第2話「暴け!ユグドラシルの秘密」
まずは第1話のおさらい。
アイちゃんが神聖衣を纏うところまで解説されました。


およ?憑依状態じゃなくなってるリフィアちゃん。
彼女に支えられ、聖衣箱を背負い何処かへ向かう獅子。
…って、リフィアちゃん背高ぇえなあ!

この地に他の黄金聖闘士も集結しつつある…という見解を述べる、
アイちゃんの調子はメチャ悪そう。
ハーデス城に乗り込んだ時に
ラダに一方的にのされたのとは、ちと異なる。

神聖衣に小宇宙を持って行かれたん?
外的より、内的要因の不調の様だったけど、
フロディくんと戦った時みたいに例の文様が浮かび上がった。
本人の体調が悪くなると出てくるのかな、アレ?


避難小屋?っぽい場所までは何とか辿り着いたが、
中に入るまでがやっと。力尽きて倒れる獅子。
アイちゃんは、ホント寝てる時間が長ぇえw

聖衣箱も背から外れ負担が減ったから良かったものの、
他所のお嬢さんに怪我をさせるところだったぞい!
↑自分でも似た場面を書いたけど、獅子だと想像出来ちゃうんだよ、こういうのw


北欧神話の舞台のひとつである
アイスランドの避難小屋をイメージしてたけど、
ここはそんなものは殆ど置いてないらしい。
火にくべる薪ぐらいがやっと。

具合が悪そうなアイちゃんのために
食料と水を調達に出る決意をするリフィアちゃん。


あの〜これだけ雪が降り続いてるんだから、
新雪なら溶かして充分飲料水に出来まっせ〜
(大体、アイちゃんなら絶対に腹など壊さない! 酷)

冷や汗かもしれないけど、
むしろ熱冷ましの水と布があった方が…^^;

そしてアイちゃん、自分で床からベッドまで移動したんだよね?
オナノコに担いで運ばれてないよね?!
筋肉無くて軽そうなので、運べそうなのが怖い黄金の獅子…(笑)


何軒か民家の戸を叩き呼び掛けるものの応えは全く無く、
リフィアちゃんも力尽きて倒れてしまう。
アスガルドの民とは言え、その格好はヤバイっしょ…

そこへ物陰から現れるボロ布被ったムウたま!
もう近くまで来てたんだね〜♪



ハイ、ここでOP。
先頭をきって飛び出して来る獅子に何故か赤面。(笑)
飛び跳ねてる姿が、10代の聖闘士みたいなせいもある。
しかも早々に“獅子の鬣(タテガミ)”放り出すしぃー!w

エピGで“主役のアイちゃん”に慣れた気でいたんだけどなぁ〜
いやぁウチの仔がちょっとハシャギ過ぎちゃってすいませ〜ん、
って心境デス。

リフィアちゃんとの「出会っちゃったのよ〜」から
クルクル回るのにも吹いた。
あれれ?俺ってば「獅子最愛」が謳い文句なんだけどwww


シャカの開眼には目を奪われる。
あとアイアイ兄弟が並んだとこクルなぁ…
止めて見ると、兄さんの方が更に身体の線が細い様な…?←14歳だもん



藁の山で目覚めるリフィアちゃん。
小学校低学年位の少年がすかさず水を差し出す。
そのコップを手にすると共に記憶が繋がり、アイちゃんの名を叫んだ。

その声を聞きつけて入って来たのはムウたまでした。
とっさに彼に駆け寄り手を繋ぐ少年が
貴鬼たんを思い出させてシンミリした〜

ムウたまが数日間ここに居たというのも、
貴鬼たんを置いて来てしまった負い目もあるのかな?
それにしても、情報収集能力には疑問符が浮かぶけどw


ま、最後に復活したらしいアイちゃんが、
最重要地に一番近く、かつ
一番情報量の多い人物に遭遇した…って事なのかもな。
ほらほら、「朝寝坊の獅子」とか言われちゃってますよww

リフィアちゃんに自らの正体を明かし、彼女を安心させたムウたま。
村人を連れ去り、何か良からぬ事をしているらしい
神闘士ニーズヘッグのファフナーの相手を請け負うと。


