重箱つつきたい
0巻でもやってみました。
雑誌掲載時との違いチェック。
「加筆とか、特に無かったー」どころの話じゃねーです、奥さん。

ゲストキャラ美子さんの名前が
「よしこ」から「ミコ」に全て変わってる!!

だって、あーた自分で「はせがわ よしこ と言います」って
名乗っててたやん。…英語苦手だから間違えた!?(大笑)
確かに、外国人には発音しにくい名前だとは思ったケド。

これ、0巻で一番衝撃的な出来事でした。
さすがは誤植大王…。



一方の「銀河大百科事典」。
こちらはすっかり再編集されておりました。
テーマごとにまとまっていて「分かりやすい〜」と思ったものの…
p.106のガランさんの説明は
アイオロスの親友」って書きたかった?

小さい字の方はちゃんと兄ちゃんの名前になってるから
これも間違いのセンが濃厚。


そして、間違いではないけど気になる表現。
裏表紙の『若き日のアイオリアも登場!!』って…
そりゃ本編設定よりは若いけど、
こういう場合は「幼き日」の方が分かりやすくね?
「若い」を使うなら、せめてガランさんとか…あわわ
[PR]
by masaki_rui | 2008-05-24 23:57 | エピソードG感想(0巻) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/7143791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熱(っ苦し)い漢たち 0巻感想追加 >>