人気ブログランキング |
カテゴリ:エピG.A.感想(5巻)( 8 )
蟹足に全て持って行かれた
第35話「巴」


『俺たちを 同時に 失った日』から始まったシュラりんの台詞。
「だよー!だよーー!!」と、時差6時間のギリシアの地で
読み始めた午前3時早々に泣かされた35話でした。 ^^;
シュラりん、しっかり二閃目打ち込んどる…


緑溢れる(にゃこも戯れる)東池袋中央公園も火の海。
そこへ集う山羊くんに獅子。

取り戻した記憶は、時を超えた以降のものさえあると。
『…嘆きの壁で消える 直前で一度消え
 その後 今に繋がっている』
にまたホロリとくる。


“直前”だから黄金十二宮編の事を言ってるんじゃないよね!?
もしかして皆、消えたように見えたけど
女神の加護でどこかの時空に漂ってる状態???

未だに「嘆きの壁」事件がトラウマなオイラとしては、
『黄金魂』に続いて、その後の黄金くんを描いて貰えるのは
精神的な慰めになっておりますよ。


また一人、小羊もこの場に姿を見せます。
あ、山羊くんってば、貴鬼たんの事ちゃんと覚えてくれたんだ〜v

対する貴鬼たんの台詞にまた泣く。
また会いたいだろうなぁ、ムウたまにも。(T . T)


読んでる方がしんみりしちゃうこの場の雰囲気を壊す様にw
倒れていたランスロットが気力で起き上がる。
シュラりん、一応手は抜いていたんね…

そこへ突如姿を表す、高田馬場でヨシノちゃんと接触した少女。
名は「巴」とのこと。剣闘士が言ってたダンサーなのだと。
名前、舞の“巴御前”から取ったのかな?(・ω・)


しかしこのオナノコ、巨大な気高き小宇宙の持ち主。
さすが剣闘士を始め、元締めの兄ちゃんからも
敬われていただけの事はある。

彼女の『真の自分である事を命ずるーー』との言葉に
やはり剣闘士の資格を持つ事で、
歴史伝説上の人物のコスプレしてたのか…と思いきや。

ランスロットの鎧も含め変わっていき…
蟹座の黄金聖衣になっちゃったよ!
しかも蟹足一杯生えてるから神聖衣だよね!!??←酷い判断基準


いやあ〜エピGで見る神聖衣が、
獅子座の次に蟹座とは感無量っす!←やっぱり酷いw

巴サンが結構大事な台詞を続けて言ってたけど、
話の始めから何度も泣かされた35話だったけど、
この蟹足で全部吹っ飛んじゃった感じです。(おい

今後未来に集うのは
by masaki_rui | 2015-09-07 23:52 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
コクトー達の正体って?
第34話「反逆者?」


心配してた非“シュラりん”の時間は短くて、
ホッと一安心した読後だけれど…
もしや「墜ちかけていた」としか記憶無いん?
ならシュラりん、落ち込んだりしないよね?ね?


何言ってんのかと言いますと、
今の高校生シュラりんから本編で倒れるまでの歴史を、
この世界のこの時に追体験させられてる?って状況。

だから聖戦の時に敢えて纏った冥衣へと
黄金聖衣は変化し、魂は冥府の闇へと堕ちていく。


己を失いかけて、何者かと問い続ける山羊くんに、
「トドメさしてあげるv」とばかりに後ろから毒刀振るう
ランスロットよ、あんたホントずっこいなwww

全く抵抗しないシュラりんに対して、
楽しげに攻撃を繰り返してるランちゃん。
しかしその後ろから…コクトー!?


いけフクロウでお留守番させられてた筈のコクトーが
金色に光輝きながら落下する山羊くんの後を追って来た!!?
翼が大きく羽ばたいた後…

………さおりん来たーーー!!!
え?え??ええ???
コクトー→女神に変身しなかった?
ティアラの文様が鳥(フクロウ)の目に見えるもん!


女神から名前を呼ばれる事で記憶を取り戻し、
冥衣から、霊血により再生した聖衣と肉体に変化を遂げる。
そして一閃で裏切り乃剣を破壊する聖剣エクスカリバー。

うほほ〜毎度のことながら、熱きバトルでございました。
ご馳走様でした。(おい)


ところでさ、コクトーにさおりんが憑依したんならともかく、
女神自身が変身した姿だとしたら、
女神と山羊くんの会話は可愛い…という事になる。←そこ?


