え?デデデっ!?
第49話「鬼火」


イキナリネタバレから行きます。

わーん、嬉しい〜!!キャンスロットか居るから、
デッちゃんは元の時代でお留守番だと思ってたんだもん。
年齢は重ねている様に見えるけど、
エピG時代と変わらぬチンピラ風で安心した!(笑)

池袋事件の時に、貴鬼たんが
『蟹座の聖衣は誰にも継承されていません』
と言ってたのは伏線だったのかにゃ?



“GAのオアシス”ヨシノちゃんとナターシャちゃんが、
シュラりんを日光駅前で待ってる場面から今回は始まります。

そっか、今の山羊くんはヨシノちゃんと同世代。(笑)
同い年くらいの奴に「秘密の話があるから…」なんて
遠ざけられたのは癪にさわるわなw

…と書きつつも、ナターシャちゃんへの説明を
思いっきり端折り過ぎるのが可愛い。
可愛い女子は正義!(^^)


そこへ現れたフィリップスおじさまがシュラりんの名誉回復。(笑)
これの時系列は、アイちゃんの危機に彼が駆けつけた時かな?

おじさま曰く『紫龍君が私の為に力を貸してくれた』から、
上手いことシグルスっちに遭遇し、ライバルを倒して
(「星矢ちゃんが」だけど)くれた…ということだと判断しました。

つまりは山羊くんも獅子も、アイオロス兄さんに対して、
全身全霊で立ち向かってる状態の時だと。
ヨシノちゃん達へ、ちょっとでも気を向けたら殺られそうな…


それを狙ったかのように出現する“顔の無い者”の追っ手。
勿論、標的はヨシノちゃん…ではなくて、
氷河さんに取っ捕まった長の一人が憑依してたナターシャちゃん。

4人もの黄金聖闘士(実力的に)が日光に集結していながら、
彼女達の元へと駆けつけられる状況ではなく。


この“暗殺者”の格好を見た時に既視感を覚えたのだが、
週末にデスクトップの大きな画面でじっくり観察wして確信した。
顔の数、手足の違いはあれど、シチリアのシンボル「トリナクリア」だぁー!

 これシラクーサで撮った
 猫好きのお宅の壁画なので猫バージョンだけど↓
 a0013719_17365446.jpg


ここからして、登場人物の暗喩になってたんだなぁ。
なのに俺っちは「そろそろ一輝兄さんの出番ぢゃね?」と。

そんな風に思ってたから「え?え?」と。
幾ら一輝でもヤンキーすぐるぅー!(笑)
それに口調もちと違うぞ、って。


氷河さんの「パパが光速で助けに来たぞ」もワラタ。
その姿、病院からではなく、お店から直行か?( ´艸`)ムププ

ナターシャちゃんが怯えてなかったのは、
パパが来るって分かってたからかな?
それとも撃退可能な“能力(ちから)”の持ち主?



ここ迄きて、やっと姿を明らかにした蟹さん。
“氷河を知ってる”って事は、聖域十二宮編以降の蟹?
(踊り子さん、巨蟹宮は通ってないけど)

それとも、この時代に来た時に、
色々とレクチャー受けたんかいな?
未来生活マニュアルとか…


でもデッちゃんって、女神?の依頼を素直にきくんだなぁ。
そしてアイちゃんもシュラりんも、「誰」とは特定出来ずとも
その気配に気づいていたんだよね?
瞬先生と遭遇した病院辺りからだもんな、護衛開始時間は。

と言う事は、横浜ラーメン会の時には
影から紫龍くんを見てて… ^^;

仕返ししなかっただけでも、大人だよデッちゃん!(笑)
紫龍くんとの再会は、シュラりんとのそれとは
「雲泥の差」だと考えていただけに、感涙ですw


締めを飾るのは、『エピG』16話で群青の炎さんに言った台詞〜vvv
(「ぜ」が「ゼ」になっちょるがね)
次の17話で『我が星座は鬼火ーーー』とも言ってましたね♪
これも暗喩だったのかも〜!

ん?となると、やはり『エピG』世界から、
このGA時代に集まって来てるんか?


GA時代に二人の蟹座聖闘士が存在するという事は、
ロスト側とは別々に其々の聖衣が存在してる?

次回、デッちゃんが聖衣を纏うかどうかで判明するだろうけど、
この程度の相手なら纏う必要も無いかもな〜
G蟹は強いんだぜ〜v
[PR]
by masaki_rui | 2016-02-28 22:53 | エピG.A.感想(7巻) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/22537147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぎゃーーー!兄さんっ!!!Σ(... 東照宮は残ったか? >>