人気ブログランキング |
<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
第38話「勇敢なる反逆!エデン、決意の闘志!」(感想ネタバレ有)
イキナリ“残り時間7時間ジャスト”ってーのは、
見終わった後で思えば、時間にウルサイ時計座の影響か?
端数とか嫌い!とか…w


王子の髪色、やっぱり白い。蒼摩に指摘もされてるしw
体育座を経験すると、脱色しちゃうんだね〜(違)

エデン、初の聖衣装着シーン披露でしたが、
オリオンのおっさんが宇宙から飛んで来ることもなく、
余興と決めポーズもなく、最初からガンガン飛ばしています。

 王子の決め台詞の後に、
 パシっ!とサブタイトルが入るところ良かったな♪


効かぬ効かぬと言ってたフドウさんですが、
トルネード系の技を仕掛けられたところ、浮 い た !(笑)
体重軽いんでない?←そこ?

そこで断罪の恐ろしい姿や、救済の諭す言葉の上を行く
「悟り」の姿になりました。…パンダが出て来そうだ。(爆)

主役を除く青銅4名は、内に持つ属性を落ち着かせられてる。
しかし王子と、闇属性主人公には効果無し。

 こうしてフドウとエデンが1つのフレームに入ると、
 思い浮かぶ言葉は「トイレットペーパー対決」。


エデンに反逆を決意させたアリアの名を耳にした光牙。
闇化しかけてましたが、何とか抑えた様子。
でも『何もしなかった』と、モロ指摘。口は闇化。

ここでイッキ兄さんみたいな台詞を言う王子。
仲間になった訳ではないし、お前ら邪魔だと。
そして青銅5名を処女宮から弾き出してしまいました。


ありゃ?上に飛ばしてもらったんだ!?
次は天秤宮っすか?

しかし画面は天頂のマルス夫妻の場へ。
王子が反抗したことに少々動揺を見せるマルスっち。
一方のメディアさんは落ち着いてますなぁ。
しかもショックを受けたフリして、その場から移動。


自室に戻ったのかと思いきや、さにあらず
………げっ、宝瓶宮!?
しかもこの声は時貞さん!!


自我が強い…って、それ先代の頃と違うべ。
あんだけ持ち主の意志で動いてた聖衣も数少ないべ。(笑)
でも宮を抜け出して天秤宮まで行くのはデフォ?

んと、メディアさんが時計座の時貞さん
(兄者の追っ手として富士流忍者の里まで来た人)に、
「あんさんの能力でコレ纏ったら最強やで。着たいか?
 でも強くなるまでは聖衣の意志に操られる状態やで〜」と。

黄金聖闘士選抜してたの

  メディアさんなの!?



目に見えない攻撃で階段から落とされる青銅組。
ユナたんだけ心配する光牙って、何か微笑ましい♪

でもさ、何あのドクロベエ様。
あんなモンが以前から憑いていたんじゃ、
カッちゃんファン号泣やで。


ちょこっとだけ出演する牛と羊。
雑兵さん達相手に、黄金がそんなに気張らなくても…^^;


時貞さんの攻撃の秘密に気付いた龍峰。
彼は、周囲の時間の流れを遅くしているのだと。
ジョジョの世界みたいな理屈。

でもソコはソレ『☆矢』界ですね。
『ならそれより早く動けばいい』って、納得。(爆笑)

言うが易し。行動がまだ追いつかない主人公。
光の速さで攻撃するつもりが動きを緩やかにされ、
その間に仲間達を次々倒されてしまう。


弱り切った青銅くん達に
「トドメをさせ」と促すドクロベエ様。
(声は旧作のパエトンさんだよね?中間管理職の)

だが、主役は耐えたぁ〜!
なのに、重ねて繰り出された技に押されて真っ逆さま。
もしや振り出しに戻る?白羊宮からやり直し??(笑)


一方、乙女座とオリオン座対決は背景がエライ派手に。
フドウの必殺技(だよね?)をくらって倒れる王子。
それでも立ち上がるエデンの左手にはアリアの耳飾りが。

イヤリングに宿ったアリアの小宇宙の影響もあるんでしょうか?
3番目にセブンセンシズに目覚めた王子。
こっちも最大級と思われる技でフドウを吹っ飛ばします。

…ってところで今回はお開き。
でもあれ、シュタッ!って着地してるよね、きっと。










次回 第39話「天秤宮の再会!激突、黄金対黄金!」
ちょっ…ナニコノ急展開。
何で玄武が…?って、ここ処女宮と天秤宮の間でしたわ。^^;

あれか?「勝手に人の守護する宮を通るなよ!」って。
「挨拶してけよ!」ってことで、玄武が出て来たん?