でもまあ、アイちゃんが「鳥」扱いしてたし、
氷河も何も感じなかったみたいだから、
この時だけの憑依説が強いかな?
by masaki_rui | 2015-09-06 20:09 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
EX.EX.カリバーンって有り?
第33話「漆黒」


こうして、アイちゃんの誕生日にGAの感想が書ける嬉しさよvvv
お誕生日おめでとう〜黄金の獅子!\(^o^)/


…と言いつつも、33話には仔猫は登場せず。
半分がランスロットのポエムだったよ。^^;

まさかと思ってたけど、シュラりん本気で調子悪かったみたい。
散々攻撃を食らって伸びてる(でも仰向けぢゃない!)彼に、
トドメの毒剣による数多乃剣炸裂。

 その前の「我は王と共にーー」シーンのランちゃん、
 むっちゃキツそうなポーズしてません?(・ω・)


シュラりんに勝ったとしてもさ、
他のメンバーにも勝たないと“聖剣を統べる者”にはなれないよね?
この戦闘で燃え尽きちゃった感のあるランスロットが、
この先まで進んで行ける気がしないんだよね〜(失礼)



仔猫も小羊も居ないGAのオアシスは、やはりこの子♪
ヨシノちゃん久々の登場です。

え?アイちゃんってば、転校までさせる気なんか!?
しかもマンションなんて、近隣の皆様にご迷惑が!(笑)
城戸邸イチオシだと思うんだけどな…


彼女の引越し準備のお手伝いも、池袋事件で行けなくなった模様。
一人にするから、また因縁あるらしい方が近づいて来ましたぜ。
ん??今度の方は予言者なんか?


彼女が言った幾つかの単語。
 世界
 黒き鎖
 切れる

最初、シグルスが言ってた『宇宙が割れる』
に関する言葉なのかと思ったけど、
続いて『修羅』『鬼』と来たので、シュラりんを心配する。^^;


その頃、意識を失い小宇宙すらも尽きようといていたシュラりん。
何故か立ち上がり、頭部には二本の黒いツノを生やす。
説明では『冥界から還りしーー悪魔パフォメット』と。


この姿…幻朧魔皇拳が発動した時の山羊くんに似てる〜!
悪鬼に取り憑かれてしまった、あの時のシュラりん。
正しき事のみに使われるべき聖剣を、鬼と化した時に使ったから、
それを自ら折ってカリバーン・改としたじゃない?

その時に『たった一度だけ鍛え直される』って言ってたから、
もう正気に戻ってもシュラりんの振るうべき“聖剣”は無いの…?
正に“聖剣所持者”達が言ってる「二振り目」だったのでは?


“シュラりん”でないまま戦うのは見てて辛いので、
元に戻って欲しいのはやまやまだけど…
相当落ち込むよね、戻ったら戻ったで。
それこそ引退を決意しちゃうんじゃないかと心配です。

まさかなぁ〜
オタクの聖地で歳上の後輩とお茶(パフェ)した後に、
こんな展開が待っていようとは!だよ〜
by masaki_rui | 2015-08-16 23:44 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
イケメンが勝つ(最早常識)
第32話「毒」


更新予定日が1週遅れての32話。
お次はまだ8/11更新となっているので、
33話は延びる心配は低そうです。



ヨウジヨを操ってた“ワダツミ”氏、生きてた〜!(驚)
しかも、唯一なのかと思い心配wしてた
「顔の無い者」の長は、他にも複数居る様子。

これまでの方針を変え、暗殺依頼を遂行するより、
聖闘士達に復讐を誓う長1号。
しかしその目論見はあっけなく砕け散ったのだ〜!(笑)

1号の行く手を阻む“イケメン”。
しるー君以外に、長髪の聖闘士居たっけ???と悩んでいたよw
だけど、“あの”台詞で即ワカタwwwww


市先輩、GAでも愛されてるなぁ〜v
歳とって、髪にコシが無くなってしまったので or
ワックス使いすぎて金欠なので立ててないのかな?(笑)
その代わり、髪の先までオサレさんv

長1号捕獲の任務完了を貴鬼たんに知らせる市さん。
「小宇宙通信使えやw」と前に書いてたけど、
使用禁止されてたのね〜
こりゃ完全に「グラード財団の」通信網を利用してるなw


