人気ブログランキング |
<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
この冬の会社猫
ここのトコロ、書くのをご無沙汰している会社猫。
ぢつはですねぇ〜
春先にシュラ(仮名)が近所の野良ちゃんとの喧嘩で負け続け、
数回ケガをしているのを目撃された後、居なくなってしまいました。
たぶんテリトリーを変えたのだと思うのですが… くすん;


しかし、これには後日談があります。
シュラ(仮名)と一緒に居ついていた白黒仔猫。
夏の初め頃に、更に小さいちびネコとともに来たそうです。
別の人に何回か目撃されておりまして、
その方曰く「ちっちゃいコ、むちゃくちゃ可愛い!
でも一目見てシュラ(仮名)のこどもだって分かったよ。」と。

真紀も秋口になってから、小シュラ(仮名)を見て
「確かに、誰がどう見てもシュラ(仮名)のコだ…」と実感。
おとーさん、母子を置いて失踪しちゃったんですね…
「父が無くとも子は育つ」ってか?


お母さんの白黒にゃんこは、その母親らしいネコと
白黒模様とか、とってもソックリなんですよ。
よく見間違えちゃうくらい。(違いは身体のサイズ程度)
それなのに、その子どもは“シュラ(仮名)ソックリ”ってことは…
シュラ(仮名)、遺伝子強すぎ!

そんなコだから、どこかでしっかり生き抜いていてくれよ〜!
by masaki_rui | 2006-11-28 23:54 | 日常ネタ | Trackback | Comments(0)
ぷれ大掃除
a0013719_1315327.jpg

かれこれ10年近く、部屋に置きたくなるキリムを探しておりました。
昨年の7月、東トルコにあるエルズルムの町を探索中
各地の物産展をやっていた所で目が合ってしまったのがコレ。

サイズは房ふさを除いて、長さ205cm 幅120cm弱。
値段は188YTL(新トルコリラ)とのこと。出せなくもない金額。
他のを物色するフリをしながら色々聞き出すと
そこは更に南西のシイルトという町のブースで、
03年の冬、寒さの余り訪問し損ねた町で織られたものだったのです。

最初の出会いで「呼ばれてる…。」と感じたのが運のつき。(苦笑)
購入してしまいました、値切って値切って135ドルで。


それから1年ちょい。
“掃除機かける”とか、晴れた日に“日干しする”程度で、
特別なお掃除はしていませんでした。
他の片付けをしていた時に「絨毯用コロコロ」の替えシート発見。
(筒状のシールみたいになっていて、それで表面をコロコロさせてゴミを取るヤツ)
「たまには(←オイ ;)これでキレイにするか…」とキリムの上をコロコロ。

……………!?

スイマセンスイマセン、これから心を入れ替えますっ!
何度シートを交換しても、コロコロする度に
変わらずにくっついてくる大量の髪の毛。ひょえ〜

きりがないので、結局7シート使い果たした時点で諦めました。
心無しか、白っぽい部分が明るくなった様な…(爆)

しかし…これだけ抜け毛があるのか自分。
「頭皮マッサージ、もっと念入りにやろう…」
しみじみと思う晩秋でございます。
by masaki_rui | 2006-11-26 13:42 | 日常ネタ | Trackback(2) | Comments(0)
にゃんこと毛糸玉
晩秋ともなると、夜半過ぎには春の星座が徐々に昇ってきます。
獅子座も、遅くには見つけられますよ♪

そんな弊サイトのアイドル(笑)
赤毛にゃんこの守護星座に土星が入ってきています。
位置はね、前足の上で顔(顎)の下辺り。
その姿はまるで“毛糸玉で遊んでいるにゃんこ”を彷彿させ…

「やっぱり獅子はネコ科やのう〜」と
説明図を見ながら、渋茶をすする管理人でありました。
(「じじ達のお茶会」に混じっても違和感ないかも↑)
by masaki_rui | 2006-11-24 00:33 | お星ネタ | Trackback | Comments(0)
一週間以上前のニュースで失礼
アップル、エールフランス、コンチネンタル、デルタ、
エミレーツ、KLMそしてユナイテッドの各航空会社と
協力し、機内でのiPod接続サービスに対応


サービス開始は来年07年の半ば過ぎから。
うわあ、また新型iPodも欲しくなっちゃうやん!
…でも真紀が乗るのってエミレーツくらいか。(爆)
お陰で散財の心配は当面不要な様です。


ところで…機内ってエンジン音が凄いから
相当良いイヤフォン使うか、ボリューム上げないと
聞こえにくいんだけど…。
(耳も痛くなるので、殆ど使用してません)
by masaki_rui | 2006-11-23 16:17 | 日常ネタ | Trackback | Comments(0)
遅れないで〜
昨日11/19(日)の『世界遺産』は
“スターヒル”ことメテオラでした。

当時、キリスト教にはじぇんじぇん興味が無かったので
(今は東方教会の面白さが分かりかけてるトコ…)
団員たちの全員が未踏の土地。
「せっかくだから観てみよ〜」と思ったのに。

