主役、女神に怒られる


一ヶ月振りの更新だ〜い!
「シュラくんの見せ場キター!!!」と思ったら
長いお留守だもんなぁ〜 全くもって不憫な子w


我々の時間が過ぎ行く間に、
「ほへ?」って感じで山羊くんの話を聞いていた
ヨシノちゃんのテンションがむっちゃ上がっててワラタwww
シュラりんが心の中で色々呟いてたの、感じ取られてません?(笑)

そして忘れちゃいけない激情家のモフモフさん。
このままヒートアップするかー!?って感じで再登場したのに、
あっさり興奮が鎮まったのにもwww (*^o^*)
まあ、アテナを守護するのが第一の使命だからなっ♪


ところでアイちゃんに憑依しとるの、ホントにゼウス父ちゃん?
これまでにも「もしやポン太かー!?」って雰囲気を纏ったりしたが…
今回はオテテが沢山生えてるのと『刈リ取ル』の台詞に、
『エピG』世界のクロのんみたいだなあと感じたんだよ。


を!あいぽん画面で見てたので勘違いしてた。
シュラりんが来たんじゃなくて、星矢ちゃんだった。
彼が手にしてるのが、借りて来た神剣?

元々神剣が秘されていた場所だからかな?
仔猫の厳霊乃虚無ライトニング ボイドにも対抗出来そうなアイテム。

次のコマでは星矢ちゃんが憑依獅子に立ち向かう決意を口にしてて。
逆転先輩後輩対決は心踊るんだけど、ちと切ないのお〜



ででで、13巻の広告さ、文章の頭っから名前を間違えてるの
どうにかしてくらさい!(・ω・)

兄さんは最愛の弟に間違えられて満足だろうけどw
そして主役は今回も見えませんwww




[PR]
# by masaki_rui | 2018-12-09 22:12 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
こっちも弟子らぶv


今回も仕組みがよく分からず、どうしてこうなるのか
理屈詰めで理解出来てないんだけど…
前回と同じく、以下の事だけは確信した。

お師様、シュラりんが大好き(おい


仔猫のすり替わりによる暴走は
カノンっち教皇にも予想不可だった模様。
和菓子の話をした後で、
再び結晶障壁クリスタル ウォール強化任務に就いてた
貴鬼たんとその部下さん達が、えらい迷惑被ってたよ。


仔猫が放った厳霊乃虚無ライトニング ボイド
宇宙(これはロスト世界のもの?)と
正史世界の冥界にある黒核を破壊した?

だから宇宙ステーションと冥界が崩壊したの?
逆に何故に地上は無事なんだ???


今回笑ったのが黄昏お師様w
この場所に居るって事は、
山羊くんが冥界に引きずられた時も見てたのねv

お師様の愛の無茶振りで、
すっかり忘れ去られてたシュラりんが、
主人公としてまた君臨し始めたぞい!(笑)


『過去の俺たち』って嘆きの壁のことだよね?
となると『全員』とは“あの時”の黄金聖闘士達のことか?
元の仔猫も還してもらえるのかなぁ〜

蟹座でもない山羊くんが、どんな手を使うつもりなのか、
てんで予想がつかないんだけど…
冥界崩壊しちゃったけど冥剣抜刃エクリプス カリバー?




[PR]
# by masaki_rui | 2018-11-04 20:45 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
『獅子身中の虫』デスカ?


アイちゃんがトーチャンに支配されてるのかと思ってたが、
まさか恐皇様の支配下だったとは?!
ってか、トーチャンに乗っ取られてても
幻朧魔神拳で意のままに操れると?
それで泳がせていたんかな?

となると「鬼」に関しては、原因が恐皇様に行き着かない?
ううむ、やはし一輝よ殴ってやっていいぞ。^^;


『エピG』4巻のムウたまの予言(?)
『黄金の牙が楽園を造るか
 地獄を生むかは
 彼が選択するのです』
を思い出しちゃうなあ。

この時に言及してた封印技は後に明らかになったし、
楽園を造った訳じゃないけど地獄を生んだ訳でもなく
地上を守り切ったのだし。

ポン太の予言と同じく、正史本編の話の時間迄には完結したものと…
あーーー!刻越え組故に、記憶でしか予言を経験してないってか!?
だから今更ここで「女神の敵となる」と!!???


黒核は冥界ないしは冥府にあって
そこを通って地上に戻って来たとモフモフさんが言ってたな。
それを破壊する事で冥界も引きずられて崩壊したと?

じゃあ前回恐皇様の厳霊乃虚無が冥界を破壊出来なかったのって
アテナエクスクラメーションで跳ね返したから?
元青銅一軍のあのメンバーが揃ってるんだから、同じ事が出来そう。


もうね、色んな次元と時系列と言葉とが混じりあって
何か起きているのかハッキリとは掴めてないんだが、
兄が「弟大好きーvvvvv 生きて自分の側に居ればオケオケ。
その為には宇宙(次元?)が幾つ滅んでも構へんよ〜」
って、マジ弟の事しか考えてないのだけは理解した。(・ω・)

これでは兄ラブv 度で負けてしまうぞ、カノン教皇!←そこ?


それと今回のサブタイと巴さんの肩書き(笑)
「混沌女神」が重なるなあ〜気になるなぁ〜




[PR]
# by masaki_rui | 2018-10-21 23:27 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
鬼ニャンコ

第104話「排除」



一輝兄さんがアサシンとして生きていくことを決意したキッカケって

エスメラルダとのことがあったからかな?と書いたけど

どうもそうだったらしい。

彼女(たち)との遭遇が、こんな悲惨な状態だったとは…。


マジでロストの恐皇さまをぶん殴る権利があるぞ、一輝兄さん。

しかし同時に2名が現れるのって、どゆこと?

