われる貴鬼たんが、
他の元青銅一軍黄金組とは異なり、裏勅命に従うアイちゃんと接触ー
それもきっと正体を知った上でーする不思議。

元青銅組にだけナイショにしてるの?
この時代の女神の意図が益々読めません〜



その、二人から心配されてるバーテンダー。
無傷(?)で現れましたですよ。
しかもカリツォーでヨウジヨを拘束。

身体の自由を奪ったかに見えるが、意に介さないヨウジヨ。
でもこれで、正体バレてもうたとです。
本体は、背後に浮かぶ凶悪なイルカモドキの方であると。


消火活動の方を重視していたかに見えた氷河さん。
実は時間をかけてヨウジヨワダツミ観察をしていた模様。
その正体に応じて対応を考えていたそうな。

………気、長げぇ〜!(笑)
ってか、短絡的で、瞬間湯沸かし器にも例えられる
旧作黄金の思考回路に、管理人が毒されているのか?^^;
判断早えぇ〜し、思い込み激しいもんな、彼等。(爆)


心を決めたら、氷河さんの行動早いよ!w
地上から“抹殺”どころか“殲滅”って、クールに宣言。
極小氷晶ダイヤモンドダストで凍らせ、砕く。

氷の聖闘士の奥義を使わんでも、
首領やっつけちゃったんですけど…^^;
組織壊滅、剣闘士との共同戦線も、これで立ち消え?


自分の実力と、「顔の無い者」構成員との差ぐらい
ランスロットは気づいていたろうから、
ワザと首領までそそのかして組織を潰した…ってのは有り?

同じ聖剣保持者でも、ランスロットだけ浮いてるよなぁ。
“座談会”にも呼んでもらえてなかった様だし…w



でな、23日の更新は無いんだけど、
『黄金魂』山羊くんは、もしかすると次回リタイア?
それで6/30更新で、GAに復帰するんかのぉ?(・ω・)
[PR]
# by masaki_rui | 2015-06-21 19:28 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
第6話「突入!ユグドラシルの7つの間」
前回破壊したグレートルート三箇所。
イキナリ、アスガルドの雑兵さん達にそれぞれ囲まれてました。
かなり実力差のある、格上の相手に挑む心意気が偉い!(笑)

それにしてもさ…ムウたま激オコwwwww
天下の黄金聖闘士が、雑兵相手に必殺技ってwww
スターライトエクスティンクション炸裂なんですが、
効果がスタレボみたいだなぁ〜


他の2組も、雑兵さん達排除に乗り出そうとしたトコロ、
各地に設置されたマイクから(大嘘)アンドレアス氏のアナウンスが!
其奴らの相手は、選ばれし「7人の神闘士がする」と。

さりげに、まるで“彼等が”魚さんと蠍さんを倒したかの様な口ぶり。
ま、「嘘も方便」って言うやつですかね?^^;



ここでOP。半分過ぎた頃から、新しい画像が!?
ブサイクが直されてるしーーー!!
キラキラ度もアップしてましたよ〜

ううむ、やはし「前回の映像使用」は
OP完成までの繋ぎだったんか…?
だが「ペガサス幻想」と同じ様な表現もあってニヤリv
(黄金の彼等、光速過ぎて見切れてないっすがw)



アンドレアスさんの主張はまだまだ続く。
アテナと共謀したハーデス様が黄金くん達を蘇らせ、
グレーテストエクリプスによってユグドラシルの力を弱めながら
攻めて来ているのだと。

おお!“ギリシア事情を知らなければ”、
アスガルドを守ろうと思った者なら信じてしまいそうな話を、
よくぞ作り上げたものだわ。(・ω・)
ネット時代以前でも、情報リテラシー大事!(笑)


更に新しい「オーディンサファイア」を各神闘士に配る。
これ、アスガルドの人々から集めた生命エネルギーから
ファフナーが作り出したんだろうな…

ヘラクルスとシグムンドは、新たなる力を手に入れたと
嬉しそうだが、その辺りの裏事情に興味が無いのか?
はたまた考えるだけの脳みそが無いのか??どっちだろ。


彼等の神オーディーンとアスガルドの為に戦うと、
えいえいおー!を刀でやって、三々五々持ち場へ散って行く神闘士。
決してアンドレアスさんの為では無いんだな、と思った次第。

ひとり居残ったフロディくんは、
アンドレアスさんの戦術に柔らかくだけど疑問を投げつけます。
と言うのも、まだ姿を見ていない12人目が居るからと。

………兄さん?14歳の兄さんの事かーーー!?(何故か興奮w
しかしアンドレアスさん曰く、それ心配無いからと。
何でも、最初に遭遇した聖闘士が兄さんだったのだと。
…って、えええっ!!!???


そして始まる彼氏の回想シーン。
舞台はワルハラ宮殿。
あ、ヒルダちゃん起き上がれるようになったんだ♪
(いや、時間軸としては、1話の熱っぽい時より前か…?)

ヒルダちゃんのお見舞いにやって来たと、
スカして言うアンドレアスさんですが、逆に説教されてます。
あー何だか既視感〜
アルベリッヒも、こんな感じで怒られてたねw


フレアちゃんが側に居ないのは、
別の場所に監禁されているからだと、ヒルダちゃん。
うわあ、ハーゲンが居たら大変な事態だべ!

コワイもの知らずだなあ、アンドレアスさんは…^^;
(誤解からトバッチリ受けてた氷河を思い出す)

そして古詩なのかな?
ユグドラシルが詠われている一説をヒルダちゃんが口にした。
邪悪なる実について触れた部分で、
「気付いていたか…」という表情になるアンドレアスさん。


ヒルダちゃんの監視の目を緩めないよう、兵士に念押しした後で、
彼がひとり訪れたのは、ユグドラシルが望める不毛の地。
その背後に立つ者の存在に気づいているアンドレアスさん。

またボロ布登場〜!…って、兄さんキターーー!!!\(^o^)/
14歳のクセに相変わらず渋いのぉ〜www


ユグドラシルについてオセーテ!と、
余りに渋く尋ねるもんだから、
アンドレアスさんイキナリ不意打ちに出る。
…素手でその技、何処で身につけたんじゃい?!