「世界バレー」?延長のせいで、放映時間が繰り下がってる。
しかもやたら寒い日だったし、放映を待っていたら
湯冷めして風邪ひきそう。毎度のことながらビデオテープ無し!
諦めましたよ…。
BS-iは確か映らなかったよな、ウチ。

来週はイエメンのサナア。
試合延長すなっ!放送遅れるなっ!!(願掛け)


  獅子座流星群も雨のために拝めず…でした。
by masaki_rui | 2006-11-21 00:03 | 『☆矢』全般ネタ | Trackback | Comments(0)
「銀河百科事典」第9回
突如カミュが登場。つまり今回もキャラクターファイル。
しかし回数の間違い、直す気ない様子。
だから今回は「CHARACTER FILE:04」となってます。

最初の紹介で
『・・・どのような相手との戦闘でも冷静に状況を見極め、
 柔軟に対応できる闘士である。』
とあります。うん、確かにこの当時はね、クールだったよ。(笑)
でも“柔軟”?融通のきかない「きちっとサン」ってイメージが有るんだけど。
 →どう思う、夢違?

次ページは、カッちゃんの名(迷)言集。
黄金結合の場面のカミュ、可愛いよ〜
初めは、こんなオンナ顔だったんだねぇ。
(初登場は“お使いカッちゃん”でしたが…)
もちろん「情熱(パッション)」発言も再現されとります♪

3ページ目以降は、真紀うひうひ。
わ〜い!桶兄だぁ〜vvv ←夢違にドつかれちゃう
4ページ目には必殺技解説。
うひゃあ、今頃見ると寒い寒い。文字見てるだけで凍えそう…
こうして技を並べてみると、弟子には全てを教えている様ですね。
ホント、律儀なカッちゃん。

あ…「足封じ!」が載ってなかったか。
   ↑対シロクマ用の技
by masaki_rui | 2006-11-20 00:32 |  銀河大百科事典 | Trackback | Comments(0)
『エピG』11巻特装版
コミックス11巻は来年 2/20発売。
(火曜日かぁ。早く飛び出すのは難しいかも…)
今度の付録はドラマCDだって。

………すっげー微妙。
昨今の声優問題で、不信感募ってるからなぁ。
“ドラマ”でなくて、『エピG』のイラストを見せてくれて
バックに流れる音楽がまた良ければ満足なんだけど…。

流石に横山先生連れてくる訳にはいかんでしょうから
(音楽の雰囲気も、『エピG』の絵柄とは違うと思うし)
実力のある方に、この作品に似合う音楽をお願いしたいです。


余談ですが…『☆矢』のヒット曲集1のこと。
当時「青銅くん達にピッタリの歌詞だぁ〜」と感動してましたが
今あらためて聴いてみると、彼らと歳が近いせいか
“『エピG』版黄金くん達の曲”としても充分通用します。

「あ、この歌詞って誰々に当てはまってるぅ〜」と
色々想像しながら聴いておりますよ♪
by masaki_rui | 2006-11-19 23:07 |  ドラマCD関係 | Trackback | Comments(0)
色っぺーぜ、アイちゃん!
第47話「小宇宙ヲ継グ者」

やったー!40p.でいっ!!復活おめでとうございます〜

前回、ダブル雷光電撃を放ち、ポントスに一矢報いたアイオリア。
………ポンちゃん、勢い余って頭落ちしてますぜ。
しかしながら、獅子も無理な攻撃が祟り、地に崩れてしまうのでした。

一方、さすが古来の神様です、ポンちゃん。
ヘーゼンと起き上がり、
這ってでも進もうとするアイちゃんの後ろから襲おうと…
              語弊アリアリ↑

神の血(イーコール)が燃えたぎっているらしく
何だか顔つきがイッちゃってますよぉ〜
きゃぁ〜姫さまピンチ!! ←やめれ…

でも、ファンクラブ会員数の多さを誇るアイオリア様
まずは右腕でガランさんパーンチ!
するとそこへ、天秤座の盾まで助けにやって来ました。
…いや、違うぞ!現れ出たるは若き姿の童虎。

「背伸びちゃったの…?」と思いきや、
ご本人の弁によると本体は廬山の滝の前。
小宇宙で作り出した幻影で獅子の助っ人に来たそうな。
便利だのぉ〜黄金聖闘士。

 ところで…聖衣や小宇宙のせいもあるんでしょうけど
 若童虎の姿を見て「老師」だと分かるってことは
 以前に面識があったんだよね?


人を想う心の強さを説く童虎の言葉は
何もアイちゃんだけに響いていた訳では無いようです。
(兄の名を出された途端に弟顔になる獅子が〜vvv)
ジャミールではムウが、
黄金十二宮ではアルデバラン、シャカ、ミロ、シュラ、カミュが、
それぞれ老師の声に導かれ(牛談)
ムウの能力によって刻ノ迷宮の地に参上!
わあ、12名の黄金聖闘士の半分以上が来ちゃたよ。

「黄金十二宮を留守にしていいんかい!?」と突っ込みたいところだが
敵の居場所が分かってるから、そこを叩いてしまえばOK?
アフロの薔薇とカミュの氷結唐櫃で出入口は抑えてしまってるしネ。
 ↑ティターン神らは空間跳躍出来るから効果無いけどさ…

さあ、でっすー(サガを除けば)
君が十二宮の唯一の守り手だぞ。
気張っていけよ〜!