一人は別次元から来てるの?

人格が二つに割れたのなら肉体は一つだもんねぇ。


大体、アイちゃんが「復活組」として現れたなら20歳以上の筈だし。

実際には時越え組と同じローティーン年齢なので、

精神的…と言うか、魂の乗っ取りなのかと思ってたのだが。

エスメラルダは実際に二人居たしなあ。



今作の主人公とお友達を広島に置き去りバーテンダーや、

(ナターシャちゃんの面倒をみるためだと思いたい!)

ニポンに向かってたしるー君まで駆けつけて。

大人になった元青銅一軍が勢揃いした場面での胸熱ったら!


鬼と化したアイちゃんに向かっていくと元青銅組は、

十二宮は獅子宮での戦いを思い出させるなあ。

宮に残ったのは星矢ちゃんだけだったけどさ、

「強大な敵に力を合わせて立ち向かう」再来を見ているようで胸熱なんだよ。



第100話で誰の台詞だろう?って言ってた『イマダ 不完全』が、

“ゼウスとーちゃんの乗っ取り”が不完全なのだといいなあ。

仔猫は昭和のテレビと同じなので、

叩いて正気に戻してやって下さいな。(酷)





[PR]
# by masaki_rui | 2018-10-07 09:22 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
天帝 vs. 地獄 だったとは…_(:3」z)_


えそでそーほたらわけほや(言葉にならない )
いつよぉーーー?いつーーーーーー??!!
さっき接触した時か?
でも映像は黒髪だったぞい。

大体、過去から来たアイちゃんがこうなったのなら、
元の世界はどうなちゃうのよ〜(´;ω;`)

なんかもう相当ショックだったらしく、オカシナ事ばかり呟くは、
キッカケは前日からだったけど、思いっきり体調崩してましたわ。
(この連休はゴロゴロして復活を目指してる)

両獅子の共演に狂喜乱舞してた獅子月間から、
一気に奈落の底に落とされた感のある(乙女月間だけに…笑)103話。


入れ替わったのは、この喧嘩祭りの最中、
第九感覚に達した時だと思いたい仔猫ファンです。
でも瞬たんが見た映像からすると、
山羊くんを追って来てすぐ1巻の服装が一番近そう…

もしほぼ最初から別世界のアイちゃんで、
しかも父ちゃんの憑依付きとなると、
あれやこれやの決意の言葉に涙してた俺って…orz

それにさそれにさ、沙織さんならすぐ見分けつく筈だよね?
そして同じくポン太が憑依している兄さんにも。
それなのに憑依弟を勧誘するって無いと思うんだけど…


憑依してるの、絶対ロスト世界の父ちゃんだよね?
あの場面を知ってるのは限られてるし。
(または“冥王”としての能力?)

でもロスト世界のアイちゃんは成人した後で斃れた訳だから
別次元の獅子を乗っ取った挙句この世界に侵入?
いやいや、じゃあ乗っ取られた仔猫世界の父ちゃんはドコに???


『あらゆる世界(次元)のお前さんは余のもの』宣言って、
もしやロスト世界父ちゃんだけなのか?
他の次元の父ちゃんは依り代を必要としていなくて…とか?

だけどロスト父ちゃんの執念が強くて、
あっちこっち行き来する恐皇さまにコッソリ付いて行って、
“その次元のアイちゃんに憑依する”を繰り返して今に至る…とか?


この仔猫の状態は、ロストの時と同じく、
憑依によって自意識が失われているだけだと救われるんだが…

瞬先生が見たのは「精神的な死」で。
一輝兄さんの鳳凰幻魔拳の助けは無いけれど、
ロスト瞬たんの様に自意識を取り戻せる可能性は捨てきれないと…


それにしてもさ、ロスト世界と同じく、
鍵になるのはこの世界でも瞬たん、そして冥王の力なのか。
シオンさま達が懸命に関わらせない様にしているのに皮肉だなぁ。



 気になること1:最初から父ちゃんが憑依してたから
         ヨシノちゃんとの同居(山羊くん曰く「同棲」 )を提案したん?
         実の娘だぞ、神話的に ^^;

 気にすること1:この仔猫に父ちゃんが憑依してるというなら、
         絶対にリトスちゃんには会わせられねぇ!(笑)




[PR]
# by masaki_rui | 2018-09-23 21:11 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
天使と地獄の殴り合い


ちょっ…更新されてる?!
聖衣出まくりの戦闘シーンばかりなのにーーー!!!(おい

二週連続ギリシアの地で、GAの更新を拝めて
大変幸せにございましたv はわあ〜


前回書いた、哀しい響きの『凡テヲ捨テ去リシ先』。
その“全てを捨て去った 人間を超えた先にある 絶望”から出ずる第九感覚。

厳霊乃焔に続き、雷光爆縮からの厳霊乃極を放った仔猫だけど、
それって聖闘士として哀しくない?
絶望から得た力は「希望の闘士」として奮って良いものなの?


しかも殴り合ってるうちに冥衣山羊くんみたいに赤目に変化。
このアイちゃんは記憶のみの経験だけど、
幻朧魔皇拳のせいで悪鬼要素を持ってるからなぁ…。

そんな仔猫と均等以上の一輝兄さん。
マジで2大獅子祭りだよ、ウハウハ〜
(自体の深刻さより、二人の共演の喜びが上回ってる奴)


そしてまさか…まさかの瞬たんキターーー!!?ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ
いや、この二人を止められるのって彼だと思って書いたのだけど…
獅子誕小説の掴みが滑らずに済んで良かった〜

弟として、同じく大神の器に選ばれたもの同士として、
どんな仲裁をしてくれるのだろ?


ところで星矢ちゃんが言ってた
『新たな力』って神剣の事かすら?




