第3話「激突!黄金聖闘士VS黄金聖闘士」
今回も第1話と第2話のおさらいから。
うむ、この流れ、旧作を彷彿させる。
結局、獅子の次に神聖衣の片鱗を見せたのは、
牛さんだけだったなぁ。

あとOPは、前回の見せ場シーンを入れ込んでるんね。
オイラ、作画が間に合わなかったのかと思っちゃったぜw



さて本編、今回は蟹獅子軸とミロカミュ軸が大きな2本の柱でした。
前軸には魚さんとヘレナという町娘さんが、
後軸にはヲトメさんと二人の神闘士が関わってきたよ。

テンポも良くて、あっと言う間の30分。
戦闘シーンの構図も動きもまあまあ良かったと思ったけど、
これ迄で一番絵が崩れてた回であったことよ。

それでも目一杯手をかけられてたのは、
髪ボサボサだったけど、和菓子かな?
あと、最後の最後の数分間。(笑)



ではまずは蟹さん軸から。
大きな市の立つ場所に現れるデッちゃん。
花屋のヘレナ嬢とは顔見知りの様です。

彼女の身体を気遣うのって新鮮www
でも何も買って上げないのは、男前ポイント下がるよ。(笑)

そこへ、ごく自然に現れるアフロちゃん。
深紅の薔薇1輪なんて、しけた買物をwww
あ、お金を持って無いからか!(笑)


ヘレナさんに、名前は明かしていない様子のデッちゃんと違い、
蟹魚二人の関係を尋ねる彼女の質問に即、
枕詞w付きで名乗りをあげようとする魚さん。

聖闘士である事を隠して遊び呆けているらしい蟹。
慌てて彼女達の前からアフロちゃんを連れて逃げ出した。


能天気風を装ってた魚さんだけど、
情報収集は疎かにはしてなかったみたい。
アスガルドの民に目撃された獅子聖衣(とアイちゃん)の事を伝える。
…ってか、あれだけ小宇宙燃やしてんだから気づいて! ^^;

うむ、アイちゃんが主役ってのには、
聖衣のモチーフの分かりやすさもあったのやも〜
人型(双子乙女水瓶)だと、どう確定して良いやら?
また蟹だと緊張感台無し…(酷)←デッちゃん好きっすよ!w



先ほどムウたまの提案で別行動を取る事にした獅子が、
リフィアちゃんとこの町に現れました。
アスガルド兵の姿を目にして、慌てて隠れるアイちゃん。

いやいや、敵が探してるんだから、
聖衣箱に布でも被せて町を歩けってwww


兵達を避け、更に進む二人。
市の端に花屋の店舗があるのかな?
話しながら歩いている二人に声を掛けるヘレナさん。

こんな無表情で答える朴念仁獅子なのに、
幼い兄弟達は笑顔だし怖がってないww
デッちゃん、どんだけ〜www


今のアスガルドの豊かさが、
アンドレアスがユグドラシルを復活させた以降のものであると。
人々は、目先の豊かさ快適さに目を奪われ、
それが恐ろしいモノを産み出そうとしている事に気づいてないと。
(アスガルドで西瓜が取れるのはやり過ぎだと、外部の人間も思うおw)

このままではこの国の人達の身に降りかかってくるであろう代償を
無くすか最小限にしたいと考えてるリフィアちゃん。
でも今の状況を素直に喜んでいるヘレナさんの前では反論出来ず…
堪らずその場を離れるのでした。


花屋の前から逃げる様に駆け込んだ裏通り。
アスガルドの殆どの人には支持されないであろう考えでも貫き通すと、
諦めない気持ちを吐露したリフィアちゃんの言葉に、
店内から聞こえる蟹さんの声が重なる。

デッちゃん、賭けに負け続けてたんかw
蹴り出された蟹さんが、自分を見ている通行人に毒づこうと…
すっげー気まずそうwwwww よりによって獅子に見られたwww


これもリフィアちゃんの奢りかすら?(笑)
二人は紅茶の様だけど、デッちゃん酒をお代わり!
黄金聖闘士共って、こういう状況とは言え奢られっぱなしかYO!?