幾ら13年間死んでたとは言え、腐っても黄金聖闘士。(失礼)
その程度の攻撃など軽くかわすアイオロス兄さん。
お相手いたすと、聖衣装着〜!


でもココ、ユグドラシルのすぐ近くで、
しかも復活したばかりでラスボスに遭遇する不運。

と同時に、他の黄金聖闘士復活を感じ取り、
全てが、目の前の男の企てであると気づく兄さん。
その男は、「死者を蘇らせる」という“神の力”まで持っていると。


倒せないまでも、せめて一矢報いると、
半身神聖衣と化した黄金の矢は
アンドレアスさんの左目を貫い…って…

えええええっ!?あの角度で射られて、
何でそんな傷で済むの!?神なの!!??(笑)


…とまあ、彼が片目を髪で隠してるのは
格好をつけてる訳ではなく、
兄さんにやられた傷を隠している為だと分かりました。

その射手兄さんは、裏方好き変わらずで、
他の聖闘士の礎として、未来を託して崖下へ。
でも弟が復活してから他の黄金くん達へも伝言してるから、
きっと暗躍中だと思います。(ニコリ)





敵地だと言うのに、リフィアちゃんを先に歩かせて、
お喋りしながら歩く獅子山羊さん。
じょ、情報交換と今後の方針を決めてるんだよね!^^;

前方に見えた光の先に広がるスペースは、
ユグドラシルの中心との事。


そこへ『遅かったのお』と老師の声。
どう見ても、山羊獅子組の後に羊牛天秤がやって来たのに…
あ、単独羊さんとココで出会った牛天秤コンビは、
合同で周囲の偵察にでも出てたのか?

えっ?アイちゃん、老師に「童虎」って…
アルデバランは、本人に言われてから「童虎」にしたのに、
同じ様な立場の獅子が、敬称ではなく名前で呼ぶかなぁ〜?(・ω・)
ましてや、ムウたまは「老師」のままだし…


相変わらず、生き返ってからは破天荒な老師。
『久し振り』には、ちょっとワラタww

しかもリフィアちゃんの事を自分から尋ねておきながら、
説明途中で『細かい事はいい』って…
何が知りたかったんじゃい!?www


取り敢えず、やる気のある黄金聖闘士5名が集まったので、
邪悪な存在に対する今後の作戦を考えようとするムウたま。
こういう人物、チームに一人は必要だよね〜(笑)

先だってヒルダちゃんがアンドレアスさんに聞かせた一説を、
今度はリフィアちゃんも口にする。
やはり文献に記されていた文章だそうな。


更に続けるリフィアちゃん。
ユグドラシルの中で育つ邪悪なる存在を倒すには、
以下の7つの間にある像を壊さなければならないと。

 知恵の間 スヴァルトアールヴヘイム
 巨人の間 ヨートゥンヘイム
 光の間 アールヴヘイム
 死者の間 ヘルヘイム
 勇者の間 ヴァナヘイム
 霧の間 ニヴルヘイム
 氷の間 ヤーヘイム


この途中で憑依されるリフィアちゃん。
まずムウたまが、そして童虎も異変に気づいた模様。
遅れてアイちゃんが声を掛け、肩を叩くと元に戻った。

何か考え込んでる様子の童虎だったけど、
腹を据えたのか、彼女の言葉を信じることに。
ムウたまも……気づいたと思いたい!
(よく分かってないのは、一番長く側に居た獅子だけかも?w)


ここで突然、リフィアちゃんに『(危ないから)戻れ』と言う獅子。
ムウたまも同意してたけど、この場に残すのも、
一人返すのも危なくね?
実際、1話では警備兵に捕まってたんだし…

しかし、彼女の望みは必ず我々が果たすからと。
聖域チームは拳を付き合わせて、えいえいおー!
そして、それぞれの間へと向かって行きました。


あの無理無理な説得を受け入れたかに見えたリフィアちゃんだけど、
何かを伝え忘れたかの様に後を追い出した。

アイちゃんの名を呼んでいたので、
あの仔が向かった間を目指しているのかと思いきや、
何故か死者の間に一番乗り。

これは非常〜に怪しいっす!
自分が到達した間の正体に気づかぬも、突如蘇ったかの記憶。
ガラス玉に映る憑依リフィアちゃんは、持ち主の姿だよね?



何だかとっても身体が重そうな獅子が辿り着いたのは
勇者の間ヴァナヘイム。
「勇者」という言葉を嬉しそうに語るフロディくん登場〜

お次のアルデバランは、巨人の間 ヨートゥンヘイムへ。
待ち構えるのはヘラクルス。


知恵の間スヴァルトアールヴヘイムにはムウたま到達。
先の2者と同じく、再戦相手のファフナーが待ってたんだけど、
彼が何か言おうとする度に問答無用でぶっ飛ばす羊さんwww

部屋の名前すらも、最後まで言わせてもらえない〜wwwww
さっき老師に話し掛けてた笑顔のムウたまからは想像も出来ぬ。
Gアイちゃんの台詞『破壊的な男』と言わせて頂きます!(笑)


お散歩風のシュラさんがやって来たのは氷の間ヤーヘイム。
え!?幾ら氷だからって、カミュ先生が相手っすか?!
慟哭キャンディーズの、メンバー同士をぶつけるとはなぁ。

しっかし、射手獅子兄弟に対する態度とは、
全然違うぞ、山羊くんはww
そしてまた自称が「俺」の和菓子ですた。


重厚な音楽と共に現れた童虎は、
死者の間ヘルヘイムへ導かれた模様。
像の前に立つ人影は、もしやリフィアちゃん?

相手を認識した天秤さんに襲いかかる蘇りし死者の群れ。
でも冥界で戦った後だからなぁ〜
こういうの、慣れて(?)るんじゃないか…な?