[PR]
# by masaki_rui | 2018-09-02 20:59 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
天使の獅子座vs.地獄の獅子座


熱田神宮敷地内での迷惑喧嘩祭りはまだまだ続いてた〜

 雷光放電
 地獄乃焔集結→業火断罪→業火旋風
 第九感覚による厳霊乃焔

とお互いに譲らない、技の繰り出し(返し)。


しっかし凄えな一輝兄さん。
アイマスクがガシャッと降りてくるの、
映画「LEGEND of SANCTUARY」の聖衣を思い出したよ。

兄さんがこの域に達したのはエスメラルダの件があってからかな?
何だかロストのアイアイ兄弟と似た結果を迎えてしまってたから。

それでも進む未来に待ち受けてるのは
恐皇サマのソレとは違うんだろうな、って純粋に思える。
だって一輝兄さんだから。


一方で、仔猫の言う「無間乃果テ」が気になる。
『凡テヲ捨テ去リシ先』にあるのって、何か哀しい言葉だなあ。
恐皇サマの厳霊乃虚無に通じるものがあるよ。

そうそう「仔猫仔猫」言ってますが、今回のアイちゃんは
見た目はローティーンだけど顔つきが鋭く精悍さを増していて、
幼く描いた二十歳の黄金の獅子を感じるんだけど…贔屓目?




[PR]
# by masaki_rui | 2018-09-02 19:43 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
GA100話おめでとうございます!!


100話おめでとうございます〜(≧∇≦)
最初に貴鬼たんとカノン教皇が出て来て狂喜乱舞vvv

教皇の間(?)の周囲って、ここまで殺伐としてたんだ!
“機能を停止”している聖域だから、
白羊宮より前に臨時設置してるのかな?


ムウたま攻撃を凌いだ後の貴鬼たんは、
間も無く復活した和菓子の深層心理を探ることまでやってたのか!?
まあヲトメさんはこういう事、元々しない人の印象だが、
こっち方面に秀でた人材が正史聖域に居ないのを実感するなあ。

貴鬼たんの台詞『強力な障壁で遮断』に、
ナターシャちゃんから追い出されたワダツミ長の話が重なった。
やっぱ恐皇サマの幻朧魔皇拳系の影響なのか?

そして教皇…兄LOVEこじらせた故の兄弟喧嘩と、
宇宙とか次元とか物理とかの法則を一緒にすなwwwww
そういうところが可愛いんだがv


臨時教皇の間で話されていた「対消滅」。
正にそれが起ころうとしている熱田神宮。
一輝までマントばさーっの獅子獅子対決だよ。
ううむ、実に暑っ苦しい!(笑)

アイちゃんがGAで聖衣を纏ったのって、
一巻で山羊くんと対決して以来じゃね?
樹海修行中も装着してなかったし。


モルモル話から「塗り方を変えた」とのめぐテンテーの言葉通り、
色とか模様とか違う〜
あと、肘辺りも変わってた。

ミロたんがお手伝いした修行の成果があったんだね。
『イマダ 不完全』の台詞が本人の言葉なのか確信は持てないけど、
9感に達したんだ〜!?
(恐皇サマのソレが「第九意識」表示なのが気になるが…)


…ってか、神宮の敷地内だと言うのに超雷光電撃放つなよ〜!!
気が短いっつーか、いの獅子っつーか…。
バリバリ獅子月間を謳歌してますなぁ〜w

一輝兄さんの話を大人しく聞いてるから、
見た目以上二十歳以下の落ち着いた行動をとるのかとの予測は
スッカリ外れましたわ。
先手必勝とばかりに、この仔は…^^;


一方のこの時代の獅子座・一輝兄さんも伊達に歳を重ねてないよ!(笑)
遂にGA版チョイとシャープな印象の獅子座聖衣装着。
しかも「真」って「真性」の意味でせうか?

“本物”の同じ存在が同次元同時代に在ることで、
この時代の獅子座聖衣が更に進化をとげた?
あれ?アイちゃんが過去から持って来てるのと、複数存在???

でもコクトーが知ってたような素振りを見せてるって事は、
コレも沙織さんの予測のうち?
アイちゃんの性格故のコノ行動も見透かされてる?


真・獅子座聖衣を纏った兄さんが放つGAオリジナル技
「咆極煉皇ホウゴクレンオウ」。

鳳翼天翔の上位技ってのは字面から想像出来る。
出来るんだが「鳳翼天翔」の技名をうろ覚えの人が、
口にしたみたいな響きで笑ってしまった(スンマセン


ところで…幾ら長年行方をくらませてたからって星矢ちゃん、
他の青銅一軍が黄金聖闘士に昇格してたことを知らなかったのか!?

第67話「ヘキサグラム」の『熱海ッ!!』発言並の破壊力www
今回最大のオドロキだよ!(笑)



西で熱い獅子獅子対決在れば、東ではさびー水瓶水瓶対決となる?
刻飛び組と蘇り組の違いなのかな?
和菓子に対する評価が非常にシビアだ。

これはあくまでカノンっちの判断なのか?
アテナも同意見なのか?


大体「対消滅」を言うならさ、沙織さんだって危険な訳で。
同次元同時代に二人のアテナが存在するって事は、
カノンっちの言によれば、下手すりゃどちらかが消滅なんだし。

それを承知でヨシノちゃんを助けているのだから、
何か考えがあるのだろうなあ。
だから後継者が居るのに仔猫を呼び寄せたのにも何か理由が…と。



今回ジーンとしちゃったのは、
仔猫の『オレの知る聖域の未来ではない』という言葉。
前に『戻らない』決意を語ってたアイちゃんだけに、
これが希望を失う事に繋がらないといいなぁ。

GA一話で女神の信託に従った山羊くんに対し、
『ーーでも…聖域の意志にはーー反してるーー』と言った獅子。
その後は女神の意志優先になってた様子だったけど…

その両方が過ちを犯しそうになってると、他世界の記憶から判断?
でもさ、沙織さんにも幾つもの世界の記憶が流れ込んでるんじゃない?
だからこそロスト女神にも霊血と小宇宙を送り込んでるんだし。


もし仔猫が道を誤りかけたら、
リトスちゃんがまた諭してくれると、オイラ泣いて喜びます!




