第8話「バルドル!神に選ばれし男」
前回の復習。
まるで共同作業でスルトはんを倒したような山羊水瓶説明に、
製作側の苦しさを感じるのでしたw

タグ付されておりますが、今回は正に“カニとカミ”!(笑)
絵もだいぶ美しくなってて、集中力が削がれずに済みました。感謝♪



さて、まずはカミの方から。
長いこと座禅してたせいか、テンション低め。
でも言ってる事は、かなり上から目線の乙女さん。

退かぬならば…と、六道輪廻を放つ。
一輝兄さんも早々に聖衣壊された挙句、この技受けてたなぁ。
六道の丁寧な説明を始める乙女さんw

あの時の処女宮戦と同じ感じで、
六道を抜けても仏陀の掌の上のバルドルさん。
その後反撃するのも同じく…
ただ、兄さんどころのレベルではなかったっす。


パッツン毛先で、扇の様な髪の毛で対峙する二人。
まるで紙だよ、あれ。荒木なびき髪が恋しいです〜

六道に対抗?
今度は逆に、バルドルさんが北欧神話の世界観を見せつける。
「異次元へようこそv 」対決なんか?これ。

神話のバルドルと同じく、何モノにも傷つけられない「神」扱いなのは、
アンドレアスさん公認らしい。
でも、青銅くん達は映画とかでも神さま倒してるし〜


乙女さんのお次の技は、天空覇邪魑魅魍魎。
これで決まり!って感じのドヤ顔シャカにワラタ。
しかしバルドルさん、左手に宿るZに似たルーン文字ユルで対抗。
更に彼の取り巻き戦乙女達4名が切り裂く。

その勢いのまま追撃。
右手に宿るFっぽいルーン文字アンスール。
オーディンを暗喩する文字ということもあって、威力大。

だが乙女さんもカーンで防ぐ。
その刹那に見えるバルドルさんの秘密。
神そのものであるのだと。(自称だけどな)


再びアンサールを使うバルドルさん。
六道輪廻みたいな技で、己の過去劇場へとご招待です。
…ってかアスガルドって、命の危険すらある貧しい村ばっか!?^^;

ううむ、幼い頃に人の世の悲哀を憂いていた乙女さんと似てる。
あの時に、明確な解答では無いものの、答えてくれた神仏と、
ショタバルドルさんが出会った“神”とは質が違ってた模様。

大体さ、彼がオーディンだと信じてた“神”の声って、アンドレアスさんじゃね?
この場面に「フランダースの犬」かよ!?って突っ込んでたら、
同じように感じた人が多かったらしく、タグが付いてたwwwww


その“神”からの恵みを与えられた幼バルドルさん。
「全アスガルド人助けの旅」をしてるんかと思ったら、
より良い職場を求めての放浪だったらしい。

それまで寄り添ってくれてたモフモフが弱り倒れても、
そのまま振り返る事なく置き去りにして、
辿り着いた先は剣闘場?

しっかし、自国の戦士達を倒しまくって、何が神の力なんでしょ?
ヴァルハラへ大量に送り込んでやった…って事なの?(・ω・)


アスガルド1だしー!神闘士に選ばれたしー!と自慢してますが、
乙女さんからも同じ様なツッコミを入れられてました。(笑)
更に、お前は神じゃねーし、
最高神オーディンだと思ってた相手に騙されてんだよと断言。

 封印壺?の背後にある石碑。
 これが黒幕の手がかりか?
 デカイ二本の角を持ってたね。


エリシオンで壺入り中の女神に問い合わせても返事をもらえなかった過程で
その確信を得たらしいよ、シャカは。沙織さんGJなんだかBJなんだか…^^;
そして地上代行者を、いつの間にか依り代にしてるんだって、偽オーディンは。


天舞宝輪→オームで、バルドルを倒すシャカ。
結果的に、その偽オーディンの呪縛に囚われている彼を救った。
かつて弱者に対する慈悲の心は無い!と言い切ってた乙女さんなのにねぇw

