人気ブログランキング |
<   2004年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧
一足早いご挨拶
世間はクリスマスだというのに、夏休み最終日のような状況の真紀です。
ぐわ〜〜〜終わんねー!

「Record」でお知らせしましたが、明日から1/5までお留守にいたします。
その間、更新が滞りますことを予めご報告。
サイト自体の更新は帰宅して以降の週末を予定しています。
この伝言板自体は、も少し早いかも!?「来年のワタシ」頑張れ〜! ←他人事のようだ

『☆矢』熱上昇の余り、今年5月末にサイトを開設して以来
足を運んで下さった皆様、どうもありがとうございました!!
夢違共々また来年も宜しくお願いいたします♪

少し早めですが、良いお年を〜!


 本来なら9月と同じ添乗員さん主催の「シュラさん出身国」へ行く予定でしたが
 何せ「秘境専門旅行会社」なので、フツーの国では参加者が集まらずにお流れに。
 目的地を変更して矢座トレミーの故郷へ参ります。
 ここのキュレーネの太陽神殿がデルフィーと似てて素敵なんだよ〜vvv
 (ぢつは再訪だったりする…)

by masaki_rui | 2004-12-25 23:48 | サイト関係 | Trackback | Comments(0)
愛の証は540円也
今月号の『RED』発売日に真紀のテンションを下げた
2カ月連続企画「特製カード」プレゼント。

今週に入って、夢違が買物の予定があると言うので
○ニメイトに於ける「被プレゼント女王」の可能性に賭けてみました。
「特製カード」欲しさに『RED』2册買いです…。

すっげー!「被プレゼント率」100%更新中!!

でね、でね、カードの絵柄は天使アイオロスでした〜♪
10月号『マダム…』のホスト風アイちゃんのバックに立ってた兄さんです。
先月号のカードにわざわざ「LEO」と入っていたので、
「もしや…」と思っていたら大当たり。

アイアイ兄弟セットだよ〜嬉しいー!!


 一気に体温急上昇していたのに
 年賀状の宛名印刷中にプリンターが壊れた…
 て、手書きするんすか?あと2日余りで。よよよ

by masaki_rui | 2004-12-24 03:19 | エピソードGネタ | Trackback | Comments(0)
アイちゃんデフォ(本誌ネタ3)
今月号の『RED』読んでて感じたこと:
自分以外の黄金聖闘士を「兄の仇」として憎んでいて
極力顔を合わせないようにしている風のGアイオリア様ですが

涅槃堂で祈るシャカを
『仇である前にー全てのものを守る為に闘っている聖闘士だ』
としてボロボロになりつつも濃い様から守り抜きました。
また、シャカが生きていることに対して
「良かった」ということを照れつつも言っています。

そして子どものケンカを繰り広げるミロの言葉も
『ー信じるからオレはここから動かない』と
信頼の気持ちを態度で示してます。

思い起こせば3巻で、ムウがイアペトスと闘うために
ジャミール旅行御一行様3名のみをテレポートさせた時も
『手を出すべきじゃねぇなー信じて待つのが筋だろ?』
と助太刀を口にしたアルデバランを制していました。

更に、1巻でのジョン・ブラックとの一件も入るかも…

「他人を信じやすいアイオリア」ってデフォルトですか?

 「そんなだから、悪徳商法に引っかかるのだ!」
 って、イキナリ9/12投稿のアニメ版アイオリアネタ失礼しました…


他の黄金クンたちともこんな調子なのだとしたら、
何だかんだ言いつつも(端から見れば)「仲がいい」のかもしれないですね。

 いや、少なくとも年少組同士は、そうあって欲しいなぁ〜
 ぶつかり合うことは有っても、お互いの立場と実力は認め合ってる仲ってことで。

by masaki_rui | 2004-12-23 23:59 | エピソードG感想(6巻) | Trackback(1) | Comments(0)
星座石シリーズ(水瓶座 決定版)
○ニメイトに於ける「被プレゼント女王」の称号を持つ←今決めた
夢違による「水瓶座の星座石」最終結論です。

はい、Gカミュのヘッドパーツをよーくよーく見て下さい。
そこに2つの石が入ってますね?
(場面によって変更が入りますが、その辺はご愛嬌)

大きい菱形がブルーサファイア

その上の丸っこいのはスターサファイア


という事に決定いたしました。
ふう。ここまで来るの、長かったのう。
by masaki_rui | 2004-12-22 23:55 | エピソードGネタ | Trackback | Comments(0)
にゃんこ百面相(本誌感想2 改題)
18日に書いた本誌の感想、全然タイトルと合っていなかったので
夢違が出して来た「にゃんこ百面相」という題に変更させて頂きます。
ミロたん、スマン!

 あんな可愛らしいミロなのに
 台詞はしっかり池田声で聞こえてきました。
 (でもちょっと幼なめな感じでv)



改題通り、実に表情豊かな獅子でございました。←にゃんこだろ?
目覚めた時に、ここが何処だか理解出来ないアイちゃんを希望していたので
台詞こそ「うにゃ?」じゃないけど、そんなコマがあって満足満足〜♪
ありがとぉー!

