第4話「集結!七人の神闘士」
サガぴょ、ミロたんを助ける為に現れたのか〜
二人のハモった『双子座のサガ!』を耳にして、
やたら慌てるスルトはんとシグムンドが可笑しいww
有名人サガぴょ♪

でも沙織さんは、十二宮の乱の顛末を外部には隠し通したみたいだ。
「教皇候補」どころか、実際に13年間やってましたから、彼!(笑)


カミュは俺の獲物(意訳)と言う蠍さんの言葉をガン無視して
有無を言わさずギャラクシアン エクスプロージョンを放つ双子兄。

ユグドラシルの加護は、神闘士ないしは神闘衣にしか効いてない?
スルトとシグムンド、そして敵陣営に居る事で何かしら恩恵を受けてるらしい
和菓子の3人は無傷だったものの、背後の建物は全壊。


口では「地上を脅かす存在を叩く」と言っていながら
(でもここ別の陣営の土地だべよ、共存しないのけ?)
少々抑え気味に思える双子兄。まだ本気を出してない?

3人相手の同時攻撃を喰らう直前、
弱り切ってるミロたんごとアナザー ディメンションで移動した。
(こういう技だったっけ??)


ミロたん、なんちゅー理屈ぢゃwww
『蘇った事に意味が有るなら(ユグドラシルまで)行ける筈だ』って…
単に大量の小宇宙を短時間で吸収したかったのかもしれないじゃん!

強がって独りでも進もうとするミロたん。
突き放した様にも聞こえる言葉だけど、優しいのぉサガ。
さっきカミュも言った事を、細かく丁寧に説明してあげてるw


ここ迄で、双子兄の声が少し高めでドスが効いてなかったので、
カノンが化けてる説(兄は調査で敵内部に侵入中?)とか思い浮かべたw
「28歳」という、年長組っぽさが余り感じられないな〜って。
なので弟説。←同い年やろw

ミロサガ二人の髪の色が同じになっちゃってるからかな?
蠍さんは、髪の線が細かく入ってるイメージだけど、
双子は大雑把に入ってて、且つもっと飛び跳ねてると思う。

雨に濡れて跳ねが落ち着いて、ベタ〜となってる様にも見えちゃう。
そして今回の顔の造形の事は、敢えて触れまい…w



場面変わって、ユグドラシルが近くに見える街。
夜更けのホテルの屋上(?)で、
リフィアちゃんがその姿をじーと見てる。
すると瞳が変化し、髪を留めてるリボンも飛ばされた。憑依キタ?

そのリボンを軽く飛び上がって捕まえた獅子。
微動だにしないリフィアちゃんに、問うように声を掛けた。
少しの間を置いて、いつもの彼女が戻って来たみたい。

うむ、何がキッカケで憑依されるんかのぉ?
今回は“リボンが外れると憑依”ではなく、
“憑依されたからリボンが外れた”と見えた。
ま、一番怪しいのはユグドラシルかな…?


『貴方も眠れないの?』とのリフィアちゃんの問いに、
すっごくギクッとした様な獅子の反応にワラタw
何か別の、言えない理由でも有るのか?(笑)

言葉通り、黄金聖闘士同士のぶつかり合いで胸騒ぎがしてたら、
リフィアちゃんの安全の面での問題はあれど、
ミロたん並の考え無さ(失礼)で、突っ込んで行きそうだもんな。


長い間隠し続けてて、この前のニーベルンゲン リング事件の時だって
アスガルド側に悟られなかった“聖域の纏まりの無さ”。
それがどんどん情報漏洩してませんこと?(笑)

聖闘士同士が戦う事なんて、しょっちゅうですよw
理想が崩れていく表情のリフィアちゃん。^^;
「昼間、止める必要なかったかも…」って思われてたりしてw

でも『己の貫く正義がぶつかり合う』って、
グレてた一輝兄さん初期はともかく、
女神を信じきってる青銅くん達では、確かに考えられないかも〜


ここに来て、突然頭脳を使い始めたアイちゃん。
獅子が作戦を考えるなんて?!(笑)
…ってか、ムウたまが居る時に一緒に聞いてもらえば良かったのに〜
代わりに小宇宙通信する?(・ω・)

7人の神闘士の説明を始めるリフィアちゃん。
その言葉に彼らの姿が重なる。
どうやらアンドレアスの下に集結している模様。


残ってた2名の名は
フレースヴェルグのバルドルと
ガルムのウートガルザ。

前者は、髪型とか神闘衣のモチーフの鷲から、
隼、ファラオとかが浮かんで来た。
後者は髪は見せているものの仮面付きで、
映画第2作目のミッドガルド枠なのかな?

