イケメンが勝つ(最早常識)
第32話「毒」


更新予定日が1週遅れての32話。
お次はまだ8/11更新となっているので、
33話は延びる心配は低そうです。



ヨウジヨを操ってた“ワダツミ”氏、生きてた〜!(驚)
しかも、唯一なのかと思い心配wしてた
「顔の無い者」の長は、他にも複数居る様子。

これまでの方針を変え、暗殺依頼を遂行するより、
聖闘士達に復讐を誓う長1号。
しかしその目論見はあっけなく砕け散ったのだ〜!(笑)

1号の行く手を阻む“イケメン”。
しるー君以外に、長髪の聖闘士居たっけ???と悩んでいたよw
だけど、“あの”台詞で即ワカタwwwww


市先輩、GAでも愛されてるなぁ〜v
歳とって、髪にコシが無くなってしまったので or
ワックス使いすぎて金欠なので立ててないのかな?(笑)
その代わり、髪の先までオサレさんv

長1号捕獲の任務完了を貴鬼たんに知らせる市さん。
「小宇宙通信使えやw」と前に書いてたけど、
使用禁止されてたのね〜
こりゃ完全に「グラード財団の」通信網を利用してるなw


あと、市さんにも「タン」付けで呼ばれてる貴鬼たんに萌えた。
青銅二軍の皆さん達にも可愛がられてる子羊が浮かんだから♪

 貴鬼たん牡羊座の聖闘士を継ぐーーー
 「もう呼び捨てに出来ないね」と言われる。
 「今まで通り、『貴鬼』でいいよぉ」と固辞したのに、
 “さん”付けで呼ばれ始める。

 呼びかけられる度に「貴鬼だってば!」と反論してたけど、
 そのうち市先輩が「貴鬼さんが嫌なら『貴鬼タン』♪」と呼び始め。(笑)
 その都度「貴鬼タン言うなー!」と
 顔を真っ赤にして抗議する子羊を妄想…(*゚▽゚*)

↑いやもう「貴鬼タン」の単語ひとつで萌えまくりですよ。
調子の悪いシュラりんの事、スッカリ忘れ…あわあわあわ


さて、シュラりんを、そのままにしておくっぽい獅子達。
手助けしないにしても、このままアノ二人を野放しにしとくと、
被害は広がる一方では?

世界から排除しようとする力に打ち克つため。
そして避難完了・池袋封鎖だと言ってもさ…。


で、誰が長1号を吐かせるのでしょう?
ちょっと聖闘士ぽくない役目だよな、それ。

麻森博士が開発した自白剤?
いや、彼はそっち専門じゃないから?!^^;


どうも、萌え&燃え対象ばかり見つめているせいか ^^;
ランスロットが双刀使いである事に、今回初めて気づいた…

彼の毒刀ポイズン ソード、
続いてヴィヴィアンの数多乃剣をモロに受ける山羊くん。
世界からのプレッシャーと毒の影響で、避ける事もままならない。

そのまま捕縛乃湖によって躰の自由を奪われ、
更にランスロットの狂毒拡散直撃。
「愛しさ余って憎さ百倍」って感じになってきたぞ、ランちゃん。←迷惑


ランスロットも二振り目で、後が無いこと。
次に聖剣が破損した場合は、自らの歴史が抹消されること。

…となると、二度と“王”に出会えなくなるのが嫌なのかと思ったが、
ランちゃんの台詞読む限りでは、功名心故の恐怖なんじゃね?
歴史に名を残さず死んだ人なんか沢山居るべよ。


親しい人たちの記憶からも消される…という意味だとしても、
今みたいに何かの媒体で“生きた証を残す”手段が
無かった時代の方がずっと長いんだし。

第一、その親しい人達が亡くなった時点で、
結局は“消えた”ことになるんだし。
それとも、そんな状態で“生き”ねばならないーと言いたいのか?


自分はココに居るのに、それを誰に見てもらうことも、
聞いてもらうことも出来ない状態になるのだとしたら。
そのままの状態で死ぬ事もままならないのだとしたら。
それなら納得出来るけど…

でも、そんな存在になるのって、
剣闘士となる対価で手に入れたんじゃないのかな?
それも自分の意思で。


ううむ、今のままではランスロットの言い分に対し、
どうも納得出来ないんだよね〜
まだ、「自分の愉しみでやってる」方が理解出来る…と言うか。

あ、それに聖闘士って超・影の存在だから、
聖域以外に個人名が知られる必要が無いんじゃないかと…?
だから功名心とも無縁な気がする〜
[PR]
by masaki_rui | 2015-08-09 15:03 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/21531770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第10話「決戦!アイオリアVS... 第9話「サガ!熱き兄弟の絆」 >>