旧作獅子乙女対決は、
Ωでは天秤水瓶対決になるんね?

千日戦争再び!とか思ってたが、
二人とも動きまくりだし
(絵が可哀想なので、動かさない方がよろしいかと…)
最後の老師に全部持って行かれたwwwww
脱皮前なのは、玄武の記憶ではこの姿だから、かね?
by masaki_rui | 2012-12-23 09:13 | Ω一期感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
第37話「揺るぎなき守護者!乙女座の黄金聖闘士!」(感想ネタバレ有)
三毛っちは、それなりに踏ん張ったようで、
残り時間は7時間35分に減ってますた。

いやいや古谷さん、三毛さんの心を動かしたっつーより、
一人妄想世界で自己完結してたのでは?


お久しの貴鬼たん来たー♪
12時間、火星人下っ端をブチブチ防ぐつもりでせうか?
光牙達より、ずっと無謀だよね。
幾ら疲れているとは言え、黄金聖闘士相手にさあ。

そんなこと思ってたら、背後を取られる貴鬼たん。
その正体は“暇してるデス牛”こと、ハービンジャーさん。
初めの方の宮は、出番を終えると暇なんだよね〜(笑)

まだ骨に拘るハビさんw
マルスに対する恐れより、骨の方が大事なんねwww


6番目の宮、処女宮に辿り着いた蒼摩と栄斗さん。
乙女さん、髪の色と肌の色が合っていない様な…
老けて乾燥しちゃった、日に焼けた北欧系の人って印象。(酷)

ここで問題発言のマルスっち。お友達ww
そしてあんたら、一体お幾つですか?
三毛さんの風貌が、それなりに変わった日々ですよ。

もしかして、Ω十二宮って超おっさん化してね?
(最初の山羊獅子ショックでもそう思ったけど…)
更に「オトモダチ十二宮」だし。

この辺り、サガぴょを立ててた年中組との繋がりとは、
全くもって異なるものを感じるんだよなぁ〜


バルゴ役、“あの”三ツ矢さんの後なので、
声達者な関ともさんを連れて来たのかにゃ?
既に忘れ去られた存在ですが、属性は火?
不動明王の浄化の炎から来てるんか?

攻撃をしかけても、カーン状態で歯が立たず。
地獄の炎を宮内に出現させて、子獅子と狼を苦しめる。
何か、蟹座のおハコを取られてしまってる様な…(シラーさん 涙w)


罪を絡み留める“武器紐”で身動きがとれない青銅ペアに、
容赦なく熔岩が襲いかかる………って刹那に龍峰の水技炸裂!
そしてユナたんの一閃で“武器紐”も切断。
あ、ニンジャが可愛いww


続いて主人公の流星拳が処女宮を翔る!
5人勢揃いした青銅組。
でも聖衣を纏わぬフドウに触れる事すら出来ない。

実力差を見せつけつつ諭す乙女さんに天馬が言い返したら、
図星だったんかね、キレたよコノ人。^^;
いやさ、「強い者が支配」したけりゃ、
何も壊さなくたってエエやん?

実力あるメンバー揃えたんだし、
地上を守るアテナ居ないんだし、
そのまま支配しちゃえば?って思うんだよね。
天界と海界を相手にしたくないから、バッサリ切り捨て?


うんとかかんとか(酷)即涅槃という技で
青銅一行を一網打尽にするフドウ。
しかしそれでも立ち上がる5人の姿に乙女さんカンドーww

バルゴ聖衣を纏って、全力で相手をすると。
黄金が、例の「○○聖衣!」って叫ぶの初めてやなぁ〜
フドウさん、紫と金のオッドアイでした。
『☆矢』界では、これも初めて…だったよね?
(双子神はそれぞれ金銀だし)

Ω聖衣に付き物の“布”。
お坊ちゃん風ブラウスの襟にも使っております。
このデザインだと、アフロちゃんと言うか、ウリ坊?
(難波さんキャラ繋がり)
でもやっぱりヘッドは被らないのねwww


同レベルなのに、五大明王を使役するんすか?
(不動明王って筆頭?)
よく分からんが凄い技(笑)で5人を簡単に倒し、
トドメの光る技を仕掛けた。

そこへ一輝兄さんポジを取り戻した王子登場。
髪が白くなってない?←そこ?