ここでアンドレアス自身から、サガぴょが壊した建物を
「基地」と言っててフイタ。確かに、自ら“アジト”とは言わんかw


この集合によって神闘士側の勢力図が垣間見える。

 ヘラクルス 独立系(少しフロディ寄り?)

 バルドル 独立系

 ウートガルザ 超独立系

 ファフナー お膝元系

 フロディ
  ↑ ライバル視
 スルト

 シグムンド (ちょっとスルト寄り?)

もしかしてシグムンド、友達のスルトがカミュに構うのが悔しくて
やたら敵視してたんか!?(笑)


フロディが「ユグドラシルの近くでしか戦えない奴」と、
言外に嫌味を言ってるのに気づいてないのかスルーしてるのか。
スルトはん、茶々入れ過ぎ〜

そして同じくフロディくん、
『別のナニカ』って、抽象的過ぐるwwwww
そんな言葉に興味を持てるアンドレアスさん、大物や!(笑)


そのアンドレアスさん。ファフナーに命じているのは
ユグドラシルに栄養(小宇宙)を効率的に送る事だけでなく、
ナニカwを作らせている模様。

『適した検体』って、ヘレナちゃんの事ですかね?
そしてお話は蟹スポットへ…



今夜のデッちゃんは絶好調。(笑)
相手から巻き上げたコインが机に山積み。

それにしても、街に馴染み過ぎだぜ蟹w
店長のじーちゃんや、客の入りを心配したり。
仕事を離れると、こんな調子のシチリア青年なのかね?(ぷっ)


前回「聖闘士である事を隠して遊び呆けているらしい」とか
書いてゴメンよ、デッちゃん。
稼いだ銭ORE(笑)をヘレナちゃん宅に置いて来てたんだね。

よ、この伊達男!
お酒臭い袋の人にはワラタがwww


その後、ヘレナ家のドアをノックする音が。
治安良いんだな、アスガルド。
チェーンも掛けずに玄関のドアを開けても大丈夫とは。(笑)

しかしそこには、強盗より怖い人が立っておりました。^^;
まさか本人自ら迎えに来るとはなwww



翌朝、ホテルの部屋らしいベッドに横になってる蟹。
壁際には蟹聖衣箱が。←良かった!質に入れてなかったw
複雑な表情で聖衣箱を見つめてるところでドアが開く。

やって来たのはアフロちゃん。
獅子一行が町を出て行ったと伝えに。


そのまま二人でお出かけです。(笑)
夜にお金を届けたのに、昼間も彼女の様子を見に行くんだね。
しかし今日は店を出していないヘレナちゃん。

嫌〜な予感を覚えたデッちゃんは、
アフロちゃんに謝って彼女の家へ。
妹弟達の返事「病院に行った」と、
アンドレアスと神闘士の単語に更に不安が募る。

一方の魚さん、足元で揺れる花は後の伏線でした。
よっ!植物遣い♪


ムウたまと獅子に壊された聖堂ではなく、
別の実験場に移動してたファフナー。
ヘレナちゃんを確保して、
オーディン サファイアの様な宝石生成に成功します。

その時、周囲に舞う赤い薔薇の花びら。
アフロディーテ来たーーー!!\(^o^)/

G魚みたいに攻撃的で格好いいのお〜
冥府で薔薇の罠を仕掛けてたGアフロみたいな技!
紅玉の鉄さんを薔薇の蔓で縛りつけたり、
ティターンの雑兵さん達を攻撃してたのを思い出したよ♪


魔宮薔薇の香気を利用して、
小宇宙を吸収しているユグドラシルの結界の破壊方法を知る魚さん。
そのまま小宇宙通信でムウたまに報告?