(予想では)二ヶ所に代理を立ててるって事は、
神闘士の2名がおサボりか…。
残りの間は、光の間アールヴヘイムと霧の間ニヴルヘイム。

マイペース黄金、乙女さんと双子兄が到着後に担当するとして、
デッちゃん!無精髭剃って出直すデッちゃんの活躍の場がぁ〜!(笑)
羊さん、ヘレナちゃんの仇・ファフナーを譲ってやっておくんなまし。
「もう私が随分と痛めつけたから、蟹でも大丈夫か…」とか言ってさw





第7話「激震!神聖衣vs神聖衣」予告

EDの神聖衣のツヤとキラキラ度が増してました。
敢えて触れなかった本編の絵が、
アップ以外グデグデで一番?酷い出来だったのは、
OPとEDで力を使い果たしたからなんか?(・ω・)


予告で山羊くん倒れてたけど、もう池袋ロケに復帰なん?
でも6/23のGA更新は無いはずだよ?^^;

んで、スルトはんも居た氷の間。
おサボり神闘士と一緒でも、神聖衣になれるんか、和菓子?
随分とハードル低いなぁ〜

せめて長時間神聖衣を維持するのには、
それなりの能力が必要だって事にしてほすぃわぁ〜(T ^ T)


  アンドレアスさんが使ってるチェスの駒モドキ。
  売り出す予定ないかすら?並べておきたいですw

More
[PR]
# by masaki_rui | 2015-06-20 23:24 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
山羊くんは北欧へ
第28話「アクエリアス」 →湖の王女


前回、身体の自由がまだきかぬまま、
ヴィヴィアンから数多乃剣をくらったシュラりん。
そのまま北欧へ飛んで『黄金魂』ロケに参加した模様。
見事な入れ替わり術ですた。(笑)

『黄金魂』にキターーー!!!とオモタら、
途端に『GA』から消えたもんなぁ〜w
池袋ロケに戻るのは、はてさて何時になるのやら?(・ω・)


一方、『黄金魂』5話では踊ってた氷河ですが、
『GA』ではまだまだお預けでしたよ。(笑)

相対するヨウジヨワダツミちゃんが結構多才で、
炎まで使えるもんだから驚いたわ〜

火災旋風をぶつけて来た日にゃあ、
テレビ版アスガルド編でのあの迷言
「熱い…」が出るかと期待したけど(おい)、
四十路の落ち着き度でスルーしてましたw

う〜ん、ホント〜に大人になったよね、氷河ちゃん!(笑)


彼氏、白鳥座時代ですら「炎すら凍らす」と言ってたので、
この程度の火炎なら痛くも痒くもって………
自分もその炎で炙って温度上昇中のワダツミちゃん!?

ヨウジヨの身体は水分で出来てたんか?!
でも本体は焦げた感じだけど、服やシュシュは無傷。
きっと黄金くん達のマントと、同じ物質で出来ているに違いない!

そうして作り上げられた高温&高圧力の水分を
水蒸気爆発の要領で氷河にぶつけてきた。
勝利を確信し、またもや あしるサン の行動を嘲るヨウジヨ。


あーこれこれ『エピG』でアイちゃんが言ってた。
「どの命だって守れるのが本当の力で……
 それを持ってんのが聖闘士だってオレは思う」って。
(『EPISODE.G』10巻より)

時間軸だけでなく、空間軸も『エピG』世界とはズレてるような
『GA』世界だけど、ここでも過去の黄金くん達の信念は
しっかり伝わってるのが嬉しv


その信念を貫くため、遂に纏った水瓶座聖衣。
あ、れ、??何か“地味”に見える…wwwww

G聖衣が植物の蔓の様な文様だった部分も、
細かく羽根(“風”属性の象徴?)柄が入ってるけど…。

ド派手な山羊獅子聖衣に続き、乙女、
そしてムッチャ格好イイ天秤聖衣に目が慣れてしまったんか?^^;
いやまあ、“クール”が伝わってくるのでオケオケw


ワザと周囲に威力を撒き散らして、
関係無い人達を巻き込むのはやめなさい。
お兄(じ?)さんが戦ってやるからと、再度諭す氷河さん。

対するヨウジヨは、旧作時代のデッちゃん並に清々しい!(笑)
戦う相手の弱点を突いてるだけだモ〜ン♪って。
更に威力アップした火災旋風を作り出す。

その勢いを止めようと、ワダツミちゃんを無視して
消化活動に向かった氷河の背後から
大熱石流が襲いかかる。


ま、背中を見せれば調子に乗って追ってくるのは計算済みかな?
ヨウジヨワダツミはあくまで暗殺者であって
戦闘に長けてる訳ではなさそうだし…

それよか彼女、「顔の無い者」の首領ーという帯に驚いてる管理人。
トップ自ら依頼をこなしてんのか!?
それとも、販路拡大のために日本に来たら
次々とメンバーがやられてしまったので人手不足からなのか?

これまでのメンバーと違い、やたら饒舌な暗殺者やなぁ〜と思ったら、
そういうオチでしたかー!?
[PR]
# by masaki_rui | 2015-06-14 13:32 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
第5話「究極!神聖衣の力」
前回、黄金くん達の顔の造形に文句を言ってたオイラですが
今回はクセのある“ぶさいく度”が進んでて…。

「あちゃあ〜」「どひゃあ〜」となってしまい、
集中力が途切れる途切れる。^^;
動きが良かっただけに残念〜!

そんな中、メインディッシュは
「山羊獅子仲直り回」って事でオケ?(笑)



毎度お馴染みの“前回のあらすじ”。
え?魚さんリタイアなん?
魚聖衣、まだ神聖衣化してないやん〜!