あと、市さんにも「タン」付けで呼ばれてる貴鬼たんに萌えた。
青銅二軍の皆さん達にも可愛がられてる子羊が浮かんだから♪

 貴鬼たん牡羊座の聖闘士を継ぐーーー
 「もう呼び捨てに出来ないね」と言われる。
 「今まで通り、『貴鬼』でいいよぉ」と固辞したのに、
 “さん”付けで呼ばれ始める。

 呼びかけられる度に「貴鬼だってば!」と反論してたけど、
 そのうち市先輩が「貴鬼さんが嫌なら『貴鬼タン』♪」と呼び始め。(笑)
 その都度「貴鬼タン言うなー!」と
 顔を真っ赤にして抗議する子羊を妄想…(*゚▽゚*)

↑いやもう「貴鬼タン」の単語ひとつで萌えまくりですよ。
調子の悪いシュラりんの事、スッカリ忘れ…あわあわあわ


さて、シュラりんを、そのままにしておくっぽい獅子達。
手助けしないにしても、このままアノ二人を野放しにしとくと、
被害は広がる一方では?

世界から排除しようとする力に打ち克つため。
そして避難完了・池袋封鎖だと言ってもさ…。


で、誰が長1号を吐かせるのでしょう?
ちょっと聖闘士ぽくない役目だよな、それ。

麻森博士が開発した自白剤?
いや、彼はそっち専門じゃないから?!^^;


どうも、萌え&燃え対象ばかり見つめているせいか ^^;
ランスロットが双刀使いである事に、今回初めて気づいた…

彼の毒刀ポイズン ソード、
続いてヴィヴィアンの数多乃剣をモロに受ける山羊くん。
世界からのプレッシャーと毒の影響で、避ける事もままならない。

そのまま捕縛乃湖によって躰の自由を奪われ、
更にランスロットの狂毒拡散直撃。
「愛しさ余って憎さ百倍」って感じになってきたぞ、ランちゃん。←迷惑


ランスロットも二振り目で、後が無いこと。
次に聖剣が破損した場合は、自らの歴史が抹消されること。

…となると、二度と“王”に出会えなくなるのが嫌なのかと思ったが、
ランちゃんの台詞読む限りでは、功名心故の恐怖なんじゃね?
歴史に名を残さず死んだ人なんか沢山居るべよ。


親しい人たちの記憶からも消される…という意味だとしても、
今みたいに何かの媒体で“生きた証を残す”手段が
無かった時代の方がずっと長いんだし。

第一、その親しい人達が亡くなった時点で、
結局は“消えた”ことになるんだし。
それとも、そんな状態で“生き”ねばならないーと言いたいのか?


自分はココに居るのに、それを誰に見てもらうことも、
聞いてもらうことも出来ない状態になるのだとしたら。
そのままの状態で死ぬ事もままならないのだとしたら。
それなら納得出来るけど…

でも、そんな存在になるのって、
剣闘士となる対価で手に入れたんじゃないのかな?
それも自分の意思で。


ううむ、今のままではランスロットの言い分に対し、
どうも納得出来ないんだよね〜
まだ、「自分の愉しみでやってる」方が理解出来る…と言うか。

あ、それに聖闘士って超・影の存在だから、
聖域以外に個人名が知られる必要が無いんじゃないかと…?
だから功名心とも無縁な気がする〜
by masaki_rui | 2015-08-09 15:03 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
もう一つの刻ノ迷宮
第31話「枷」


私服シュラりんが遅れを取ったのは躯が重かったからなのか〜!
中々聖衣を纏おうとしなかったのも、そのせいだったのかも?
生半可な状態で聖衣を身につけるとプロテクターどころか、
逆にその身を縛る“枷”となると。

通常の動きも出来ないシュラりんは、
再びヴィヴィアンの攻撃を受けてしまう。
その姿に失望を隠し得ないランスロット。


自分の理想の人を探し出して勝手に認定して、
その理想型から外れると八つ当たりするのって…^^;
山羊くんに平手打ちを食らわす、とても迷惑千万なランちゃん…(笑)

ギリギリで避けたシュラりんだけど、マスク飛ばされたーーー!!?
エピG〜GA通して初めてじゃまいか?
クレイオスとの最終戦で自ら聖衣を脱ぎ捨てた時以外は。


乙女なランスロットの暴走はまだまだ続く!
この想いを受け止めてv って言いながら、
溢れ出すその“想い”ってば「狂毒煤煙」って、アンタ…^^;

火事の次は、その毒素に襲われるサンシャインビル。
都庁以上の被害ですな…
またもや氷河さんに凍結してもらわないと?