リトスちゃんを起こしてしまったコトに気がついて
『んぉ!!』から『許せよな!!』の獅子がカワイイ〜
子どもっぽかったり、少年っぽかったり、イタズラにゃんこっぽかったりするのに
シャカが無事だったことを知って『…まあいいか』
怖がるリトスちゃんに『大丈夫だよー』『ー嘘だけはつかないモンだ』等々
実に良い表情をするアイオリア様です。
夢違は「アイオロス兄さんの面影を見た」と言ってますヨ。
by masaki_rui | 2004-12-21 23:54 | エピソードG感想(6巻) | Trackback | Comments(0)
付録:カレンダープレート
1枚のシートに納まっていたのね、カレンダープレート。
やっぱり黄金12人が揃うと、派手としか言い様がないですねぇ。
(せめて「きらびやか」と書きなさい!)
たぶん袋から出さずに、このシートのままカレンダーとして使用予定。
もったいないんだも〜ん!

『RED』本誌を買いだして1年未満なもので
公式サイトの表紙画像を見ただけでは、描き下ろしか否か分りませんでしたが
どうやら全員ポスカ等で使われたことのあるイラストのようですね。
今迄に描いたものの中で、各々一番のオススメ画像だったりすると嬉しいな♪
でもさ夢違が指摘してたけど、カミュの髪の先、色を塗り忘れてまっせ!


来月号の巻頭カラーとでかポスターの「描き下ろし」に
全力投球ヨロシク〜!(偉そう)
by masaki_rui | 2004-12-20 23:55 | エピソードGネタ | Trackback | Comments(0)
ちょびっつグチを…
昨日は休日で、いつもより早めに『RED』を手にしていたのに
感想アップ時間が変わらなかったのには訳が有ります。

 テ ン シ ョ ン 低 か っ た か ら

あ、いや内容には浮かれていたんですよ!でもね
この前宣言した通り、○ニメイトまで「特製カード」目当てで行ったのに

しっかり入れ忘れられてました。

最寄りのア○メイトとは、とことん相性が悪いようです、真紀。
「『エピG』のコミックスを購入するとくれる」というコピーイラストや、
今回の「特製カード」の勝率を計算すると…
7回購入して、ちゃんと入れてくれたの2回だけです〜

1回は「あの〜イラストが頂けるハズでは?」とこちらから催促して
危なく手にすることが出来ましたが。
それ合わせても半分以下だよ! がおー!!!
   (アイオリア風に吠えてみた ↑)

残ったものは、往復1時間弱の自転車こぎによる筋肉痛と
この心の空洞。 ←がはは
え〜ん!どんなだったか絵柄だけでも知りたいよぉ〜!!
(お気に入りの柄だと、余計哀しくなるか…)
やはり本店でないと、そーゆートコロが徹底されてないのかなぁ?

一方の夢違は100%もらえてます。
(特製カード分は買いに行ってないのでカウントに入らず)
何なの、この違いはっ!(泣)
by masaki_rui | 2004-12-19 23:57 | エピソードGネタ | Trackback | Comments(0)
蠍座ミロ発進!(本誌感想1)
シャカの造りし「光」により、禍物が出現不可能になった現世(うつしよ)。
何やら近代兵器を相手に暴れている人がいます。
(最初、リトスちゃんの実パパ再来かと思っちゃいました、ゴメン)

その正体は、ポントスが冥府より召還したトロイアの英雄ヘクトルでした。
(水鏡でアイちゃんを盗み見しているだけじゃないんですね、ポントス)
ん?となるとヘクトルは、最強と言われるトルコ陸軍に被害を与えていたですか。
『お前の求める「英雄」はギリシアの地に在る』とポントスが言った後の
「間」が可笑しいんですけど…。まだ寝ぼけてませんかぁ〜?
あなたが目指すギリシア人の土地は海の向こうでっせ。


場面は変わって、過去話へ。
アイオリア様のサイズ、大き過ぎる気が… いや、もうこの辺りには突っ込むまい(笑)
これって、アイオロスが聖域を追われた「あの夜」ではないですよね?
アテナを城戸翁に託した後で発見され、聖域に戻されたと解釈しました。
また、建物も人馬宮ではないと思われます。(霊安所みたいなところ?)
アイちゃん、お兄ちゃんの亡骸を実際に見てしまった設定にするんだ…

  んで、射手座の黄金聖衣は聖域に残っているのね。
  アイオロス様の魂が 憑依して 宿っている射手座の聖衣なので、
  イザとなったら日本までへも飛んで行く…という訳ですな。 ←まぢ?