[PR]
# by masaki_rui | 2018-08-05 11:37 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
3桁目前!


関係者を軒並み甦らせて、真正の嫌がらせをしまくってる恐皇サマ。
一輝、まじ怒っていいぞ。

しかし当時(カーサは成功しかけたけどね)から時間が経ち過ぎてるから
この作戦は逆効果だったと思う。
もしや失敗前提の嫌がらせか?

…ってか、彼女が鬼と化してなくても、
アラフォーがローティーンに手を出しちゃあかん!(そこ?


一輝兄さんは威張りん坊だけど、
恐皇サマの最愛の弟に危害とか加えてないぞ。
なのに何故こんな精神抉る嫌がらせするの〜?

ハッ!?
自分の弟以外が獅子座を名乗るの許せんマンかっ?
となると、此方のガランさんも危ないー!!!


ちょいと前の和菓子がそうだったように、
先天的にか後天的にか不明だが、
自我が暴走し“鬼”となる蘇り組の一定数。(一輝談)

まず山羊くんがアサシンとして過去から呼ばれ、
それを追う&敵の正体の見極めも兼ねて
アイちゃんがアサシンのアサシンとして過去から呼ばれ。

そんな刻飛びルートや、蘇りルートで現世に現れた者たちに対する
“この世界の”アサシンとして一輝が活動してて…
暗殺者ばっかやん、現代!!?


サガぴょの幻朧魔皇拳を受け一度は“悪鬼と化した二人”が、
よりによって別ルートで現代に呼ばれたのは、
一輝の話と関係あるのかな?
シュラりんの場合は『エピG』オリジナル設定だし…

とまあ、こんなにも複雑な展開ではありますが、
引き続き天使と地獄が並び立ってるのを見てるだけで
ウハウハが止まらないvvvvv
特に、この逆転の身長差が堪らんvvvvvvv

めぐテンテーありがたやありがたや…
このウハウハで酷暑を乗り切る所存です。



そういやさ、前回で「オマエか!?」となったので、
今回のエスメラルダの台詞にもポン太みを凄く感じる。

第53話「絆ヲ断ツ者」(エピG13巻収録)
『そんな世界は狂っている』
『そんな狂った世界など壊れてしまえ』
に近いもんなぁ。




[PR]
# by masaki_rui | 2018-07-29 23:30 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
おーまーえーかぁーー!?


いやもう、サブタイを目にした途端に叫んでいたわい。
“流石は原初神”と言うか、その息子と言うか…

憑依されていくロスト兄さんの姿が、
ポン太の力で冥府から復活したヒュペと重なって見える。
(『エピG』17巻辺りをご覧下さい♪)


アイオロス兄さん、自分の意思で選んだと思ってるでしょうけど、
側から見ると完全にポン太の手のウチ!
彼の「呪い」だよそれ!!
(『エピG』11巻第47話では予言[神託]でしたがね)

『エピG』世界に於いては、あれ程アイちゃんが憧れ、
代わりに自らの牙を磨いてきたのに…
しかも戦闘時にその翼を貸してくれた事もあったのに…
違う次元ではあっても、金の翼が“黒く”されていたとはなぁ。


無印から始まった『⭐︎矢』だから、
あの47話“闇に堕ちる”予言は、赤目アイオリアの事だと。
もうそれは星矢ちゃんの力で脱したと。

そう考えていたんだけど、今回の話で嫌〜んな予感。
ポン太の呪いはまだ続くの?
堕ちる前の仔猫を連れてきても駄目なのかな?(記憶あるし…)


[まだまだ『エピG』の話を続けるけど許してね]
今になって振り返ってみれば、GAのゼウス父ちゃん並の
アイちゃんへの執着心を見せてたよなポントス。
これって全次元の大神のみならず、
ロスト兄さんのソレも入ってたのか?

正史世界のポン太復活のキッカケとなった場所に
丁度居合わせることになったアイアイ兄弟。
その二人が大きく関与する形で崩れていったロスト世界。

『エピG』クロノスと『GA』クロノスは、
考えようによっては別人 (神)とも言えるけど、
ポン太はこの呪いからして同一…なんだろうなあ〜(´Д` )
となるとミコさんも危なくね?


母なる大地に、大いなる神の一柱の霊血が落ちたことで、
同じく弱っていた(?)ガイア母ちゃんの助けになったか?
ロスト世界のポン太は、ティターンではなく
次の世代、オリンポスの神々の能力(ちから)を利用しようとしたのかな?

でもさ、あれだけの能力(ちから)を持つポン太の気配、
少なくとも冥王の影響下にある瞬たんが気づかない訳がない。
やはり腹の底が見えないのは、恐皇さまより瞬たんか…



沙織さん自ら武器使用をオケにした様な正史世界。
それって天秤座の武器使用と同じ理屈なので
理には反してないのでは?仔猫ちゃん。

まあ『エピG』での経験からしても、
星矢ちゃんを諭す(今や年上だけどもさ)その言葉には
大変大変重みを感じてはいるがね。


天使のような姿形でも、このアイちゃんは成人済み。
分かっちゃいるけど、やっぱり可愛い。(もはや常識)

そんな「天使の獅子座」と「地獄の獅子座」の共演。
前々からその夢を語っていたけど、遂に実現したー!!!(≧∇≦)
めぐテンテーありがとうございますーーー!!!
(この週にまた歳が追加された身には、最高のプレゼントっすv)


しかし両獅子座の間には不穏な空気が…。
一輝兄さんは“女神の命に従ってないのはアイちゃんだ”
と見なしてる解釈で良いでしょうか?