リフィアちゃんが素直に感想を述べるのにワラタ。
性格や人格、立ち居振る舞いで判断…って、
人を見るのにそれ以上何を見ろと?wwwww


弾けてる蟹さんとは対照的に、感情を抑えつけてる風の獅子。
やはし腹立ててたんだなwww
ちゃんと女神軍in冥界を気にしててくれて安心したよw

感情のまま飛び出していくタイプのリフィアちゃんでさえ止めに入ったからか?
蟹vs.獅子一触即発状態から一転、
アイちゃんが店を出る事で事なきを得る。
(嫌がらせで勘定を蟹に押し付けたとオモタw)


いやあ〜大人になったよね、アイちゃん!(笑)
Gアイちゃんが大きくなって秀幸さん声アイちゃんになると、
脳内補正がしっかり出来てるオイラにとっては、
腹立てた途端に足出した(蟹に『口を出すな』と言われたから)、
あの仔の成長した態度に感動の滝涙w

そしてそう言っておきながら何ですが、
G(A)アイちゃんはホテルに泊まっててもオケだが、
宿は獅子には似合わない!(笑)

どうせリフィアちゃんがお金出すんだから、
彼女だけちゃんとした宿とって、君は野宿してなはれ。←これでも獅子最愛
しっかし、アスガルド広すぎ!端から端まで何日行程?



さてもう一方の軸。
前回、アスガルド兵から神闘士の居場所を無理無理聞き出したミロたん。
雪が舞う崖道を進んで行くと、前方に同じ格好した人影が。
それが和菓子であると、ボロ布を脱ぐ前から分かっていたのは
黄金聖闘士として合格。(笑)

しかし『やつらの基地』に萌えw
(“アジト”とか使わね? 笑)
更に、カミュと一緒に来てた神闘士エイクシュニルのスルトの気配を
感じ取れなかったんかいwww


スルトの口からカミュが神闘士に協力していると聞き、ミロたん驚愕す。
その驚きを受け止めかねている間に、炎の剣攻撃炸裂。

と同時に、和菓子もダイヤモンドダストをミロたんに放った。
両者の攻撃をまともに受けた蠍さんは、
見事な頭落ちの後、谷底の川へポチャン。


そんなミロたんを助けたのは、“一人用”?洞穴で座してるシャカ。
川から拾って、そのまま床に放り投げておくところ、乙女さん厳しい。(笑)
(声や喋りが随分とま〜るくなってましたw)

自分を襲ったのは神闘士と、それに協力してるカミュだと。
余りの事に怒りでカッカカッカしてるミロたん、シャカに力説。
しかし自分達を生き返らせ利用しようとしてる黒幕に対し、
動かない・何もしないのが最大最良の対応策だと諭す乙女さん。

逆釈迦に説法。
そんな言葉で蠍さんは止められぬ。
まだ回復もしていない身体を引きずって出て行くミロたんでした。


さっきのアイちゃんの事を話す蟹魚コンビもそうだけど、
ここアスガルドでは、お互いの小宇宙は感じられないの?

でもこの後のミロカミュ激突とか、ムウたまのそれは気づいたよね?
ユグドラシルの結界が、たまに綻んだ時に漏れるってか???



神闘士の“基地”に戻った和菓子達。
行く手を阻む、もう一人の神闘士登場。
グラニルのシグムンド。

ジーク系名前のキャラが出たので被った!とオモタら、兄設定かよ。
かつてここでジークの魅力wを語ったけれど、
彼は天涯孤独雰囲気キャラ立ちしてたから、今更血筋の者出されてもな…

それに幼い頃からヒルダちゃんの近衛隊員として育ってきた彼なので、
家族への想いは薄いんじゃまいか?←イェニチェリみたいに

しかもさ、勘違いしてるぜ兄さんよ。
どう考えても元凶は海皇で、直接の原因はソレントだろ?
ちゃんと北欧篇を見直してくらさいよ!

