第9話「サガ!熱き兄弟の絆」
4つの間の像が破壊され、残るは3つ。
なので今回は3組の描写となりました。
それぞれの組で戦闘表現が異なってて、
3者のキャラの違いを見せてもらった感じ。

あと、これまで小者感が拭いきれなかった
フロディとシグムンドの株が急上昇!
“キャラに血が通った瞬間”を見た気がしました♪



まずはヘルヘイムの童虎 vs ウートガルザ。
見抜く…って、見れば分かるデショwww

そんな操られリフィアちゃんの行方は追いたいが、
ウートガルザが邪魔をする。ならば…と、本気で攻撃。

彼をヘルヘイムの像に叩きつけ…る?
何やらとってもワザとらしい動きしてたぞ!


更にこの衝撃で顔を隠していたマスクが外れ、
彼もエインヘリアルの一人である事がバレる。
浮き出た模様が黄金くん達とは異なってたので、別ルートで蘇ったみたい。

故意に死者の間の像を破壊させたものの、
この仮面外れるハプニングは想定外だった様子。
君、もしや聖闘士女子?(危険)

とか思ってる間に、部屋が崩壊して老師が見えなくなたぞ。



その頃、サガぴょは霧の間でシグムンドと対戦。
あ、名刀グラム持ってんだな、グラニルの兄ちゃん!

この場面の兄ちゃん、超絶美形で美しかた〜(ほお)
しかし言ってる事が逆恨みとしか…。^^;

聖域に対し、先に宣戦布告をしたのアスガルド側だったよ?
しかもシド(&バド)の抜き打ち攻撃で。
それに最終的にはアスガルドの危機を救った事になるんじゃね?


ニーベルンリングを嵌められた直後のヒルダちゃんを見てしまった事で
傷を負わさせれ監禁されたんでしょうか?兄ちゃん。

 この時、兄ちゃんを運んでいったトールとシド!
 シドってハーゲンの次にジークに近かったように思うんだけど…
 兄ちゃん移送の件、勿論ジークに話していたんだろうなぁ〜
 あと、見てても黙ってたアルベリッヒは逆に無事だったのねんw


確かに直接死因に関係しているポセイドン側
[カノンの悪事、バレてないらしいw]を恨むのは分かるが、
せめて次は、
「いいように操られてアスガルドの戦士が多く命を落とすことになった」
ヒルダちゃんの“弱さ”に対して腹を立てるべきでは?と思うんだよなぁ。
今回の事にも通じてる弱さなんだし。

それとも、主要なストーリー展開中ずっと閉じ込められてて、
出られたと思ったら弟が身代わりみたいに亡くなってて…。
宮廷医師アンドレアスさん[何でこの時に片目隠してるの?]の
悪魔の状況説明で見誤っちゃったのかな?(・ω・)


そんな八つ当たりシグ兄ちゃんを、軽〜くいなす双子兄。
自分も過去形で弟話をして油断させ、
相手の隙をつく作戦は汚いよ、サガぴょwwwww

いやはや滑稽なくらいの実力差。
トドメの瞬間に、閃光と共に現れ
兄ちゃんの右肩に装着されるドウベの神闘衣。
ジークが助けに来てくれたんだ!?


それを、弟が加勢してくれてると考えたシグムンドでしたが、
他人の弟の気持ちはよく分かる(笑)双子兄が間違い指摘。
しかもその後、神闘衣離れていって上空で涙流すし…ww