ま、『☆矢』界に於いて「小宇宙が…消えた?!」は
「ちょっと寝たらまた闘うわぁ〜」って程度ですからw
再度のご活躍を期v待vv


一方のデッちゃんの“その後”に何も触れてないんだが…
もしやヘレナちゃんを、
幼い妹弟達の元に返しに行ったのかなあ?(もらい泣き)



先々週、次回予告の前にシャカの元へ現れた羊さん。
二人の膝詰め対談w ←行儀良すぎwww

やはり魚さんからムウたまへ小宇宙通信が送られていたぞ。
彼等の小宇宙を吸い取りつつ
ユグドラシルの結界をも作り出している要
・グレートルートを破壊すれば近づけると。

ユグドラシルの中で成長する“邪悪な何か”を止める為にも
すぐにグレートルートへ向かおうとするムウたま。
そこに差し出されるあの短剣!←サガぴょのトラウマ

何でも、乙女さんが目覚めた時に
聖衣と共にこの短剣があったんだって!
…となると、彼等を復活させた経緯にアテナも関わってるん?


各自バラバラにユグドラシルへ向かっている3組。聖衣箱は〜?
4名揃って聖衣装着済みの臨戦態勢っ!( ´艸`)ムププ

しかしその動きは、アスガルド側もしっかり掴んでて、
(“スパイ”ではなく“斥候”…『⭐︎矢』らしくていいなあ♪)
フロディくんは打って出ようと欲してたけど、
『余興』対応するから…と押しとどめるアンドレアスさん。


その“余興”とは、聖闘士同士を戦わせること。
でも、別に珍しい事ではないべよ。(おい

次回予告で出て来たボロ布4名は、青銅ズの皆さん
マイナス一輝兄さんですた。
確かにひとり別行動だったから、
エリシオンへ向かったこと知られてなかったか… ^^;


牛さんと天秤さんの前には、瞬たんとしるー。
蠍さんのところへは氷河が登場。

そして獅子一行の前に現れたのは、星矢(の幻)でした。
冥界で闘っている筈の彼らが地上の、
それもアスガルドに姿を現したこと。

それを自分達と同じ経路で蘇らせられたのではないかと
“怖い考え”になってしまい、絶望から膝を折るアイちゃん。


そんなニャンコを立ち直らせたのはリフィアちゃんでした。
彼女の語る「フィンブルの冬」。
それが各々の黄金聖闘士達に幻を見せているのだと。

 ちょっと違和感感じたので観終わってから調べてみたところ
 映画「神々の熱き戦い」でフレアが語ってた「3度冬が続き…」に該当。
 ラグナロックの前の段階とのこと。>フィンブルの冬



しっかし幻とは言え、ブサイクだなぁ青銅くん達…。^^;
正体を隠す為に“ボロ布”の背丈を高く設定したせいか、
姿を見せた後では、黄金くん達との大きさ対比バランスが崩れてて…
「ニセモノ感」がたっぷり溢れ出してました。

あと、ボロ布被ったままで白鳥ダンスwww
すっげー“芸人”ぽくてワラタwwwww


牛天秤蠍は、やはり精神的に強いんだろうな。
(ダメだよ、「鈍い…」とか言ってはw)
幻に対して、躊躇することなく撃破。

でも幼い頃からの経験がアレな獅子には
不安定な部分もあり、戸惑いがある模様。

だが青銅くん達をはじめとする、
必死で闘っているであろう他の聖闘士達。
そんな彼等の誇りを愚弄する行為に怒り、技を放とうとしたところ
ボロ布の中の人が山羊くんにチェンジ!


本人すら気づいていない心の奥底の闇を、
時には映し出すというフィンブルの冬。
だからなのか?人相むっちゃ悪いシュラっちw
その偽物が放った聖剣の威力を掴んで止める獅子。←良い子は真似しちゃダメ

心の乱れがすぐに表に出るアイちゃん。(かわいい)
幻と分かっていても押され気味で、
遂には背を取られてしまった。


偽エクスカリバーを背後から打ち込まれるーーー!?
ってトコに山羊くんキターーーーー!!\(^o^)/
もうね、一輝兄さんも真っ青な、
物陰から最高のタイミングで飛び出して来た感じwwwww

シュラさんまで「『⭐︎矢』界の兄スキル」
=「美味しいトコロを根こそぎ持って行く」 を身につけたか!?
散々ファンを待たせた挙句にこの出方、惚れてまうやろ!(笑)

いつもの落ち着いた印象は何処へやら?の山羊くん。
張り切りまくりのエクスカリバー一閃!
しかし切り裂かれたものの。すぐに元に戻る幻山羊さん。


この幻は、生み出した本人が倒すしかないと瞬時に悟り、
ジャンピングストーン→再度背後に回って敵の自由を奪いつつ上昇。
そのままアイちゃんに攻撃を呼びかけます。

さすがに躊躇う獅子に対し、突如思い出を語り始めるシュラさん。
いや、格好いいんだけど、冷静に考えると「上昇中なう」なのでワラw


その山羊くん回想シーン。あのお〜13年前では?
でも頑張って「10歳シュラ」を描いてくれて微笑ましかったです。

『エピG』シュラですら、高校生くらいの姿だったので、
少年シュラって「アニメスペシャル」に乗ってた
荒木さん姫野さんイラぐらいなんだもん!


教皇の命令で出撃する山羊くん。
途端にアイちゃんが兄さんを呼ぶ声を耳にして立ち止まる。
すると…コラコラ上から丸見えだぞ、兄www

ここですぐに攻撃しなかったのは、
獅子の目の前で兄の命を奪うことへの迷いもあったのかな? 
あと、赤子とは言え女神の力の影響も?