一方、真面目な(笑)戦況分析会話を続けてる仔猫と貴鬼たん。
山羊くん不調の原因は、世界が異分子を排除しようとする力の為と。

使命の傍で、未来日本ライフを満喫してた彼らですが、
自分達の存在の不安定さ・危険度はちゃんと認識していたんだなぁ。( ; ; )
前回はアイちゃんの台詞から、黄金結合を期待しちゃったんだけど、
『還れないーー』に古傷が痛む。←嘆きの壁症候群


世界からは排除され、歴史(過去)と未来にも認められない存在。
それでも『この世界を守る』と言う獅子。
シュラりん討伐指令だけでは、そんな思考にならないだろうから、
此方に来てから受けた女神の神託が根元に在るんだろうな。

そこまでして(最初に)山羊くんを呼んだのは、聖剣が必要だったから?
そして追討者に獅子が選ばれたのは、サガぴょの悪意wレベルではなく、
人選に女神の意思も反映されてるんだろうか?


「『エピG』の主役だったから説」がもしや一番可能性高い?(笑)
でも獅子としるー君に勅命が下ってる事からすると、
シュラりんを中心として、ワダカマリを心に抱えたままの人の
“解消・救済”の意味もあるのかな?って。

アイちゃんの場合、既に随分と仲良しになってるけどね。(-_^)



そんな中、不調を抱えながらも目に見えぬ一閃を放つ山羊くん。
ランスロットのマスクを半分飛ばしたぞ。お返し?

しかし益々“身の危険度”が上昇していくシュラりんに、
勝機はあるのか!?ってところで次回へ続く。
2週続けて更新はあるようで嬉しす♪



by masaki_rui | 2015-07-26 11:51 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
一緒に戻って来たのか?
第30話「超越」


極小氷晶ダイヤモンドダストの一撃でヨウジヨワダツミを倒した氷河さん。
本体である異形の方は氷結し粉々に砕け散ったけど、
ヨウジヨの身体の方は丸々残っておりました。

彼の目は、ヨウジヨの首部分に継ぎ接ぎ跡を捉えます。
そこから、複数の死体の寄せ集めであると推測。
自分達の目的(仕事でもあり趣味でもあり…)の為に
この様な非道な行いをする輩に心底腹を立てる氷河さん。

いやあ〜『外道共…』から『必ず弔うーー』に至る台詞は、
ジーンとくる格好良さだたよ♪
何度も言うけど、大人になったよね〜(笑)


暫し許しを請い、鎮火に時間をもらう氷河さん。
火を消す為に小宇宙を高めようと叫んだ台詞が
毎度お馴染み『燃え上がれ』だったので、笑ってもうた。
もしかして、ワザとやってる?^^;

更に追加で自分を鼓舞しながら、
脳裏に浮かべる和菓子の姿。
きゃーーー!カッちゃん出たーーー!!!\(^o^)/

先週のG魂カッちゃんが、ちょいと残念な人になってたので、
この一コマ出演だけでも癒された〜
ホント美人さんなんだから、和菓子はv (おい)


火消し完了。
ヨウジヨの身元は必ず突き止めてみせると、
氷結唐櫃フリージングコフィンにその軀を納めながら決意を語る。

ちょっとヤダ、氷河さんてば、マント使いまで決まってて
マジで格好良いじゃんよ!?
10代の頃の、あの賑やかでユニークな姿から、
一番遠くまで来てるんじゃまいか?(失礼)



現代の水瓶座の闘いの一部始終を見届けた仔猫獅子と貴鬼たん。
水瓶座聖衣の継承に関して『天啓』と言う貴鬼たんの言葉にホロリ。
カミュに限らず、継がせた側の判断は間違っていなかったと、
そう言ってくれてる様でね…(嬉)

続く『貴方たちが守ったこの世界をーー』にも泣けた。
ムウたまも入ってるんだよね、その「たち」の中に。
あの頃の事を、淡々と語れるようになるまで、
どれだけ涙を流したんだろ?って。