次回 第38話「勇敢なる反逆!エデン、決意の闘志!」
『エデンに乙女座フドウの拳がふりかかる』って…www
何そのフツーの『☆矢』www

しっかし「アテナの聖闘士」を標榜しとるのに、
相変わらず仏教徒が居ても違和感ない黄金十二宮…v
by masaki_rui | 2012-12-16 09:07 | Ω一期感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
今更なんですが
旧作☆矢にあって、Ωに足りないものは

兄弟ネタ



時代劇or歌舞伎要素

だと思うんだ。(・ω・)
by masaki_rui | 2012-12-15 14:07 | 『☆矢』全般ネタ | Trackback | Comments(0)
第36話「気高きプライド!ミケーネ王者の拳!」(感想ネタバレ有)
王子の悟りは、30分かからなかったようで、
残り時間は8時間13分です。(笑)


あっちこっちお出かけしている三毛さん、
慌てて自宮に戻ったところにニンジャと小獅子到着。

フツーに神殿風の建物なので安心してたら、
土建屋ミケミケ本領発揮。
10話の様な土波がうねる部屋へと変えてしまった。


相手が青銅だからって、突如過去へ脳内トリップ始める三毛っち。
何そのシラーさんに匹敵する学生服(?)ww
バッテンもオサゲも無いのね。
もしや悲願成就の願掛けで、もみあげを伸ばしてるの?

ドイツ系っぽいマルスさんの本名を口にして、たしなめられるミケミケ。
マルスっち口パクしてるーーー!!(笑)
最初から「対アテナ」の立ち位置に居るぢゃんよ。


コラコラ…アイちゃんファンには聞き捨てならねえ事言い出した。
『黄金の獅子はー』とか『この聖衣を着る者の責務ー』言うなあーーー!
(“獅子座にはキビシイ”発言続きまふw)

あの子は単純だから、それが“アテナの意思である”と
信じ込んでいただけよ〜 ←褒めてないw
「忠義」というより「忠誠心」だよ。


したら今度は、エデンの事に意識が飛ぶ三毛さん。
光牙の闇の小宇宙に驚嘆するメディアさんの姿に
「王子の立場危うし!」と、どんよりするミケミケw
世襲にこだわらないメディアさん素敵じゃん!

独りトリップしてて、内容は相手2人には全く見えてないのに、
急に話を振るなーwww
口ぽか〜んともせず、相手してあげてる青銅が大人に思えるヨ。^^;


兄者のことがあってからというもの、ニンジャの熱血度パネエ!
氷河並にクール気取ってたのに、今や紫龍も真っ青の熱さww
お陰で隣の蒼摩の持ち味がぁ〜(笑)

そして栄斗さんてば、持ち技一体幾つあるの?
両手の鉤爪は、貴鬼たんによる新聖衣のお陰ですか?



ふと気づく。バックに流れる曲、新しいの多いな。
そんな曲を背負って“黄金聖闘士が”超至近距離から必殺技打つなよ〜
何だかんだ言いつつも結構本気で相手してるよね、三毛さん。

隠し持ってた奥義を使うミケミケ。
雷光電撃と雷光放電を使われなくて、ホッとしている
心の狭い大きいオトモダチの俺が居る。^^;

蒼摩を助ける為、自ら技を仕掛けに行くニンジャ。
その小宇宙の高まりを、獅子宮を目指す龍峰が感じ取る。
…ってか、その位みんな察知してぇ〜ww


ヘッドパーツ割れるのは『☆矢』デフォっすね!
この期に及んで、まだブツブツ言ってる三毛さんに怒り心頭の蒼摩。
そのまっすぐな姿に、またもやエデンを思い出すミケミケ。