あ、この点が“改心”に繋がるとか?
(くれぐれもカノンが操ってた事は内密に… ^^;)



友を信じてる、恨んでいないと言いつつ、
蠍さん攻撃時の温度差相殺疑惑を口にするスルトはん。
二人の間にいや〜な沈黙が。

そこへ飛び込んできた雑兵さんGJ!
いや、そのタイミングで現れたミロたんこそGJなのか?
もはや神闘士ではなく、和菓子を呼び出す蠍さん。
本末転倒…www


頭に血が昇ってるミロたんだけど、一応理由を尋ねてみる。偉い。
…と、カミュはやっぱり“不思議ちゃん”だったよ、いやそれ今更!?

デッちゃんもカッちゃんも『冥界で死んだ』と言うけど、
それ生き残り組だけ!君達は十二宮の戦いで亡くなったの!!(苦笑)

シベリアで修行してたとオモタ和菓子がアスガルドに居るのも、
一人称『俺』なのも違和感感じちゃった。
スルト一家は元々シベリア在住で、その時に友達になって。
その後(妹ちゃんの死後?)彼等はアスガルドへ移住とか???


とまあ和菓子設定には色々悩みましたが、
傷を負ってるからとは言えミロたんにだけ蔓文様が出た事。
『今のお前では近づくことも出来ない』という台詞。

アイオロス兄さんの次くらいに
「“ユグドラシルの秘密”を知ってるカミュ」って気がします。




この二人の激突は、流石に在アスガルド黄金の誰もが
(山羊くん除いて? 涙)感知した模様。
飲んだくれて潰れてる蟹の前に現れるアフロちゃん、真剣!

そして今回最大の名台詞。
『俺たち黄金聖闘士の息の合わなさ加減は相変わらずだ。
 嘆きの壁ン時は、ありゃやっぱ奇跡だぜ』
…言ってもうたな蟹wwwww

他にも普段からオイラが言っている「いの獅子」とか、
前回の寝坊助獅子とかをムウたまに口にされ、
ヘラヘラ笑う事が多い黄金魂。(・ω・)


何か事情があるカミュが手加減してるんだろうな。
千日戦争になりかけてるところへ、
聖闘士を恨んでるシグムンドさんが横槍。

彼の攻撃がミロたんを襲う!というタインミグで地面発火。
何、どういう仕掛け?
炎の渦巻きがミロたんを襲う。

実はこれ、スルトが仕掛けていた罠でした。
横槍入れてきた短気シグムンドにまで、姑息な手と評されてるし…。


これで蠍さんを討ち取ったと思いきや、炎の中に更に人影が。
シルエットでもうバレバレっす!(笑)
でもこんなに早く出てくれるとは思わなかったなぁ〜サガぴょ♪

まるで一輝兄さんの様な登場の仕方だよ。
そしてぴったり息を揃えた蠍水瓶の『双子座のサガ!』w
お前ら、やっぱ息が合ってるwwwww

しかし何より、究極の影の薄さ、山羊くん何処ー?!(;_;)





第4話「集結!七人の神闘士」予告

残るはあと2名となった神闘士。
わざわざジークの身内出してるから、
シドバドくん家とか、アルベリッヒ家とかからも出てくるやも?

で、サガぴょの事にも山羊くんの事にも触れてませんが、
次回ホントに蟹聖衣が活躍するんか?←デッちゃんではなく?
今回よりは、身体つきが大人っぽくなってた蟹さん。
期待してイイ?(・ω・)




思った事追加:

EDの火時計、白羊宮の火が消えてた〜
↑アイちゃん、復活後の殆どを寝て過ごしてない?(・ω・)

旧作でも好きだった、星座をバックにポーズをとるの。
今作で必ずやってくれてるのが嬉しかったりしますv
“守護星座”って感じが強まるも〜ん♪

弊サイトのバカ兄弟ではデフォルトなので敢えて書かなかったけど、
神聖衣に変化した時の事をムウたまに話すアイちゃん。
兄さんの形見のペンダントを、嬉しそ〜な幸せそ〜な顔で見てたよねv
[PR]
by masaki_rui | 2015-05-09 23:29 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/21210715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 先輩の助言でクールに! 第2話「暴け!ユグドラシルの秘密」 >>