神闘衣と共にお空に浮かぶイメージ。
「あかんわ」とか「ちゃうねん」って感じで首を振るジークがかわゆすvvv


この、弟による説得によって改心しかけた兄ちゃんを、
ベルセルクにして戦わせようとするアンドレアスさん。
元医者って言うより、まじないに近いと思うぞソレ。

急激に兄ちゃんの戦闘力が増し、サガぴょを押し始める。
しかし通常状態では一方的に負けてるわ、
ジークの恨みを晴らす!って言うのがそもそもの間違いだわ。

 聖域を始めオリンポス側を恨む事で、己の無力さを呪う心との
 バランスをとっているのかな?って思ったり。


そして正々堂々と勝負をするのが信条だったのに、
操られて自分の意志をも逸脱した“狂戦士”として戦わされるわで、
すっかり自分を恥じてしまったシグムンド。

(生き恥を晒し続けるよりは)死なせてくれと、
背後霊状態でサガに懇願。


ここ、十二宮で善人格に戻った双子兄と
女神との場面に似てる!って思った。
自分は犯した罪を清算するために“死”を選んだけど。

弟のカノンは、年齢が半分近い一輝兄さんに
「殺すにも値しない男」とか言われるような、
超恥ずかしい思いまでしつつ(笑)、
改心後は最後まで聖闘士としての使命を果たした訳で。


サガはその間の殆どが死んでた[酷い表現 ^^;]から、
“生き恥を晒そうとも”というカノンの気持ちまで
知る機会は無かったかもしれんが…

悪い子してたwカノンが「兄である自分に何かあった時は
弟のお前が双子座の聖闘士して戦うんだ」という言いつけを守ったのは
認識出来て滝涙流してたし。

そんな事が思い出されて、“残された”兄シグムンドを生かしたのかな?って。


こんな感じで、兄同士+α(ジーク)で話は完結可能だったけど、
ファンの“熱き想い”(笑)に応えてカノン背後霊として一コマ出演!
コックリ頷く28歳が可愛かった&嬉しす♪



ヘルヘイムの奥?へ進んだ憑依リフィアちゃん。
進むうちに我に返り、記憶が蘇った。
錬成陣のようなものを前にして、
黄金聖闘士達を蘇らせたらしい憑依されてる自分。

あ、確かに12個の光が現れてる!
でもさ、何で唯の侍女である自分に
そんな事が出来るのか疑わないの?(・ω・)

それをさせない為に?すかさず館内マイク(嘘)で語りかける、
オレオレ詐欺犯人みたいな、アンドレアスさん。



猪対獅子の戦いは続いております。
獅子座の特権?一輝兄さんみたいに
「聖闘士に同じ技は」と語るアイちゃんカワユスv

そして「マントばさっー!」が足りない〜!と騒いでいたら、
フロディくんが代わりにやってくれました♪

今度は拳同士のぶつかり合いです。
いやあ〜こういう闘い方のほうが見てて燃える!
しかしだ、「ヒルダ様のうわごと」って酷いwwwww


そこへ姿を現わすリフィアちゃん。
いやいやアイちゃん、6話の感想にも書いたけどさ、
敵対勢力の本拠地から普通の人間が無事に戻れる訳ないっしょwww

アスガルドの掟
ー死者を蘇らせるという禁忌を犯した者は、死をもって償うー
に従えと、リフィアちゃんに死を迫るアンドレアスさんのアナウンス。


でもさ6話で、黄金くん達を蘇らせたのは
「アテナと共謀したハーデス」って神闘士に説明してたじゃん。
グレーテストエクリプスによって
ユグドラシルの力を弱めながら攻めて来てるんだって。

それに同話でアイオロス兄さんが「全てがアンドレアスの企てであり、
彼は『死者を蘇らせる』という“神の力”まで持っている」と言ってたもん。
リフィアちゃんを操って禁忌を犯させ、罪を押し付けてる感たっぷり!


円盤の解説書にあった私服出たー♪
予想通り、昔からの顔見知りだったフロディくんとリフィアちゃん。

あー身分違いの片思い!
この時、少しでもいいからフロディくんがちゃんと気持ちを伝えておけば、
今の平行線状態はここまで固定されてなかったんではないかな?