シャカの慈悲の心は更にもっとパワーアップしてた。(笑)
偽オーディンの加護がバルドルから消え去り、
これまで感じずに済んでいた、過去に受けた攻撃の痛みが蘇る。

それを天舞宝輪の触覚剥奪で消してあげてたー!
鬼畜技だと思ってたけど、こういう応用も出来るんだなぁ〜



お次はカニ。
ドーピング絶好調のファフナーに飛ばされる羊さん。
その力の源が、アスガルドの村人達と知らされて、
思わず神殺しの短剣を構えちゃうムウたまwww

そこへ水を差すのは(魚介類なだけに…)デッちゃーん!!\(^o^)/
どこの間へ出るか分からない階段だったのに、
ちゃんと仇に辿り着く執念の人ww

そして、いきなり先制攻撃。積尸気冥界波炸裂!
一方で、羊さんだけでなく蟹にも、
最後まで台詞を言わせてもらえないファフナー哀しす(笑)


かにー!!かにーーー!!ホームラウンドwの黄泉比良坂だあ。
デッちゃん、正義の味方みたいな台詞でキメてたけど、
とっくにヘレナちゃん弟妹を確保してあったファフナーさん、上手。

最初だけかよ? …って調子で、やられる一方の蟹さん。^^;
多分、自分の過去の所業からもジワジワやられてるんだろうなあ。


あとね、デッちゃんの覚醒の為とは言え、
子どもに“自分達の命はいらない”的な台詞を言わせるのは、ちと勘弁。
「今の自分達の状況は怖いけど、その悪い人をやっつけて」くらいでいいのでは?
第一、デッちゃんを恐がっていた4名なんだし…。

確かに「お前が言うか!?」な蟹になってたけど、
取り敢えずの命の危険が無い“外界”で、
張り詰めていたモノが取れたから気づいた本来のオノレ…

そう考えると、しるー君との戦いが
この“成長”のキッカケにもなっていたのだと、
そんな風に思えるのですよ。


『自分が死んだら、あの幼い弟妹達も死ぬ』と脅されてるのに、
それでもデッちゃんがとった行動とは…
えええええーーー?新技ーーーーー???!!!

こんな土壇場に来ての新技とは!?(嬉)
相手の魂を縛り、黄泉比良坂に永久に幽閉す。
歩く死者達に踏まれるところが、蟹さんの悪意wを感じる。

そして死んではいないから、幼い弟妹達の命も無事。
で、この技、蟹リタイアと共に解けたりしないよな?^^;


「先に行け、後からすぐに行く」は、ここでも死亡フラグでした。
黄泉比良坂から戻り、知恵の間の像の破壊まで済ませた蟹。
でも不摂生が祟り体力落ちてたからか?ここで脱落って…(°_°)



カニカミ回である証拠としてもう一つ。
二人で画面を二分して神聖衣装着が格好よかったーーー♪
蟹…吠えるの?(笑)
乙女さんは『響け!』でした。



カニカミの活躍の合間に、ちょこっと挟み込まれたヘルヘイム。
昇龍覇?を繰り出した時の、腕の長さが変な天秤くんに涙す。
キメ!の必殺技の時に手を抜かんといてくらさい…orz


憑依されたままだけど、リフィアちゃんは動けるのだなぁ。
但し、1話の時とは異なり、憑依体自身の意思で動いているとは思えず。

リフィアちゃんに意識が向かいがちな童虎を攻撃するウートガルザ。
彼の口調、“貴殿”と“我”の呼称に、ニヤリが禁じ得ないエピGファンの俺。
あーなんか、クレイオスに雰囲気似てるかも〜♪

そしてリフィアちゃんに『最後の使命を果たせ』と命令するのって、
黒幕 ー アンドレアス ー ウートガルザ ー リフィア
と、関係者がこんなに居るってことかな?



垂れ目がかなぴーサガぴょ、Cパートに登場!
霧の間で待つのはシグムンドでした。
こちらも再戦…だね。


……………ええと?
今回はアイちゃんの新作カット無し…ですた。orz







第9話「サガ!熱き兄弟の絆」予告


おいおいおいおいおい…まじでカノン出るんすか?!(嬉)
双子弟もヨロシクねv と、叫んだ甲斐がありました♪←先走り中
[PR]
by masaki_rui | 2015-07-18 23:05 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/21460860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キラキラキラ… 一緒に戻って来たのか? >>