旧作アニメの初登場場面からすると、ちょっと食い違うんだけど、
その後の改心してからの姿とは合ってると思う。


一方の獅子は、アニメ版では秀幸さん声のイメージが強いから、
「逆賊の弟」として謗られ続けてても
怒りや苦しみを表に出すことなく成長してきた感があった。

そういう負の感情を内部に溜め込み
“聖闘士としても理想的な良い人”を自分に厳しく課して…。
だから真実が明らかにになるまで、周囲に心を開いてない印象だったな。


多分、無理無理自分を納得させて
“任務を全うした”シュラさんを責めた事は無かったんだと思う。
山羊くんの方もきっと、一言も弁解じみた事は言わなかっただろうし。

更に、ハーデス軍に寝返った振りをしてまで聖闘士としての使命を果たした
かつての“兄の仇”の心の葛藤を慮るにつれ、
わだかまりも全て氷解したつもりだったんだろうな、アイちゃんは。


実に不器用な二人…だね。
それこそ『エピG』アイちゃんみたいに敵意を剥き出しにして
ガンガン文句を言ってくれてた方が気持ちが少しは楽だったかも。

自分を憎んでもいい筈の子どもが
「仕方ないことだった」なんて納得した顔をしてたら、
その分の責任まで感じていそうだもん、シュラさんは。


…とまあ、山羊獅子ファンの俺、ウハウハ〜♪♪♪の連続ですた。
結局は二人の共同作業(語弊ありあり)で
幻だけをライトニングボルトで打ち抜き、勝利!
この時、山羊くんが顔落ちしたので、ちょっと心配した〜(笑)



幻を打ち破ると周囲の霧は晴れ、
グレートルートが3組の目の前に出現した。
と同時に小宇宙吸収力も急激に増す。


ミロたん、とにかく早くこれを破壊しようと、
3組に説明しながら走るムウたまを急かす急かすww

しかしだな、基本牛さんを除く十二宮生き残り組は
女神の悲しみの涙を受けていないと。
だから神聖衣へ変化出来ないと言われてもうたよ…(・ω・)


血…でなくても涙(慟哭の涙?)でも効果ある事にしたんか。
んじゃ獅子の聖衣は何で変化可能なんだ?と思ったら、
アイオロス兄さんの形見のペンダントを
女神がずーーーと所持していたので効果有りだと。

ええええええ!!!???
もうさ、おばちゃんは脳内鍛えられてるから
この設定受け入れるのは可能だったけどさ。

先に「神闘士に遅れをとった牛」と童虎が言ったのに、
「ポセイドンとの戦いで倒れた」とくるのは…
同じシリーズ内で矛盾してて不味くね?


 兄さんのペンダントはやはり女神から返されたんだな。
 長期間所持してた事より、「赤子女神のヨダレ」で
 神聖衣化効果を持ったとしか…(笑)




グレートルートの破壊を、童虎が牛さんに即託したのは、
「若いもんに任せとこ」(いや、老師が一番若いぞw)なのかと思ったけど、
天秤座聖衣も女神を泣かせてないからだったのかな?

そうそう、今回の破壊活動に協力したのは、
「十二宮の戦い生き残り組」なんだよなぁ。
あの大混乱後の聖域を“彼等なりの”結束で乗り切った。

そんなほぼ年少組ばかりがまた力を合わせてる。
てんでバラバラな黄金くん達だけど、
「仲良いなあ」とちょっと感動した〜w


急かしミロたんは、あの黄金の短剣をテレポートによって手にした。
準備万端。小宇宙を極限にまで高め、己の聖衣を神聖衣化させる
アルデバラン、アイオリア、ミロの3名。

『轟け!』はエデンっちのセリフだったぞミロたん、
『たぎれ』も耳にした気がしたので調べたら、
Ω牛のハーさんが90話で『燃えたぎれ!』って言ってた。

そしてミロたんに『真紅の稲妻』と、
さりげに形容詞取られた獅子はw
『闇を斬り裂け!光速の拳!!』ときた。格好いいぞv

3人とも、星座モチーフが生き物なので
攻撃場面の表現も様になるのぉ〜♪


グレートルートの破壊に成功するも、
元々体力が大幅に落ちていたミロたん、予告通りリタイア。

するとアフロちゃんの時みたいに、
彼の身体を覆い尽くすユグドラシルの根。
またアンドレアスさんのコレクションとして連れてくの?

そのタイミングで到着するムウたま。
一足遅かったが、黄金の短剣の回収には成功。(酷)
やっぱ、こういう場所でのボッチ攻撃は危ないんやね〜



双児宮の炎も消え、前回の魚さんに続き蠍くんまで退場。
「何もしないことが最善の方法」と言ってた乙女さんだったけど、
堪らずアテナに問いかける。

答えが返って来ると、イキナリ聖衣装着。(笑)
最も神に近い男も、遂に参戦です。


それにしても、よく目を開けるなシャカ。
眼を閉じたままでも驚いた表現って可能だよねぇ〜
希少価値が下がるので、ここぞ!って時以外は
見せないのが吉。(笑)


ところで…アテナって、あの壺の中から返事してたんですかね?
それも、エリシオンの奥の奥から? ^^;





第6話「突入!ユグドラシルの7つの間」予告

ユグドラシルの結界が消えて、元気になってく黄金くん達。
これで内部にも侵入可能です。

青銅くん達が戻って来るはずの地上に
“邪悪な何か”を出現させないよう戦うんだろうな。


カミュは、結界を破壊する方法を探るために
裏切ったふりをしてると考えていたけど、
アフロちゃんの活躍でそれも掴んでしまったし、
年少組の力で破壊に成功しちゃったし。

もっとすっごく重要なネタを持って来ないと、
戻って来れないよなぁ〜 ^^;


そしてユグドラシルの其処此処に見えてた
凸凹した建物みたいなもの、
アスガルド版の十二宮(七つだけど…)だったんか〜

物足りないのは…
[PR]
# by masaki_rui | 2015-06-06 23:58 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
アサシンのアサシンのアサシンが…
第27話「湖の王女」 →「アクエリアス」


前回、ランスロットの攻撃で
サンシャイン60ビルまで飛ばされたシュラりん。
流血…って、怪我しちょるんか?!

しかもその衝撃で身体が動かないらしい。
どうして意固地に聖衣を纏わないんだろ、今回?
本気で闘うと、被害が広がるからなのかなぁ?