『アスガルドを守る事が、ひいてはリフィアを守る事にも繋がる』と
自分だけで思ってないで、本人の前でちゃんと言わんと!
そんなだから1話で『アスガルドの為ではなく、
アンドレアスの為でしょ!』と反論されちゃうんだよ…。orz


一度はジークシュベルトを
リフィアちゃんに向けて放ったフロディくんですが、
己の気持ちには逆らえず手前で止めた。

しかし掟に背けば、この地に災いをもたらすことになる、
そう信じているリフィアちゃんは、自ら剣の切っ先を喉元へ。


獅子くん、そのボジ譲ってあげればいいのに…(笑)
はい、喉を貫こうとするリフィアちゃんの動きを止めたのは
アイちゃんでございました。ホント気が利かない仔やのお。( ´艸`)ムププ

…ってか、フロディくんの想いに気づいてない疑惑!(この二人共)


前回といい今回といい、アスガルドは災いばかりに
充分見舞われていると思いますが、
この地を守る為に自分の命を捨てようとするリフィアちゃん。

彼女の言葉によって、迷いが生じるフロディくん。
アイちゃんが散々主張してた
“ユグドラシルの中で育つ邪悪な存在”を信じる気になったか?


Newオーディンサファイアによって他人に操られる危険性を知りながらも、
自分の意思でそれを払いのけるフロディくんカコイイぜ!
それだから、狂戦士化も自力ではね除けられたんだろうなぁ〜

フロディくんの異変に気づいて駆け寄ろうとしたリフィアちゃん。
その隙をついて空間を切り裂き彼女に飛ぶ赤い閃光。
倒れるリフィアちゃん。


一番近くに居たのに獅子ってば…。
それにまたもや「そのポジ譲れや」状態。^^;

黄金魂はΩの流れを受け継いでるよなぁ。
ヒロインが話半ばで亡くなってしまうこととか。
だから絶対に復活しなさそうで怖いっす。


あとさ、光の粒子となって消えちゃったことを、
少しは不思議に思えよアイちゃん!(笑)
これって、もう既に仮初めの肉体だったからじゃないの?

冥界キャンディーズを始め、
シオン様が消える様子とクリソツだったじゃん。
幾らその場面を直接見てないとはいえさ…


彼女を攻撃したのは、ヘルヘイムに居たはずのウートガルザ。
え?老師はあそこに置いて来ちゃったの!?

つまりウートガルザがアンドレアスさんに任された秘密の仕事内容は
「リフィアちゃんの記憶をよみがえさせること」と
「ヘルヘイムの像を破壊すること」だったのかな?


彼も顔色悪いしエインヘリアルのようだから、
アンドレアスさんが復活させたのかな?

宮殿には、そりゃもう膨大な資料も残っているだろうし。
宮廷医師が資料室で調べ物してても怪しまれないしなぁ。


「オーディンを守る」=「リフィアを守る」ことだと無理矢理納得させて、
彼女がワルハラ宮で侍女になることを止めなかった自分。
その最大の生きる目的を消された形となったフロディくん。

アンドレアスさんに対して怒りを爆発させてる獅子を先に行かせ、
自分はリフィアちゃんの仇を取ると決意。
あ…遂にアスガルドまで広がっちゃったよ同士討ち。^^;


この猪と獅子2名のやりとり、
カコイイカコイイvvvvv って真剣に見てたのに、
止め絵の「キーン!」でズッコケた。

獅子よ、そのポーズが締めでいいのか?!^^;
そして像は破壊してないままだよな?


でもさ、ヒルダちゃんがリフィアちゃんにしか出来ない事だと、
アスガルドの未来を託した理由がまだ謎だよね〜
そして最後まで見て気づいたけど、
シグムンド兄ちゃんはアンドレアスさんに「様」付けてないんだなあ。







第10話「決戦!アイオリアVSアンドレアス」予告

遂に話は2桁台へ。残るはあと4話か〜[オッキー談より]
もう大将と相対するって事は、ラスボス居るのは必至だなあ。

前回の復習で、ヲトメさんが像の崩壊に巻き込まれて
脱落した風解説されてたのに、
しれっと次回予告に出て来ててフイタ。

更にウートガルザくんのそのポーズ、
富士流忍者の里の関係者ですか!?(笑)
栄斗さんのオジさんだったりしてw
[PR]
by masaki_rui | 2015-08-02 14:09 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/21508817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イケメンが勝つ(最早常識) 久々のお星ネタ >>