悪夢から覚めて『…これは今じゃないー』と自分に言い聞かせる獅子。
わあ、ダメだーっ辛いっ!!真紀「シリアスモード突入!」しかけたものの
アイオリア様、先月号のサガに対抗して肉体美を見せつける気ですかぁー!と
良からぬ(わはは)ことを考えてしまった為『☆矢』ワールドに連れ戻されました。

リトスちゃんの服、可愛いよぉ〜♪
次のコマの「良かった…また会えた」という表情のアイちゃんが素敵ですv
リトスちゃんに対しては「お兄ちゃん」を気取っているのに、
何故か顔つきが子どもっぽくなるんですよね〜

そしてガランさん!ガランさん!わ〜い!!
彼が手にしたリンゴを見た時「え” もしかして『ミロ』ってこれのこと?」と
唖然としてしまったことを白状いたします。
しかし、そんな焦りなど吹き飛ばしてしまうガランさんの

 ア イ オ リ ア 様 か わ い が り す ぎ !

 う さ リ ン ゴ ! う さ リ ン ゴ !!


一方のアイちゃんも、起き上がっていたのにもかかわらず
リンゴをむいてもらうのを待つ間、またベッドに戻ってますよ…。

 こ の 甘 え ん ぼ さ ん め っ !


と、そこへミロたんフル装備で登場!
予告を見た時点では、イアペトスとのケンカを期待していましたが
まさか獅子と「子どものケンカ」をやってくれるとは!嬉しいよぉ〜!!
アイオリア様、普段は突っ張っているので
従者さん達以外には見せたことのない姿を知られて慌てているのでしょうか?
全然人の話を聞いてないトコロがツボです♪

この位の歳の頃には、こうしてやり合っていても
何時の間にか信頼関係が築かれていくのが夢でございます。
でも「猫」って…。読者だけでなく、同僚からもそう思われていたのか獅子よ!

それにしても、主人と同タイプだからでしょうか?
獅子・蠍とも、扱い方が手慣れたものですね、ガランさんv
アイちゃんの罵倒の言葉に「正解」を出す、
その冷静な突っ込みが好きですよ、わたしゃ。
(クノッソス宮殿での、それに匹敵すると思います)

 ミロの台詞からすると、ガランさんは主人をギリシアまでは運べたみたいですネ。
 『こんな小さな村』ってことは、やっぱ「歩き」だったんだな…。



*うさリンゴ考
 せっかくフォークを3本用意したのに誰も使ってくれないので
 読んでて、ちと寂しかったです。

 男親に育てられたからでしょうか?
 うさリンゴに反応するリトスちゃんがいいなぁ〜

 ミロが全然反応していないのは
 1)天蠍宮にも甘い従者がいるので食べ慣れている
 2)さっきガランさんにむいてもらって食べたので免疫が出来た
 さて、どちらでしょう?

 登場シーンの殆どが「リンゴ食べてる場面」の獅子がお気に入りです。
 「もしゅもしゅ」と噛む音が可愛い♪
by masaki_rui | 2004-12-18 23:59 | エピソードG感想(6巻) | Trackback | Comments(0)
ふふふ…明日は発売日〜♪
他人(ひと)の分まで働くハメに陥った3日間が終わったよマーマ。
明日はアイオリア姫を迎えに行くよ!
と、ベクトル狂って浮かれている真紀です。

本日は毛色の違うネタをば。
本館の旅行記を書くのに、急遽ペルシア神話の本を読み始めました。
その中に「ミスラ」(古代インドでは「ミトラ」とも呼ばれる)という神がいます。
ローマ帝国内で「ミトラス」として広く信仰されていました。

このミトラス教の7段階あるイニシエーションのひとつに
「木星に保護された獅子」というのがありました。
第4段階に相当し、木星(すなわちゼウス)の「雷電」の保護のもとにあるそうです。

 あらあら、アイちゃんの電撃技はゼウスぱぱのサポートがあるんだ〜
 となるとGアイオリアの雷光技も、この辺りに因んでいるのかな?


などと、またまた良からぬ方向へ妄想を始めてしまうのでした。
(少しは真面目に読書しよーや、自分)

 この神さまは占星術との関係も深く、
 星座や惑星をモチーフにした遺物が数多く残されています。
 また、太陽を表す松明と、後に雄牛を殺すことになる刃物を持って
 岩あるいは黄道帯から若者の姿で、出現するのだそうです。

by masaki_rui | 2004-12-17 23:59 | 獅子ネタ | Trackback | Comments(0)
まだまだ「ぷくぷくほっぺ」

聖闘士星矢EPISODE.G (5)
車田 正美 岡田 芽武 / 秋田書店


しつこくほっぺマニアでスイマセン…。
5巻ってホント「ぷっくり」しているコマが多いんだもん!

20話 受ケ継グ者 よりオススメほっぺ
 p.115「レツさんは用意して下さいー」
 p.135「ーいやですよ そんなの」

p.132で「レオさん!!!」と叫ぶレツくんのフェイスラインと比べると
アイちゃんのぽっちゃり度が分かります。

レツくんの方が年下だろうに…食べてるモノの違いかな?
アイオリア様には、ガランさん特製の食事が毎回用意されております故v
by masaki_rui | 2004-12-16 23:26 | エピソードG感想(5巻) | Trackback | Comments(0)