10代の頃とは随分変わったなあ、一輝! (え?
偉そうな態度は、そのままだけどねw




[PR]
# by masaki_rui | 2018-07-15 10:47 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
鬼に金棒


(先週は管理人が遠足に出ていた為、一週遅れの更新です)

「え?トーチャン(の依り代であるアイちゃん)を倒した時には
 女神はまだ生きてたの!?」
「女神の生首を前に涙してた冥王in瞬たんだったから、
 仲間や兄弟のみならず“彼が”殺っちまったんだとオモテタよ…
 (しかも“金の鎖”は瞬たんの意思が入ってるのだろうし…)」
と、アレコレ混乱してきた今回の(も?)衝撃的な内容。

ホントめぐテンテー飛ばすなあ〜
退路を絶たれたと言ってるけど、
にっちもさっちも行かなくなったロスト世界を救うために、
女神の戒め「武器使用不可」を、文字通り断ち切って更なる力を得たんか?


正史世界では理想化されてるアイオロス兄ちゃんも、
事によってはコレだけの狂気に走り得るのだと…。
変わらないのは弟激Loveって事だけかYO!?

だってさ、和菓子は『送り込んだのだ』と強がる恐皇さま。
ソレを説明するのに『獅子身中の虫は獅子を…』と、
二度「獅子」を繰り返す弟ラブラブ振りwwwww←そこが好き


過去のアイちゃんを現代へ導いたのも、もしやコクトー?
特別枠で連れて来た2人に状況説明を殆どしないのは、
やはり“滅びの未来”から切り離しておきたい現れなのか?

何せ「全てのキッカケ」と、
暴走はしてなかったけどあの「アイオロスを殺しにした男」
だもんなぁ。(笑)
あれ?それとも天秤座の武器が無くても全身刃物男だからか?(えっ


ロストの女神の笑い方が、ヨシノちゃんに見えてツラヒ…
年齢的には、今のヨシノちゃんとほぼ同世代のせいで、
そう見えるのなら少し救われ…ぬよぉ〜(>_<)

そしてティーン(笑)なアイちゃんの悲壮なまでの『今』が重い。
でもね、やっぱりGアイちゃんには、
リトスちゃんとガランさんに再会して欲しいんだよ〜


ロスト側の話になると内容がヘビー過ぎて、
固く凝り固まった脳みそがウニウニするまでアレコレ考えちゃう。

前作のヒロインだったアイちゃんよ、
別次元ではあるけれど、どうか兄さんを救ってあげて!
まぢで止められるとしたら君だけなんだよ、と。
(え?今作の主人公は?←それは言わない約束デショ!



ふと思ったんだが…
ロストは無理無理、聖闘士の武器使用を許可した世界だと明らかになったけど、
コッチは女神の戒めなんてクソ食らえ!で、A!が使われる世界だよね。(笑)
だって恐皇さま、あの時は流石に唖然としてたしw

ロスト界みたいに規則に囚われて融通が利かなくて暴走しちゃうよりも、
それぞれが勝手にあーだこーだやっちゃった正史世界って、
色んな事に対応可能な気がしてきた〜




[PR]
# by masaki_rui | 2018-07-08 22:56 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
年上後輩と年下先輩


アイちゃんキターーーーー!!ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

いや、サブタイを見た途端に予想がついたんだけどね。
なまじバックの色がロスト側と同じだったので、
どっち?どっち??とドキドキでした。


第36話で、聖闘士同士が争う業カルマを断ち切ると宣言してた獅子。
その業の“始まり”は、何時何処で誰が…?と
自己に問いつつ歩いていたらトリップしたらしい。^^;

目の前に立ちはだかるモヤモヤさん。
サブタイもあるし、『お前はーー我で有るーー』の台詞で
ゼウス父ちゃん決定。


聖域と冥王との戦いにより、この次元の器を失った父ちゃん。
もう諦めてると思ってたのに、
過去から若いアイちゃんがやって来たら
早速目をつけやがったか…

一度は己の企みを阻止したアイオロス兄さんも、
この正史世界には居ないもんな…
今回は楽勝〜♪って思ってるかもしれん。


それにしても
『どの世界でも
 どの次元でも』
って、どんだけ子猫のストーカーしてんの!?(笑)

一方、恐皇兄さんが50話で言ってた
『幾度 世界を毀そうと』からすると、
全ての次元で狙われた弟を護って…?
でも結局うまくいかなくて…?? って、恐っ!!


獅子の問いへの答えが、ロスト世界のソレだったせい?
もしかしてこの父ちゃん、ロスト側か?
聖戦時とは異なる時代の獅子を、呼んだ理由に繋がるのか?

これで現世のアイちゃんにも
ロスト側の記憶が流れ込んでいくのかな?
それでも『消えろ』の一言で退けた仔猫、凛々しいvvvvv


そんなアイちゃんの前に現れたのは星矢ちゃん。
神剣は無事に手に出来たのでしょうか?
(ここって熱田神宮の近くないしは境内だよねぇ。
 なのに干渉してくる父ちゃんってば、他所の神さまなめてね?)

さっきまで年相応の可愛い表情していた仔猫が、
既にずっと年上とは言え、かつての後輩を前にしたら、
キリッとなってるのが微笑ましくてvvv

良いわぁ〜
この逆転状態の先輩後輩の会話♪




[PR]
# by masaki_rui | 2018-06-17 23:50 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
主役取られそう


ジィジ!マジでジィジになっちゃったよ和菓子wwwww
でも、あのまま歳を重ねていたとしても
アラフィフにも達してない若いじーちゃんだよ!!