一方の、獅子の心境もなぁ〜(/_;)
裏勅命を受ける際に聞いてor悟っていただろうけど、
自分たちが命を賭して託していった世界の未来に立つのって…

まだ託した当時の年齢に達していないからね…。
エピG7巻でミロたんに語ってた『…いつか……刻が過ぎて………』
以下の気持ちからは遠くなってしまってるのかも。



あれれ?まだ炎上を続けるサンシャイン60展望台。
一人立つランスロット。
彼に向け横一文字に剣撃が放たれた。

シュラりーん、北欧ロケから帰還!!(G魂)
となると…リタイアも同時だったし、
和菓子と一緒に戻って来たのか山羊くんは?^^;

ランスロットの攻撃による衝撃で、
身体が動かなくなってた私服シュラりんでしたが、
聖衣を纏っての再登場っす♪


ランスロットさん、Gアフロちゃんみたいに
流血による紅で彩る…等々言っておりましたが、
それより何より驚いてしまったのは獅子の台詞。

『足りない』→『世界を守らなきゃ』に続けて
『其の為にボクらは此処(未来)に集う。』と。

山羊くんと二人だけなら、「行く」「飛ぶ」程度の単語を使うと思うんだ。
ワザワザ「集う」を使うのって、もっと多くの聖闘士…
つまり当時の黄金くん達がやって来るって事なの!?と。


管理人超ワクテカしてるので、
「アイちゃんは日本語が不自由だったから」オチだけは
やめてくらさいね…(切実)
by masaki_rui | 2015-07-12 21:40 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
山羊くんの北欧ロケは続く
第29話「憧れ」


ダッフルコートが可愛い仔猫獅子くん再登場〜♪
パンツも品の良いチェックで、
何とまあ“育ちの良いお坊っちゃま”スタイルであることよw

しかしその獅子坊ちゃんは、氷河の姿勢に腹を立ててました。
相手の姿に惑わされ、倒す判断が鈍る様では守護者たり得ないと。
ぷっ!ちょっとアイちゃん、言うようになったのぉwww

『エピG』10巻で、アフロちゃんに
『人を守護する聖闘士でありたいなら
 より現実的(リアリスト)になりなさい』
と説教されたからかな?( ´艸`)ムププ


その獅子くん、イキナリ問いかけております。
え?連れが居たの!?
「裏」事情を知る聖域関係者、二人目??

元青銅くん達を全てを知ってるような互いの口ぶり。
………え!?貴鬼たん!?貴鬼たんだーーー!!!\(^o^)/
(氷河は「優しい」って言うより「甘い」奴だと思うぞ〜w)


Ωに続いて、牡羊座聖衣を纏ってくれるのかなぁ〜♪と、
初読みでウキウキドキドキしてたのですが、
よくよく観察すると…もしかしてこの時代の推定年齢より若い?

ここでは30代半ばだと思われる貴鬼たんだけど、
自称とか見た目とか口調とかが、も少し若めに感じる。

あと逆に、
『そんな黄金に輝く刻(時代)が この地には 確かに 有った。』と
『彼等はーー黄金の時代に生きた勇者たち。』という言葉が、
過去形に感じられるんだよね。


ましてや、この時代の黄金聖闘士のひとりと思われる貴鬼たんが、
他の元青銅一軍黄金組とは異なり、裏勅命に従うアイちゃんと接触ー
それもきっと正体を知った上でーする不思議。

元青銅組にだけナイショにしてるの?
この時代の女神の意図が益々読めません〜



その、二人から心配されてるバーテンダー。
無傷(?)で現れましたですよ。
しかもカリツォーでヨウジヨを拘束。

身体の自由を奪ったかに見えるが、意に介さないヨウジヨ。
でもこれで、正体バレてもうたとです。
本体は、背後に浮かぶ凶悪なイルカモドキの方であると。


消火活動の方を重視していたかに見えた氷河さん。
実は時間をかけてヨウジヨワダツミ観察をしていた模様。
その正体に応じて対応を考えていたそうな。

………気、長げぇ〜!(笑)
ってか、短絡的で、瞬間湯沸かし器にも例えられる
旧作黄金の思考回路に、管理人が毒されているのか?^^;
判断早えぇ〜し、思い込み激しいもんな、彼等。(爆)


心を決めたら、氷河さんの行動早いよ!w
地上から“抹殺”どころか“殲滅”って、クールに宣言。
極小氷晶ダイヤモンドダストで凍らせ、砕く。

氷の聖闘士の奥義を使わんでも、
首領やっつけちゃったんですけど…^^;
組織壊滅、剣闘士との共同戦線も、これで立ち消え?