でもランスロットの方は都会スキーらしく(笑)
新宿に続き、周囲に容赦なく(間接的に)壊しまくってるよ。


シュラりん、これからは、コクトーに言われても
人口密集地帯に行くのは止めてくらさいね!^^;

だって、山羊くんを追って時空まで越えて来た(語弊ありあり)
アイちゃんが、唯の避難誘導係になってるんだもん!
アサシン…って獅子も指してるとオモタんだけどなぁ〜w

幾ら現代の女神から追加で勅命を受けたとは言え、
パッションの人に、あんなに似合わない(酷)仕事をやらせるなんて…w
(ライオン色のダッフルコートが可愛いですv)


そうそう、ランスロットもマーマ系のキャラだったんだね!(笑)
そして、自分を育てて戦い方まで教えてくれたという
“湖乃乙女”の幻影?を呼び出して戦わせてる。

かつてアーサー王にエクスカリバーを譲り渡したという彼女だけど、
シュラりんのソレは、女神から直々授けられてたよな…?
アニメ版で、そのレリーフが飾られていたよね、磨羯宮に。(・ω・)


山羊くんは、まだ動けない状態で
湖の乙女・ヴィヴィアンの攻撃“数多乃剣”をくらったところで
場面が切り替わった。

アイちゃん曰く、「建物の崩壊と火事の状態」から、
逃げ遅れた人々を助ける為に妖怪雪降らし
バーテンダーが火消しをしながらヨウジヨワダツミに挑む!(笑)

氷河の“ながら戦闘”に嘲り笑いを返してるヨウジヨだけど、
自分の技を凍結されない自信が有るんだろうね〜


で、更新日に来週の表示が出てましたが、
その後2週間後に変わってました。
白鳥ダンスは、少しお預けですw
[PR]
# by masaki_rui | 2015-05-31 22:13 | エピG.A.感想(4巻) | Trackback | Comments(0)
山羊くんピーンチ!(笑)
第26話「激突」


ヨウジヨワダツミ、前回あんなに頑張ってキレてたのに、
今回全く姿を見せず。
バーテンダーも同様。

ま、『黄金魂』に一向に出て来れない山羊くんですので、
せめて此方で活躍を見られるのは嬉しいっす。^^;


“剣”持ちの二人ゆえ、基本は斬り合いなんだけど、
剣闘士の方が剣に頼りがちの闘法かな。

まだ聖衣さえ纏わぬシュラりん。
間合いを一気に詰めた後は肉弾戦に持ち込んだ。

堪らずアロンダイトを具現化させるランスロット。
その威力はサンシャインビルをも破壊する。
↑名所を壊しまくりのお尋ね者達…


ここまでの戦闘は、熱く手に汗握る展開だったのだが、
以降はランスロットの変○者スイッチが切り替わった模様。(酷)
しかも「聖闘士」に「グラディエーター」とルビまで振って。^^;

最後の頁を読んだ日にゃ、
山羊くんの身がヒジョーに心配になってきたよ、
色々な意味で。(苦笑)
[PR]
# by masaki_rui | 2015-05-24 10:30 | エピG.A.感想(4巻) | Trackback | Comments(0)
第4話「集結!七人の神闘士」
サガぴょ、ミロたんを助ける為に現れたのか〜
二人のハモった『双子座のサガ!』を耳にして、
やたら慌てるスルトはんとシグムンドが可笑しいww
有名人サガぴょ♪

でも沙織さんは、十二宮の乱の顛末を外部には隠し通したみたいだ。
「教皇候補」どころか、実際に13年間やってましたから、彼!(笑)


カミュは俺の獲物(意訳)と言う蠍さんの言葉をガン無視して
有無を言わさずギャラクシアン エクスプロージョンを放つ双子兄。

ユグドラシルの加護は、神闘士ないしは神闘衣にしか効いてない?
スルトとシグムンド、そして敵陣営に居る事で何かしら恩恵を受けてるらしい
和菓子の3人は無傷だったものの、背後の建物は全壊。


口では「地上を脅かす存在を叩く」と言っていながら
(でもここ別の陣営の土地だべよ、共存しないのけ?)
少々抑え気味に思える双子兄。まだ本気を出してない?

3人相手の同時攻撃を喰らう直前、
弱り切ってるミロたんごとアナザー ディメンションで移動した。
(こういう技だったっけ??)


ミロたん、なんちゅー理屈ぢゃwww
『蘇った事に意味が有るなら(ユグドラシルまで)行ける筈だ』って…
単に大量の小宇宙を短時間で吸収したかったのかもしれないじゃん!

強がって独りでも進もうとするミロたん。
突き放した様にも聞こえる言葉だけど、優しいのぉサガ。
さっきカミュも言った事を、細かく丁寧に説明してあげてるw


ここ迄で、双子兄の声が少し高めでドスが効いてなかったので、
カノンが化けてる説(兄は調査で敵内部に侵入中?)とか思い浮かべたw
「28歳」という、年長組っぽさが余り感じられないな〜って。
なので弟説。←同い年やろw

ミロサガ二人の髪の色が同じになっちゃってるからかな?
蠍さんは、髪の線が細かく入ってるイメージだけど、
双子は大雑把に入ってて、且つもっと飛び跳ねてると思う。

雨に濡れて跳ねが落ち着いて、ベタ〜となってる様にも見えちゃう。
そして今回の顔の造形の事は、敢えて触れまい…w



場面変わって、ユグドラシルが近くに見える街。
夜更けのホテルの屋上(?)で、
リフィアちゃんがその姿をじーと見てる。
すると瞳が変化し、髪を留めてるリボンも飛ばされた。憑依キタ?

そのリボンを軽く飛び上がって捕まえた獅子。
微動だにしないリフィアちゃんに、問うように声を掛けた。
少しの間を置いて、いつもの彼女が戻って来たみたい。

うむ、何がキッカケで憑依されるんかのぉ?
今回は“リボンが外れると憑依”ではなく、
“憑依されたからリボンが外れた”と見えた。
ま、一番怪しいのはユグドラシルかな…?