そのじーちゃんに足止めを食らわしてた一人モフモフさんが
「俺らの技の効果、短かっ!」(意訳)と言ってたコマ見て大笑い。

いや、そんな大変な状況で
何で何人もの黄金聖闘士が固まっちゃってるのwwwww
次の手を考えてるのは分かるけど、ちょっとお間抜けwww
この空気の中、自分の欲望に忠実な蟹さんナイスだ!(笑)


それにしても、ナターシャちゃんは
“星矢ちゃん”呼びか…(^ ^)
アイちゃんは“アイオリアちゃん”と
呼ばれていたのだとしたら萌ゆるなあ〜

そんな可愛らしいナターシャちゃんに
挨拶する和菓子もぷりちーだなぁ〜
(ヨシノちゃんとデッちゃんの喧嘩も勿論可愛い♪)

しかし彼女の名前を耳にした時に
「娘にまで母親の名前を付けたんかい!?」と
心の中で突っ込んでた、に1票!



大円団を迎えたところで、サブタイの意味は?
シュラくんに関係無いまま???と焦ってたら、
熱海に居ると思ってた星矢ちゃんが熱田神宮へ。
ムウたま攻撃が終了して、神社のメンバーもホッとした頃かな?

 神剣に呼ばれた。
 神剣を「纏う」者
って言うと、ついついオーディーンローブ星矢を思い浮かべちゃう。
そして剣の使い方がワイルド過ぎた獅子よりかはずっと
安心して任せられる気はする〜


和菓子が正気を取り戻したのはきっと
“ナターシャちゃんの「生まれ変わり(蘇り?)」”
にも関係してると思うんだ。

まあ、それが瞬先生のイヤ〜な予感と繋がってきて、
怖い考えになりそうなのですが…


神剣に相対する星矢ちゃんの肩にはコクトーが。
そしてケルベロスたちも見えるから、
冥王も見てると考えられるんだよね。

“現世の”瞬たんと冥王は、お互い不可侵のまま…って気がするが、
ロストの、冥王の意識もある瞬たんの記憶が
流れ込んでるせいなのかな?



折角二話続けて主役してた山羊君なのに、
元々の主役に神剣を振るわれたら、
ますますの空気化が進みそうで怖いっすw

あとヨシノちゃんが聖闘士同士の連携プレイに感動してたけど、
元青銅組だったメンバーはともかく、
歴史的にもすっげー協調性が無いのが黄金聖闘士らしいから、
女神を失望させないように何か対策を取った方が良いと思うw




[PR]
# by masaki_rui | 2018-06-10 23:53 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
今週も主役してました


ちょっとちょっと奥さん!今週もシュラくんが主役してまっせ!
サブタイが「崩壊」だったから、この地も“崩壊”させちゃって、
カノン教皇が辰巳さんに怒られるのかと心配してた〜(笑)

そっか、小宇宙の上限すら無くなった状態で
やっと「業ワザ」が使えるのか…
って事は、恐皇兄さん最凶な訳だわ。


前回の締めで「決めた!」と思ってたけど、続きが…。
冥剣の乱舞版キター♪───O(≧∇≦)O────♪

しかし熱海の海岸で静養中の星矢ちゃんが
「ウッ」ってなってるのよね、コレ。
山羊くんは天然だから、気付いてないと想像してる…


それにしても、最恐和菓子をガン無視して
“聖衣アゥッ!”したバーテンダーには笑っちゃいました。
それとも何か?予想に反して、
モフモフさんの絶対制約リストリクションがメッチャ効果発揮中なのか?



今週は短めだったけど、
ナターシャちゃん問題解決…ってことなのかな?
彼女は、これで助かったって信じて良いですよね?!




[PR]
# by masaki_rui | 2018-05-27 23:07 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
主役らしかった


うわぉ!?今週も更新されてた。
しかも燃える展開。
物凄く嬉しいけれど、めぐテンテーお身体大丈夫ですか〜?


それにしても和菓子が驚異的な強さになってて、
これじゃ通常聖闘士は軒並み歯が立たないんじゃまいかと。
それを考えると貴鬼たん、よく頑張ったね…(ホロリ)

だってさ、弟子コンビの渾身の技を受けた上で、
氷結唐櫃フリージング コフィンに閉じ込められても
一撃で破壊しちゃうんだぜ?


でもねココからが、最初に書いてた“燃える”展開なのだ。
ナターシャちゃんに害をなす魂を引き離すために
この場とコキュートスとを繋げる作戦をとった蟹。
片っ端から魂パズルを解くのだが、とにかく数が多すぎで時間が欲しい。
(あ…この表現だと遊んでいそうだ↑)

するとミロたんが絶対制約リストリクションを放って足止め助太刀を。
お次に瞬先生が動いた時は、そのセリフから心配したよ〜!
「え?ココで冥王の力を使っちゃマズくね?」と。

副題の「オーム」だったのでホッとした。
そっちの神様かぁ!
ま、デッちゃんも同じ様な事を口にしたけどね。


青銅くん達ならば、こんなコンビネーションは
御茶の子さいさいだけどもさ、
“あの”黄金くんらにも出来たことに感動〜!
元青銅組の氷河と瞬先生が要所を決めたお陰か?^^;


そして最後を飾ったのは山羊くん!
うん、もうね「やったー!!」ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ
って声を出さずに叫んでた。
厳島神社に来て以降ずっと役立たずしてたシュラ君が決めたー!ってね。

熱海くんとの死闘で獲得した業を、こう使ったか…!?
確かにこれなら実体がなくても切れるね。
今回はマジで主役に見えたよ。(おい




[PR]
# by masaki_rui | 2018-05-20 23:06 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
シベリアどころかコキュートス


