ごどろんごどろん(地面を転げ回る)
第47話「テリオス」
 →単行本収録時「イカヅチノキワミ」


ひゃあ〜♪アイアイ兄弟のみならず、
山羊くんまで加わったトリオを見られる幸せよ〜vvv
なんと3週連続更新です!まるで週刊連載だ!?(失礼)


前回チクチクと弟の弱点を言葉責めしてた兄さん。
今度は、獅子くんを助けに飛び込んできた
シュラりん相手に同じ様な「口撃」を仕掛けます。

“刺客”が聖域の勅命に逆らうことは出来なかった事ぐらい、
次期教皇の指名を受けた兄さんになら分かっていたこと。
それを敢えてネチネチと弟の居る前で口するのは、
これまでのアイオロス像からするとイヤーンな感じ。


でもな、教皇を継ぐなら、この程度のことを
眉ひとつ動かさずに言ったり、
やったりせねばならんのだろうなぁと。

だから今のGAアイオロスは、
何年も聖域を統治してきたのでは?という、
陽だけでなく“陰”をも感じる人物像です。


相変わらず金の羽根を背負ってる“天使”だけど、
G兄とは異なり「堕天使」という言葉がピッタリな気が…
『もう一度 私を殺すのかーー?』と言った時の表情なんて、
ある意味最高だよ、兄さん!(次頁もふつくしひっ)

言われた方の山羊くんの苦悩の表情が心に刺さるぜ。
揃いも揃って、目力強し…


ところでここでの兄さん、何故にシュラりんに
“黄金の騎士”と呼び掛けたのだろ?
騎士道を重んじる山羊くんのポリシーに対する嫌味か?

いや、むしろ彼は武士道だろうなあ。
仏での『⭐︎矢』名にあるシュバリエも浮かんだが…。


アイオロス兄さんは、自分が出したいぢわるな問いに
答えぬシュラりんに対して雷光電撃ライトニング ボルトを繰り出す。
でもさ、その時の言葉が戦士としての決意を問いてる気もするんだよな。

更にその技は、先にアイちゃんに向けて放った様に、
弟に教える時間が無くて伝えられなかった上位技へ。
雷光爆縮ライトニング インプロージョン
→厳霊乃極ライトイング テリオス

避けずに技をモロに受けた山羊くん。
あー折角温泉で傷を癒したのにぃ〜!!


しかし流血の大惨事状態でもシュラりんは倒れない。
まるでこの一発を受ける事で、過去の迷いや後悔を打ち消した様な…

湿っぽいのは『⭐︎矢』世界には似合わないのは重々承知してるけど、
このトリオの関係が好きな真紀としましては、
アイアイ兄弟に対する詫びの表現でもあるのかな、と。
(エピGシュラくんは『後悔はない』と断言してたけどな←19巻)



ここまでは、当事者である山羊くんの表情を見るのは辛かったよ。
そしてアイちゃんも、あの兄さんがシュラに対して、
こんな胸を抉る様な事を言うなんて「信じられない」って表情だ。

G獅子は山羊くんの事を「敵(かたき)」って言ってたけど、
兄弟同士が戦うのを避けるために身代わりになろうとした彼を
“兄を友とみなしてた”と、認識変えているよね?
(『友を討つなんて事は…』発言より)

それは二十歳迄の記憶を得て、シュラりんが抱え続けていた傷に、
気づき理解し、自分の中で想いを昇華出来たからなのかな?



アイオロス兄さんの技を受けて、崩れそうになりながらも、
次の攻撃を腕を掴んで止めるシュラりん。

さっきの問いに『答えよう』と言う彼の瞳からは、
哀しみも迷いも消えてた。
うわ〜ん!ここのシーンも美しひっーーー!!

続く雷光を、聖剣抜刃で断ち切り決意を語る。
『全ての敵をその想いもろとも切り断つーー』
彼自身が『エピG』1巻でそう言ってた如く。



それにしてもさ、一度たりとも
「どうして?」「何故?」と尋ねないのな、君らは。
アイちゃんは神託で、その正体を予め聞かされてた可能性はあるが。
それでも直接「何故?」と問い詰めるよな、フツーの人は。(笑)

聖域内のゴタゴタや裏切りの業は、
お互いにちゃんと言葉でコミュニケーションとれば、
かなりの確率で防げるんじゃまいか?獅子よ。(・ω・)



アイちゃんには、女神の神託を伝えた“者”が憑依してる印象を
第45話「黄金の刻」の感想で書いたけど、
普段「ボク」と言ってるニャンコが
兄さんの放つボルトの上位技を見てる時には「オレ」と。

45話での最初の「」付きの台詞も、
上から目線だけど兄貴分だった獅子が言っても違和感無くて…。
もしやローティーンにゃんこに
二十歳アイちゃんが同居しているみたいな形なん?

すっかり大人になっちゃった二十歳獅子くんが訴えるより、
離れ離れになった頃より少しだけ大きくなったにゃんこが
うるうるな瞳で訴えた方が、“弟バカ”兄さんには効果ある作戦。


そして兄さんも張り切ってしまい、
当時は教えられなかった上位技の数々を、
アイちゃんの持ち技を極限まで生かす「業」を、
惜しげも無くホイホイ見せてしまってるとか?(・ω・)
[PR]
by masaki_rui | 2016-01-31 23:51 | エピG.A.感想(7巻) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/22334407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東照宮は残ったか? ドンッ!ドンッ!(地面を蹴りつける) >>