ここから先、可愛いかったのがミロたん。
シャカの友達発言を受けて
『友じゃねぇぞオレは!!!』とムキー!!となるところ。
はっきり言ってアイオリア様と同じレベルです。(きっぱり)

続く台詞
『(前略)…とにかく目の前のソレ
 殴っちまおうゼ!!!』
には吹き出してしまったよ。
貴公も“えーい面倒!!”組だぁー!!


更に戦闘を続けようとするポントスにサガが語りかけてきます。
“ティターン対黄金聖闘士”という本来の目的のために
この場で足止めなどせずに刻ノ迷宮へ行かせてやって欲しいと。
ポンちゃんは、以前の傍観者のように流れに任せることにして
不気味な予言(神託)を残して去って行くのでした。

いやはや、この先の物語を知っている身としては
 黄金聖闘士たちは女神(アテナ)の敵となる
 仲間同士で争い血を流す 等々
の内容に、内心ゾクッときましたヨ。
でもこうして“ポンちゃんの呪い”が加わることで
唯の「内輪もめ」が格上げされた様な…?


他にも、アイちゃんに対する予言
 一度は力(デュナミス)に触れてしまったが故に
 いつか獅子の小宇宙は闇に堕ちる
 正義に相対する者となる
に、「ああ、幻朧魔皇拳で操られている時のことだな」と。
これで「“アイちゃんが単純だから”あれだけ効き目があった」説も
少しは和らぐかと思い、失礼な安心をしていたら…

『オレが心の闇に堕ちて
 悪鬼になってしまっても
 その時に壊れちまったオレの事を
 ブン殴ってくれる奴が
 必ずいるって信じる』 だって…。

アイちゃん、アイちゃん!テレビじゃないんだから
叩いただけで直るのってどーよ!?(古典ギャグ?)
今日ほど、彼ら黄金聖闘士と同世代なのだと
実感したことはありませなんだ…
「不調な電気製品は、叩けば直ると思ってる世代」


思わず脱力しかけた真紀の前に、しっかりプレゼント(勝手に)が!
「あれ?アイちゃんと…星矢?
 …ってことは、ココ本編の時代の獅子宮!?」

うきゃあ〜♪

二十歳のアイオリアきたっー!!


しかも赤目獅子、色っぺーvvv
わあ背伸びてる〜(←当たり前です)

このあたりのアイちゃんの台詞は
田中秀幸さん声でインプット済みなので
しっかり脳内再生させて頂きましたv
正気に戻ったアイちゃんでも
すっげー色っぺーんだもんv


二十歳版Gアイオリアにトドメをさされて、
ゴロゴロ転がり回っていた管理人。
ふと気がつく。
…天馬流星拳くらって元に戻ってるぢゃん!
やはりアイちゃんは、昔の電気製品並みに単純なのですね…;;;
by masaki_rui | 2006-11-18 22:46 | エピソードG感想(11巻) | Trackback(1) | Comments(1)
やってもーた…
a0013719_23165598.jpg何の写真かお分かりでしょうか?
左が11/3発売の最新のiPod shuffle
右のnanoが出る前世代のiPodに比べると、
大きさの差が歴然。
液晶の大きさ程度しかないぞ〜!

写真の様に、ちんまりしたプラスチックケースに入ってて
厚さの2/3の部分に保証書やら説明書、
専用のDockにイヤホン等々詰め込まれてます。
こんなスペースに入りきっちゃうことにビックリ!

吹けば飛ぶよな軽さで(大げさ)、
下に置いたりしたら気がつかずに踏んでしまいそう〜


旅費を溜める為の、弁当・水筒持参通勤でも
これなら重さや大きさが気になりませんぜ。
更にハードカバーの単行本持ち歩くこともあるから…;;;

余りにも英語が聞き取れないので、
公用語が英語の国に行く前の耳慣らしをしようかと…
(喋るのはボディランゲージで済ませております)
「一目惚れの末、買ってもーた」の言い訳。

でっかいiPodはハードディスク代わりに使ってます。
曲以外にも写真が沢山入るんだもん〜
by masaki_rui | 2006-11-17 23:46 | 日常ネタ | Trackback | Comments(0)
復活!?
『RED』公式ページ更新。
18日発売の1月号。
………良かった〜!ちゃんと載ってる。

来月号では巻頭カラーだそうです。
完全復活と見て宜しいですかね?
遠くからマホカンタかけておきますので
身体壊さない程度に頑張って下さい〜

↑他のサイト様で見かけたネタに団員大ウケ。
 誠に勝手ながら使わせて頂きました。
 魔法と○○の違いはあれど、正に“御意”です!

by masaki_rui | 2006-11-16 03:17 | エピソードGネタ | Trackback | Comments(0)