GW明けたら、またまた更新!
凄い凄い、週刊だあ〜(おいおい


やっぱりフツーの娘さんではなかったナターシャちゃん。
女神であるヨシノちゃんでさえ感じ取れない、
氷河の感情をちゃんと掴んでる。


ひべりあファンの皆様には大変大変申し訳ないのだけど、
今の踊り子の声は、冥界編に入る前までの
橋本氷河で聞こえてくる。

アラフォーなんだよねぇ…
娘の事でいつになくナーバスになっているとしても、
あの10代前半の迷い嘆き戸惑いが今の姿から伝わってくる。

海界で、カーサにすっかり騙され。
でもアイザックくんと相対したことで、
迷いは全て吹っ切れたと思ったんだが…
(テレビアニメ準拠↑)


その後で公開された映画「最終聖戦の戦士たち」で、
同じようなモアの手口にはまりかけたのを観た時の心境に近いな…(笑)

“死”にかなり近い娘と暮らす事で、
当時の考え方がかなり優勢になってきちゃったんか?



………あ、そうか!?
これはアイザックくん側から見れば納得出来るかも。
幼き日に氷河に伝えた約束を、完全には果たせぬまま倒れたから。

個人的には、何もそこまで義理立てせんでもザッくんや…
とは感じるんだけどもさ。



んで、三人の凍気によって地上にコキュートスもどきが出現。
それが狙いだった蟹の目が光る!(意訳)

軒並み聖闘士が落とされる地獄なので、
どんぶらこどんぶらこっこと
白目を剥いたかつての聖闘士の皆さんや、
冥界勢にたてついた者達が現れるんでしょうか!?




[PR]
# by masaki_rui | 2018-05-13 23:20 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
ホワイトアウト!


3週続けての更新!?週刊だあ〜(おい
GWはゆっくり静養して下さいませ!


最初に、あの当時の兄弟弟子との会話シーンが挟まれてて、
懐かしくてジーンとなる。

事故の後、和菓子は直接責めたりしないけれど、
残された弟子に伝えた言葉は、
踊り子にとってはかなりキツイ戒めとなったのではないかな?

でも逆に、それだけ言える和菓子が何故、
十二宮であの行動なんだ?とも思ってしまう。


助太刀にやって来たアイザックが放つ北極光激オーロラ ボレアリス
和菓子の攻撃の威力を貫く。
しかしそれによって、普段は穏やかに見える和菓子ですら激昂。
極光処刑の上位の業、極光滅殺オーロラ アナイアレイトが襲う。

技を掛けた人物は違えども、歴代の教皇にのみ伝わる伝説の魔拳。
単純な(失礼)アイちゃんが豹変しちゃったのも仕方ないか…と思える今回。
でも初回お試しでやられた山羊くんは、結構落ち着いてたよね。←『エピG』にて


二度目は海界で、敵として別れた弟弟子。
彼にとって、やはり心残りだったのかな?
アイザック君の心が晴れたのなら嬉しいけど…。

コレだけ“気配りの人”な彼が、操られてるとは言え、
尊敬する和菓子に余り反応してない(様に見える )のが不思議だ。

既に冥界で師匠には再会してて、充分甘えられたからなのだと良いなぁ。
(はい、年寄りの戯言です ^^;)


イキナリ冥界から連れ出された和菓子を、
本能だけで探してる途中でロスト冥王に会ったとかさ?
それで『強き者』とか『選ばれた者』って台詞に繋がった?

『ここで死ぬ為に』の言葉を目にした時、
熱海くんと最初に戦ってた剣闘士のモブさんと
しるー君を誘いに来た際の老師の言葉が浮かんだから。
「真逆だな」と。


とまあ懐かしさは確かにあるんだけど、これが対和菓子戦略を始め、
ナターシャちゃんを生かす事による恐皇さまへの嫌がらせに
どう繋がって行くのか?理解出来なくて混乱してる。
よし、このお休み期間に悩んでみます〜




[PR]
# by masaki_rui | 2018-04-29 13:56 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
半マッパ聖衣祭り(おい)


めぐテンテー、おてては大丈夫なんでしょうか?!
二週続けての更新とは!!
いやマジありがたいんだけど、心配になってしまうファン心…


さてさて、最初からガンガン超ネタバレ。
厳島神社にひべりあファミリーが集結!
…って、ムッチャ寒そう〜

 でもこの週末の暑さにグラグラしてたので
 歓迎します!(え?


87話でロスト冥王in瞬たんが
甦らそうとしてたのが、あの人とは?!

和菓子が「修行前に歓迎会」とか言うから、
出て来る?って期待してたけどさ。
こんな形で姿を現わすとはなあ〜

色が色だったので、最初は“同じ星座の暗黒の人”かとオモタよ…
恐皇さまの嫌がらせに加担するつもりで蘇らせたけど、
彼は自らの意思で正史側に加担してしまったの?


それまで、この場を仕切っていたのはデッちゃん。
多分咄嗟に考え出した作戦なんだろうなあ。

死に近いナターシャちゃんの影響で
和菓子がモソモソ起きちゃったのだとしたら、
この場を地獄と勘違いしちゃう状態にすれば
嫌〜!と逃げてしまいそうな気がするのは素人さん相手の場合?