『貴方も眠れないの?』とのリフィアちゃんの問いに、
すっごくギクッとした様な獅子の反応にワラタw
何か別の、言えない理由でも有るのか?(笑)

言葉通り、黄金聖闘士同士のぶつかり合いで胸騒ぎがしてたら、
リフィアちゃんの安全の面での問題はあれど、
ミロたん並の考え無さ(失礼)で、突っ込んで行きそうだもんな。


長い間隠し続けてて、この前のニーベルンゲン リング事件の時だって
アスガルド側に悟られなかった“聖域の纏まりの無さ”。
それがどんどん情報漏洩してませんこと?(笑)

聖闘士同士が戦う事なんて、しょっちゅうですよw
理想が崩れていく表情のリフィアちゃん。^^;
「昼間、止める必要なかったかも…」って思われてたりしてw

でも『己の貫く正義がぶつかり合う』って、
グレてた一輝兄さん初期はともかく、
女神を信じきってる青銅くん達では、確かに考えられないかも〜


ここに来て、突然頭脳を使い始めたアイちゃん。
獅子が作戦を考えるなんて?!(笑)
…ってか、ムウたまが居る時に一緒に聞いてもらえば良かったのに〜
代わりに小宇宙通信する?(・ω・)

7人の神闘士の説明を始めるリフィアちゃん。
その言葉に彼らの姿が重なる。
どうやらアンドレアスの下に集結している模様。


残ってた2名の名は
フレースヴェルグのバルドルと
ガルムのウートガルザ。

前者は、髪型とか神闘衣のモチーフの鷲から、
隼、ファラオとかが浮かんで来た。
後者は髪は見せているものの仮面付きで、
映画第2作目のミッドガルド枠なのかな?

ここでアンドレアス自身から、サガぴょが壊した建物を
「基地」と言っててフイタ。確かに、自ら“アジト”とは言わんかw


この集合によって神闘士側の勢力図が垣間見える。

 ヘラクルス 独立系(少しフロディ寄り?)

 バルドル 独立系

 ウートガルザ 超独立系

 ファフナー お膝元系

 フロディ
  ↑ ライバル視
 スルト

 シグムンド (ちょっとスルト寄り?)

もしかしてシグムンド、友達のスルトがカミュに構うのが悔しくて
やたら敵視してたんか!?(笑)


フロディが「ユグドラシルの近くでしか戦えない奴」と、
言外に嫌味を言ってるのに気づいてないのかスルーしてるのか。
スルトはん、茶々入れ過ぎ〜

そして同じくフロディくん、
『別のナニカ』って、抽象的過ぐるwwwww
そんな言葉に興味を持てるアンドレアスさん、大物や!(笑)


そのアンドレアスさん。ファフナーに命じているのは
ユグドラシルに栄養(小宇宙)を効率的に送る事だけでなく、
ナニカwを作らせている模様。

『適した検体』って、ヘレナちゃんの事ですかね?
そしてお話は蟹スポットへ…



今夜のデッちゃんは絶好調。(笑)
相手から巻き上げたコインが机に山積み。

それにしても、街に馴染み過ぎだぜ蟹w
店長のじーちゃんや、客の入りを心配したり。
仕事を離れると、こんな調子のシチリア青年なのかね?(ぷっ)


前回「聖闘士である事を隠して遊び呆けているらしい」とか
書いてゴメンよ、デッちゃん。
稼いだ銭ORE(笑)をヘレナちゃん宅に置いて来てたんだね。

よ、この伊達男!
お酒臭い袋の人にはワラタがwww


その後、ヘレナ家のドアをノックする音が。
治安良いんだな、アスガルド。
チェーンも掛けずに玄関のドアを開けても大丈夫とは。(笑)

しかしそこには、強盗より怖い人が立っておりました。^^;
まさか本人自ら迎えに来るとはなwww



翌朝、ホテルの部屋らしいベッドに横になってる蟹。
壁際には蟹聖衣箱が。←良かった!質に入れてなかったw
複雑な表情で聖衣箱を見つめてるところでドアが開く。

やって来たのはアフロちゃん。
獅子一行が町を出て行ったと伝えに。


そのまま二人でお出かけです。(笑)
夜にお金を届けたのに、昼間も彼女の様子を見に行くんだね。
しかし今日は店を出していないヘレナちゃん。

嫌〜な予感を覚えたデッちゃんは、
アフロちゃんに謝って彼女の家へ。
妹弟達の返事「病院に行った」と、
アンドレアスと神闘士の単語に更に不安が募る。

一方の魚さん、足元で揺れる花は後の伏線でした。
よっ!植物遣い♪


ムウたまと獅子に壊された聖堂ではなく、
別の実験場に移動してたファフナー。
ヘレナちゃんを確保して、
オーディン サファイアの様な宝石生成に成功します。

その時、周囲に舞う赤い薔薇の花びら。
アフロディーテ来たーーー!!\(^o^)/

G魚みたいに攻撃的で格好いいのお〜
冥府で薔薇の罠を仕掛けてたGアフロみたいな技!
紅玉の鉄さんを薔薇の蔓で縛りつけたり、
ティターンの雑兵さん達を攻撃してたのを思い出したよ♪


魔宮薔薇の香気を利用して、
小宇宙を吸収しているユグドラシルの結界の破壊方法を知る魚さん。
そのまま小宇宙通信でムウたまに報告?

