特装版付録
a0013719_1631346.jpg
↑ 14巻で既に絵柄は分かっていたものの
やっぱり「兄弟絵」にはワクワクしてしまふ v

a0013719_1632446.jpg
 ↑ 12枚合わせた


前回はポスカケースの表紙は描き下ろしでしたが
今回は06年7月号の本誌付録であったクリアケースの柄でした。
う〜ん…お疲れなんだろうなぁ。

でも、この兄弟絵ってばとっても渋くてお気に入りなので
また会えて嬉しいのです♪


中身は開いて左側に3枚、右側に3枚。
それぞれ順に右上→右下→中上、中下→左上→左下
の部分が入っております。

ちなみに裏の「G版嘆きの壁柄イラ」は、
上の順で記すと…
カミュ、アフロディーテ、アイオロス、シュラ、童虎、ミロ。

なんのことはない、左上から上下上下で
星座の順番に担当(?)してました。
[PR]
by masaki_rui | 2008-08-22 22:41 | エピソードG感想(15巻) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://phoebus.exblog.jp/tb/7420021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 漆黒之太陽 獅子連戦 >>