自分の実力と、「顔の無い者」構成員との差ぐらい
ランスロットは気づいていたろうから、
ワザと首領までそそのかして組織を潰した…ってのは有り?

同じ聖剣保持者でも、ランスロットだけ浮いてるよなぁ。
“座談会”にも呼んでもらえてなかった様だし…w



でな、23日の更新は無いんだけど、
『黄金魂』山羊くんは、もしかすると次回リタイア?
それで6/30更新で、GAに復帰するんかのぉ?(・ω・)
by masaki_rui | 2015-06-21 19:28 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
山羊くんは北欧へ
第28話「アクエリアス」 →湖の王女


前回、身体の自由がまだきかぬまま、
ヴィヴィアンから数多乃剣をくらったシュラりん。
そのまま北欧へ飛んで『黄金魂』ロケに参加した模様。
見事な入れ替わり術ですた。(笑)

『黄金魂』にキターーー!!!とオモタら、
途端に『GA』から消えたもんなぁ〜w
池袋ロケに戻るのは、はてさて何時になるのやら?(・ω・)


一方、『黄金魂』5話では踊ってた氷河ですが、
『GA』ではまだまだお預けでしたよ。(笑)

相対するヨウジヨワダツミちゃんが結構多才で、
炎まで使えるもんだから驚いたわ〜

火災旋風をぶつけて来た日にゃあ、
テレビ版アスガルド編でのあの迷言
「熱い…」が出るかと期待したけど(おい)、
四十路の落ち着き度でスルーしてましたw

う〜ん、ホント〜に大人になったよね、氷河ちゃん!(笑)


彼氏、白鳥座時代ですら「炎すら凍らす」と言ってたので、
この程度の火炎なら痛くも痒くもって………
自分もその炎で炙って温度上昇中のワダツミちゃん!?

ヨウジヨの身体は水分で出来てたんか?!
でも本体は焦げた感じだけど、服やシュシュは無傷。
きっと黄金くん達のマントと、同じ物質で出来ているに違いない!

そうして作り上げられた高温&高圧力の水分を
水蒸気爆発の要領で氷河にぶつけてきた。
勝利を確信し、またもや あしるサン の行動を嘲るヨウジヨ。


あーこれこれ『エピG』でアイちゃんが言ってた。
「どの命だって守れるのが本当の力で……
 それを持ってんのが聖闘士だってオレは思う」って。
(『EPISODE.G』10巻より)

時間軸だけでなく、空間軸も『エピG』世界とはズレてるような
『GA』世界だけど、ここでも過去の黄金くん達の信念は
しっかり伝わってるのが嬉しv


その信念を貫くため、遂に纏った水瓶座聖衣。
あ、れ、??何か“地味”に見える…wwwww

G聖衣が植物の蔓の様な文様だった部分も、
細かく羽根(“風”属性の象徴?)柄が入ってるけど…。

ド派手な山羊獅子聖衣に続き、乙女、
そしてムッチャ格好イイ天秤聖衣に目が慣れてしまったんか?^^;
いやまあ、“クール”が伝わってくるのでオケオケw


ワザと周囲に威力を撒き散らして、
関係無い人達を巻き込むのはやめなさい。
お兄(じ?)さんが戦ってやるからと、再度諭す氷河さん。

対するヨウジヨは、旧作時代のデッちゃん並に清々しい!(笑)
戦う相手の弱点を突いてるだけだモ〜ン♪って。
更に威力アップした火災旋風を作り出す。

その勢いを止めようと、ワダツミちゃんを無視して
消化活動に向かった氷河の背後から
大熱石流が襲いかかる。


ま、背中を見せれば調子に乗って追ってくるのは計算済みかな?
ヨウジヨワダツミはあくまで暗殺者であって
戦闘に長けてる訳ではなさそうだし…

それよか彼女、「顔の無い者」の首領ーという帯に驚いてる管理人。
トップ自ら依頼をこなしてんのか!?
それとも、販路拡大のために日本に来たら
次々とメンバーがやられてしまったので人手不足からなのか?

これまでのメンバーと違い、やたら饒舌な暗殺者やなぁ〜と思ったら、
そういうオチでしたかー!?
by masaki_rui | 2015-06-14 13:32 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)