「秘密は聞き出した。後は成敗してくれよう」って段階で、
まさかのボス参戦。


先ほどのアフロちゃんの小宇宙を感じたのか、
実験場に駆けつける蟹の前で爆発が起こる。
(聖闘士が絡む戦闘なのに、火薬っぽい爆発表現が多いなぁ〜)
建物から出て来たのは魚さんとヘレナちゃん。

必死で逃げるも、背後から襲うユグドラシルの根によって跳ね上げられた。
デッちゃん、必死でヘレナちゃんを受け止める。
だがアフロちゃんは、受け身も取れずに地面に叩きつけられた。


そこへ披露宴の演出もビックリ!
ユグドラシルの根に乗ってやって来るアンドレアス。

ヘレナちゃんへの、そして胸を根に貫かれ、
巻きつかれた状態で連れ去られた魚さんへの仕打ちに対する怒り。
デッちゃんなら言っても違和感無いよ『ぶっ殺す!』って。


敵ボスに顔を知られてたんだな、蟹。
単に手元に無い事を言ってるのかと思った聖衣。
実は“仲違い”してたままだったのかー!!!(笑)
冥衣纏って喜んだりするからだよ、演技でもさw

黄泉比良坂で蟹聖衣に見放されちゃったのが、
相当トラウマになってるみたい。
部屋での複雑な表情は、
纏えないのに傍に在る聖衣に対する想いだったか…


しかし今の蟹は、以前と一味違うぜ。
それを感じ取った蟹聖衣は、デッちゃんの呼び掛けに応えた!

嘆きの壁のアレは、超非常事態の例外として(酷)見做すと、
見放してから初めて「デスマスク自身を認めて」装着した蟹聖衣。
いやあ〜長い間我慢した甲斐があったねぇw
蟹聖衣ちゃんによる荒治療成功!って感じ?


蟹さん、装着後即座に冥界波を放つも
ユグドラシルの根を操るアンドレアスに簡単に防がれてしまう。

そして反対に弾き飛ばされ、
『…黄金聖闘士の中で一番弱い』とか言われてもうた。(・ω・)
(その後『生き返る意味など無かったのだ』とまで…涙)

愛の無い、けなし言葉ってホント酷い…と知ったわ。(笑)
怒りを爆発させそうになるも、急速に自嘲気味になる蟹。
そのまま倒されるのか!?と思いきや、
息も絶え絶えのヘレナちゃんの言葉に反応。


いやあ〜あのデッちゃんが言うと重みあるわぁ〜
『生きるのを諦めんじゃねぇー!』って。

途端に生え出す蟹足。←スマン、笑った
全身神聖衣化2番手が、まさか蟹とはな…!?


「別のナニカ」を生で目撃したアンドレアスさん。
妙に嬉しそうな表情を浮かべるところに、変○性を感じちゃった。
…オマエ モ ランスロット ト オナジ ククリ カ ?

更に追加で、誘拐したアフロちゃんを聖衣とは別々に配置。
座り心地悪そうな12個の平たい椅子は聖衣用に用意されてんの?
もしや収集癖もあるんかのぉ?



え?もうED!?
火時計は金牛宮まで消えました。

「神聖衣の秘密を知る人物」として
羊さんが会いに行ったのが乙女さん…というのは
ある意味、意外性たっぷり。

阿頼耶識とは違って聖衣の事なんだから、
現在ではムウたまが一番の物知りだと思うんだよね。





第5話「究極!神聖衣の力」予告

今回も山羊くん出て来なくて。
でも存在感が薄いから、居なくても話が進んでしまいそう…
と思ってたら、予告にやっとキターー!!o(^▽^)o

しかしその格好、冥界編っぽいし、邪魔しに来たっぽいし…
ボロ布4名となると聖域関係者としか思えず。
未登場のキャラ・カノン、アイオロス、シュラ、シオン辺りなのか?

山羊くんも敵対するとなると、慟哭キャンディーズマイナス1で再び?

既視感覚えたのは
[PR]
# by masaki_rui | 2015-05-23 23:40 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
山羊くん不憫…(涙)
エピG.A.3巻発売直前!
購入特典イラスト各種を知ったのですが、
元青銅5人組のみ…なのか?!

そりゃあ無印からして「地味」とか言われてるし、
『黄金魂』では(一瞬の顔出し以外)まだ出て来ないし、
“目立たないキャラ”扱いされてるけどさっ!
シュラりん、3巻にして主役を降…(以下省略
[PR]
# by masaki_rui | 2015-05-18 00:26 | エピソードGネタ | Trackback | Comments(0)
割り込まれたw
第25話「ダウンバースト」


前回、手を凍らされちゃったヨウジヨワダツミ。
わ〜シグルスみたいになっちゃったー!(笑)

もうね、今回は最初から最後までブチ切れてた感じ。
このテンションをずっと維持すんのって凄いなぁ〜←そこ?
「うけけけけけ〜」ってノリでした。


巻き起こした竜巻を一気に地面に下降させ
人工的にダウンバーストを起こすヨウジヨ。
その勢いでシュラりんが飛ばされる一方、
氷と水の魔術師を継いだバーテンダーが水分を凍結させた。

氷は分厚い氷壁となって、敵対する者同士を引き離した筈だが…
それを切って何者かが小宇宙ダダ漏れで近づいて来る。
(この形容詞だと、フツーは一輝兄さんなんだけどねw)


シュラりんには覚えがある小宇宙だと言う。
ローラン?…かと思いきや、
ヨウジヨに暗殺を依頼してたランスロットじゃありませんか〜
君、結局何がしたかったのだ?(・ω・)

氷河に対して自己紹介はしたけれど、
元々シュラりん(“我が王”認定者)にしか興味が無い彼。
ヨウジヨの存在など忘れたかのように、早速再戦の申し込み。
ひでぇ〜w


自分の仕事中に依頼者本人に介入され、
ターゲットと思しき相手と勝手に戦いを始める様子。
そりゃあ怒りますって!(笑)

そしたら氷河が更に火に油を注ぐ発言を! ^^;
子供扱いされて、ヨウジヨ切れまくり。
(何故かこの辺りまでで、「もしや男の娘なん?」ってオモタ)


あっと言う間に
 シュラりん vs. ランスロット 2回戦
 氷河 vs. ヨウジヨワダツミ
と対戦カードが決定。

バーテンダーの本気の戦い、
ランスロットの割り込みで次回以降に延期!
というオハナシでしたw
[PR]
# by masaki_rui | 2015-05-17 23:32 | エピG.A.感想(4巻) | Trackback | Comments(0)