「秘密は聞き出した。後は成敗してくれよう」って段階で、
まさかのボス参戦。


先ほどのアフロちゃんの小宇宙を感じたのか、
実験場に駆けつける蟹の前で爆発が起こる。
(聖闘士が絡む戦闘なのに、火薬っぽい爆発表現が多いなぁ〜)
建物から出て来たのは魚さんとヘレナちゃん。

必死で逃げるも、背後から襲うユグドラシルの根によって跳ね上げられた。
デッちゃん、必死でヘレナちゃんを受け止める。
だがアフロちゃんは、受け身も取れずに地面に叩きつけられた。


そこへ披露宴の演出もビックリ!
ユグドラシルの根に乗ってやって来るアンドレアス。

ヘレナちゃんへの、そして胸を根に貫かれ、
巻きつかれた状態で連れ去られた魚さんへの仕打ちに対する怒り。
デッちゃんなら言っても違和感無いよ『ぶっ殺す!』って。


敵ボスに顔を知られてたんだな、蟹。
単に手元に無い事を言ってるのかと思った聖衣。
実は“仲違い”してたままだったのかー!!!(笑)
冥衣纏って喜んだりするからだよ、演技でもさw

黄泉比良坂で蟹聖衣に見放されちゃったのが、
相当トラウマになってるみたい。
部屋での複雑な表情は、
纏えないのに傍に在る聖衣に対する想いだったか…


しかし今の蟹は、以前と一味違うぜ。
それを感じ取った蟹聖衣は、デッちゃんの呼び掛けに応えた!

嘆きの壁のアレは、超非常事態の例外として(酷)見做すと、
見放してから初めて「デスマスク自身を認めて」装着した蟹聖衣。
いやあ〜長い間我慢した甲斐があったねぇw
蟹聖衣ちゃんによる荒治療成功!って感じ?


蟹さん、装着後即座に冥界波を放つも
ユグドラシルの根を操るアンドレアスに簡単に防がれてしまう。

そして反対に弾き飛ばされ、
『…黄金聖闘士の中で一番弱い』とか言われてもうた。(・ω・)
(その後『生き返る意味など無かったのだ』とまで…涙)

愛の無い、けなし言葉ってホント酷い…と知ったわ。(笑)
怒りを爆発させそうになるも、急速に自嘲気味になる蟹。
そのまま倒されるのか!?と思いきや、
息も絶え絶えのヘレナちゃんの言葉に反応。


いやあ〜あのデッちゃんが言うと重みあるわぁ〜
『生きるのを諦めんじゃねぇー!』って。

途端に生え出す蟹足。←スマン、笑った
全身神聖衣化2番手が、まさか蟹とはな…!?


「別のナニカ」を生で目撃したアンドレアスさん。
妙に嬉しそうな表情を浮かべるところに、変○性を感じちゃった。
…オマエ モ ランスロット ト オナジ ククリ カ ?

更に追加で、誘拐したアフロちゃんを聖衣とは別々に配置。
座り心地悪そうな12個の平たい椅子は聖衣用に用意されてんの?
もしや収集癖もあるんかのぉ?



え?もうED!?
火時計は金牛宮まで消えました。

「神聖衣の秘密を知る人物」として
羊さんが会いに行ったのが乙女さん…というのは
ある意味、意外性たっぷり。

阿頼耶識とは違って聖衣の事なんだから、
現在ではムウたまが一番の物知りだと思うんだよね。





第5話「究極!神聖衣の力」予告

今回も山羊くん出て来なくて。
でも存在感が薄いから、居なくても話が進んでしまいそう…
と思ってたら、予告にやっとキターー!!o(^▽^)o

しかしその格好、冥界編っぽいし、邪魔しに来たっぽいし…
ボロ布4名となると聖域関係者としか思えず。
未登場のキャラ・カノン、アイオロス、シュラ、シオン辺りなのか?

山羊くんも敵対するとなると、慟哭キャンディーズマイナス1で再び?









既視感覚えたのは


黄金くん達の小宇宙をも吸収して成長する邪悪なモノって、
『エピG』ポンちゃんの作戦に似てるからかぁ!

わざわざ復活させて、その小宇宙を更に増大させ
根こそぎ奪うやり方。

さささ、黄金魂でも
ティターンの男神達みたいに根性見せてね〜
[PR]
by masaki_rui | 2015-05-23 23:40 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/21258506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 山羊くんピーンチ!(笑) 山羊くん不憫…(涙) >>