ファフナー達が立て籠もる聖堂に姿を現わすムウたま。
雑兵はヒョイヒョイと片付けたけど、
クリスタルウォールは簡単に破られてしまう。
でも表情に余裕があるから演技だな、ってw

ムウたま、緑の根っこに埋められてた。
側に置かれた水晶の様なブツに、
アルベリッヒ臭さを感じました!(笑)
小宇宙を吸い取るトコといい、クリソツwwww



一方、闘技場に近づくアルデバラン登場。
中では…若老師こと童虎が雑兵を手玉にとって暴れてました。

再会を祝し、酒で祝杯をあげる二人。
寒い場所だから、アルコール解禁年齢も低いんかな?(笑)
いちお肉体年齢18歳ですよ、童虎さんw

でも現在の状況や童虎の行動に納得がいかなくて、
復活当初の獅子みたいに、うつうつと考え続けるアルデバラン。
乾杯はしたけれど、口にするのはお断り。


そんなところへ新たな神闘士が現れる。
タングリスニルのヘラクルス。
…あ、車引きのヤギさんか。

彼は道場破りしてた童虎を相手にしようとやって来たが、
老練な童虎ってば、昔の古傷〜シド(バドくんもコッソリ参戦)に
不意打ちを食らって倒された〜を出して牛さんを煽る。
ひでえwww

でもそんな口車に乗らないのがアルデバランだよね〜
挑発されても居合いの構えを解く事はなく。

痺れを切らしたヘラクルスは、
攻撃をワザと逸らし、威力は観客の方へ。
さすがに動くアルデバラン。
観客の幼い兄妹を庇う形で立ち塞がった。


牛さんの無謀な行動に、彼を倒したと判断するヘラクルス。
しかし逆に闘争本能に火を点けちゃった様だよ〜

そして羊さんも弱りきったと見せかけておいて反撃開始!
こっそりユグドラシルの秘密を覗いちゃったもんね〜って。

その頃、水と食料を持って獅子を起こしに向かってたリフィアちゃん。
彼女が起こす前に、お寝坊獅子も目を覚ましました。(もう昼近くね?)
仲間の“熱く”研ぎ澄まされた小宇宙を感じて。


闘技場で炸裂するグレートホーン!
聖堂の実験場ではスターライトエクスティンクションが!
(何故にスターダストレボリューションを使わないんだ?
 何か重要なモノを移動させたのか、最大の技は見せないのか)

そうそう、二人にも蔓の文様が浮かんだね。
デッちゃん蟹文様希望は、これで潰えたわ…^^;


一人ファフナーの元へ向かったムウたまを、
案じるリフィアちゃんの案内で実験場の壁をぶち壊す獅子。
毎回これやるんかのぉ?(笑)
あ、何か「年少組同士の会話」って感じで可愛い♪

年の差コンビの天秤牛さん達も色々納得した様子。
ようやくユグドラシルに向かう様です。



ED、刺々しかったw
カッちゃんの後ろ姿は天女の羽衣みたいやのぉ〜と思いながら、
蟹足にフク。神聖衣でさえネタなのか、デッちゃんwwwww



アイオロス兄さんの伝言聞いた時のミロたん?
絶好調で雑兵を脅かしております。

神闘士の居所を吐かせているんだけど、
ついでにそこには黄金聖闘士も居ると聞いて愕然としてる。
やっぱアイちゃんの復活が一番遅いよね…?





第3話「激突!黄金聖闘士VS黄金聖闘士」予告

きゃあデッちゃんwww
お店の中で獅子と話してんの?
そして外ではアフロちゃんと何やらやり取り。

更にミロたんだけでなく和菓子もフル装備!
しかし一枚岩にはホントならないな、黄金くん達は。(笑)
嘆きの壁は最初で最後の共同作業なのかYO!?

女神の黄金聖闘士は、争っててナンボ…^^;
[PR]
by masaki_rui | 2015-05-07 00:19 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/21200032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第3話「激突!黄金聖闘士VS黄... 感想アプの予定など… >>