しかも起こしたのは恐皇さまだし。
幻朧魔神拳で洗脳状態でもあるし。
作戦の前提が崩れちゃってる気がする…


歳を重ねた故の「あの時とは違う」方法も、
フツーに考えれば感動的な流れなのですが。
正気の時のカッちゃんがあれだけ聞く耳持たなかったのだから、
操られてる状態では、更に聞きやしねえのでは?と思ってしまう…

氷河がとろうとしてる行動は、言葉での説得ではないと
瞬先生の叫びからも想像がつくんだけどね。


一方、蟹さんと同じ「蘇り組」に入れられてる
モフモフさんと山羊くんですが、
ヨシノちゃんとナターシャちゃんの防御に出遅れたのがもうね…
(役立たず…小声w

それに引き換え、現役黄金の無言連携プレーの素晴らしさ!
元青銅くん達の絆が、ここでもまた見られて嬉しす〜♪


ところで正史世界で黄金の神聖衣を纏ったのは、
池袋でのランちゃん以来なんだけど、
あの時は巴さんが授けたのかな?って思ってた。

では今回の水瓶座の神聖衣は誰が?
もしかして、ヨシノちゃんの秘めたる能力チカラ
彼女が元々居た次元の神聖衣、って無理があるか…

ここは素直に、正史世界の水瓶座聖衣が神聖衣化したのかな?




[PR]
# by masaki_rui | 2018-04-22 23:10 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
牛さんに並ぶ露出度です


痛めた黄金の右手を酷使しながらの更新、
お疲れ様でした!そしてありがとうございます〜!m(_ _)m


きゃー!!!兄さーん (あっちの)キター!!!
しかしやっぱやることがエゲツないため、コッチの皆さんに
「“我々の知らぬ”アイオロス」と言われてるのにワラタwww


そして踊り子改めバーテンダーよ、
ここまでやっといて『非礼は詫びる』で済ませるトコ、
ホント聖闘士だなwwwww

攻撃する前に、それを言いなさいよ〜www
幾らナターシャちゃんが大事だからって、
可能性を自ら潰してしまうトコだったんじゃないか?
それに日光で言った「礼」も済ませてないっしょ〜(笑)


一方、散々コケにしながらも、
ヨシノちゃんに弱いデッちゃんかわゆすv

蘇りの呪文スペルを利用して、
ナターシャちゃんの生死をも弄ってるのか兄さん(あっちの)は?
そんな恐皇さまへの“嫌がらせ”を装うところも可愛いなあ〜

うん、生死を人が左右できるようになっちゃ、
ロスト世界と変わらなくなってしまいそうだもんな。
正論過ぎて、ぐうの音も出なかった蟹名言でした。


そしてそして数ヶ月寝たままだった和菓子、
ロスト恐皇さまの呼び声に応え覚醒。
『氷乃王』とか『氷塊の主』って、
ランちゃんの『我が王』っぽくて怖い。^^;

モフモフさん、防人なのに反応遅いよー!(笑)
新技、効いてなかったのか?
あっちの恐皇さまの幻朧魔神拳が強過ぎるのか…?


和菓子がロスト側として目覚めて、
この場で戦闘が始まる危険は充分予想されてただろうに。

まだ完全には覚醒してないヨシノちゃんをも
戦場(予定)に連れて行った理由は?
彼女が自発的に目覚めることなのかな?

沙織さんの能力ちからは、他次元の為にも使っているので
正史側の聖闘士に対する加護が弱まってそうだから、
女神が同じ世界に複数存在してても反作用が抑えられてるとか?




[PR]
# by masaki_rui | 2018-04-15 21:22 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
東洋の文化にやたら精通している伊男
第88話「鬼宿」


ほぼひと月振りにGA復活〜!
また体調を崩されたのかとヤキモキしとりました、めぐテンテー。


あれ?まだ城戸邸で話していたんだ、瞬たんとシオン様。
瞬たんの“諦めの悪さ”が、ロスト世界では
「他次元に侵攻」という状態を招いてしまってるのかもなあ。

『残念な結果』という言葉は、ナターシャちゃんの事だけでは無く、
ロストの記憶が瞬先生に流れ込むことをも指しているのかな?


そうそう!あの方も登場しましたよ!髪型、可愛い〜♪
城戸邸の執事さん達は、青銅組で固めて…
あ、魔鈴さんは白銀やった。

聖域が機能停止してると何度か語られてるけど、
ホント本拠地は日本の城戸邸になってるみたいだ。
ん?じゃあカノンくんは何処に居るんだろ?
周囲は神殿っぽかったが…おとぎの国に間借り?(おい


一方の厳島神社組。
「蟹がエピG時代より格好良くなってる!!」と騒いでいたら、
バーテンダーにも『更に強力になって還って来ている』と言われた。
やっぱりそうだよねー?!(酷

復活組が死を超えることで、より強い力を手に入れたのだとしたら、
過去から呼ばれ組である獅子山羊さんらは、
自力でそれだけの成長をしないとならない訳で。
シュラりんボロボロになる筈だよね、熱海くん戦でさ。


そんな事を考えてると、現場では緊張が高まっていきます。(笑)
冷気と霊気の激突を打ち破ったのはヨシノちゃん!?
黄金聖闘士同士のぶつかり合いを止められるなんて、まさに女神…!
凛々しく成長したなあ。これなら己の運命をその手で切り開けそうだね。

超マイペースなシュラ君でさえ、怒られてシュンとしてるwwwww
一方のモフモフさん(笑)も、気圧されてムチャ声が小さいwwwwwww


でさ、容赦無く女神とやりとりしてるデッちゃんを
何度か二次で見かけたけど、
ソレって沙織さん相手だけじゃなかったんだな。
今回も含めたヨシノちゃんとのやりとりを見てて、いいコンビだな、とv

前回の感想で“ヨシノちゃんも黙っちゃいない”と書いたけど、それ以上だよ。
アルデパパンの姿が脳裏に焼きついているんでしょうね…
それだから氷河を諭すことが出来たし。
全力でぶつかっていくから、蟹さんも隠し事が出来ないと見える。(^^)



ところでところで…今更ですが
この時代で山羊くんが蟹さんに会えたのって、これが初めてだよね?
単行本で楽しそうにやってたので、すっかり失念してました。^^;




[PR]
# by masaki_rui | 2018-04-01 23:12 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)