山羊くんは北欧へ
第28話「アクエリアス」 →湖の王女


前回、身体の自由がまだきかぬまま、
ヴィヴィアンから数多乃剣をくらったシュラりん。
そのまま北欧へ飛んで『黄金魂』ロケに参加した模様。
見事な入れ替わり術ですた。(笑)

『黄金魂』にキターーー!!!とオモタら、
途端に『GA』から消えたもんなぁ〜w
池袋ロケに戻るのは、はてさて何時になるのやら?(・ω・)


一方、『黄金魂』5話では踊ってた氷河ですが、
『GA』ではまだまだお預けでしたよ。(笑)

相対するヨウジヨワダツミちゃんが結構多才で、
炎まで使えるもんだから驚いたわ〜

火災旋風をぶつけて来た日にゃあ、
テレビ版アスガルド編でのあの迷言
「熱い…」が出るかと期待したけど(おい)、
四十路の落ち着き度でスルーしてましたw

う〜ん、ホント〜に大人になったよね、氷河ちゃん!(笑)


彼氏、白鳥座時代ですら「炎すら凍らす」と言ってたので、
この程度の火炎なら痛くも痒くもって………
自分もその炎で炙って温度上昇中のワダツミちゃん!?

ヨウジヨの身体は水分で出来てたんか?!
でも本体は焦げた感じだけど、服やシュシュは無傷。
きっと黄金くん達のマントと、同じ物質で出来ているに違いない!

そうして作り上げられた高温&高圧力の水分を
水蒸気爆発の要領で氷河にぶつけてきた。
勝利を確信し、またもや あしるサン の行動を嘲るヨウジヨ。


あーこれこれ『エピG』でアイちゃんが言ってた。
「どの命だって守れるのが本当の力で……
 それを持ってんのが聖闘士だってオレは思う」って。
(『EPISODE.G』10巻より)

時間軸だけでなく、空間軸も『エピG』世界とはズレてるような
『GA』世界だけど、ここでも過去の黄金くん達の信念は
しっかり伝わってるのが嬉しv


その信念を貫くため、遂に纏った水瓶座聖衣。
あ、れ、??何か“地味”に見える…wwwww

G聖衣が植物の蔓の様な文様だった部分も、
細かく羽根(“風”属性の象徴?)柄が入ってるけど…。

ド派手な山羊獅子聖衣に続き、乙女、
そしてムッチャ格好イイ天秤聖衣に目が慣れてしまったんか?^^;
いやまあ、“クール”が伝わってくるのでオケオケw


ワザと周囲に威力を撒き散らして、
関係無い人達を巻き込むのはやめなさい。
お兄(じ?)さんが戦ってやるからと、再度諭す氷河さん。

対するヨウジヨは、旧作時代のデッちゃん並に清々しい!(笑)
戦う相手の弱点を突いてるだけだモ〜ン♪って。
更に威力アップした火災旋風を作り出す。

その勢いを止めようと、ワダツミちゃんを無視して
消化活動に向かった氷河の背後から
大熱石流が襲いかかる。


ま、背中を見せれば調子に乗って追ってくるのは計算済みかな?
ヨウジヨワダツミはあくまで暗殺者であって
戦闘に長けてる訳ではなさそうだし…

それよか彼女、「顔の無い者」の首領ーという帯に驚いてる管理人。
トップ自ら依頼をこなしてんのか!?
それとも、販路拡大のために日本に来たら
次々とメンバーがやられてしまったので人手不足からなのか?

これまでのメンバーと違い、やたら饒舌な暗殺者やなぁ〜と思ったら、
そういうオチでしたかー!?
[PR]
by masaki_rui | 2015-06-14 13:32 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/21341925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第6話「突入!ユグドラシルの7... 第5話「究極!神聖衣の力」 >>