回想スパッツ王子きたーーーw
前回の悟りから、1時間近くかけて己の進む道を見出だした。
涙を拭いた後の瞳がイイ!いつになく良い目をしてたな。

『☆矢』デフォ2。血涙も出たーーーw
燃え上がるエデンの小宇宙。
初めて、親が敷いたレールから外れる。
過ちを正す為に。相打ちまでをも覚悟して。


寄り添う様に咲いてた花は、スズランかな?
小宇宙吸収柱の中で、光牙とアリアが対面した時にもあった花。
今や、アリアの化身のように咲いて散っている。

小さくて可愛いイメージのスズランの花だけど、毒があるそうな。
この設定も生かされてるとしたら、メディアさん並に怖いゾ…


アリアの意思が宿ったような白い花びらは、十二宮中に舞う。
体育座からオリオン座に復帰したエデンに気づくミケミケ。
そしたら、栄斗さんと蒼摩を通しちゃった。Σ(゚д゚lll)

またもや口ぽか〜ん!
三毛さんは、王子を“アテナの聖闘士”とする為に敵地に居たの?
(王子独りで悩んだ上に自己解決してたから、結局何もしなかったけどな)
そもそも沙織さんに反旗翻したのは、アリアを代わりに立てる為だったの??


でもその頃はまだアリアを手に入れてないよね?
素でマルスの腰巾着ぢゃん!
それなのに“アテナがー”とか言わんで欲すぃわぁ〜←厳しい?

以前書いたように、獅子座のヘッドパーツ装着すると
アイちゃんが「獅子座として認めーん!」とか五月蝿いので、
このまま獅子の鬣は身につけないでいてくらさい。←心の狭い大人w


エデンの事ばかり考えて行動してる三毛さん。
このパターン、誰かに似てると思ったら和菓子だよ。
十二宮の戦いのカッちゃん状態。

あと、あのバッテン。
“王子が訓練の時につけた、成長の証。ミケミケ感涙!”
というエピソード、来なかったにゃ。(・ω・)










次回 第37話「揺るぎなき守護者!乙女座の黄金聖闘士!」
沙羅双樹の園…。
パラ姐さんと同じ様な髪の色だにゃ。
道具使うにゃよ、黄金なんだから~
(シャカの数珠はオケw)
by masaki_rui | 2012-12-09 12:02 | Ω一期感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
第35話「獅子の拳!エデン傷心の闘い!」(感想ネタバレ有)
今回も規則的に30分減って、残り時間8時間42分。
ちゃんと粘ったんだな、シラーさんww
でも「倒された」と説明されてて涙っす。


ずっと体育座りしてた王子がやっと動き始めたんだが、
外界から数名がちょっかい出しても結局は、
「王子がずっと幻影と幻聴を見聞きしてました」って話?
(ミモフタモナイ要約)


王子の前を舞う花びらは、アリアからのメッセージかな?
それを機に、幼き頃の思い出が目の前に蘇り…
でもメディアさんに介入されて失敗してガックリ。
引きこもり再開へ。^^;


それでも諦めない花びらさんは再び飛んで来て、
王子を外に連れ出す事に成功します。
花びらを追いかける王子。
しかし目の前でヒールで踏みにじられる。

その正体は久しぶりのソニアさん。惰弱デター!ww
不甲斐ない弟王子の目を覚ますべく、
腹パンに始まり、サンドバックの如くタコ殴り。
まるでデスクイーン島の場面を観ているみたいだ。(笑)


トドメの強烈な1発を、姉弟の間に入って受け止め…てねえ〜www
三毛さんが飛び込んで来て、額で受けたよ。血流してるよ。
あのさぁ〜黄金聖闘士が拳をまともに受けるにゃよ~(~_~;)

意訳「王子が不甲斐ないのは、指導したオイラの責任」と、
“教育的指導”を引き継ぐべく現れたのでした。
ちょいと顔かせや〜とばかりに、王子を別の空き地へ連れ出す。


十二宮を突破せんとする者達が居るが、
我ら黄金聖闘士が食い止めるよ〜って言ってますけど、
もう目の前まで来てるんだけど…
それとも金牛宮であれこれやってる頃と同時進行なんか?

でも暗黒天馬の映像をメディアさんが王子に見せてるから、
巨蟹宮の闘いが済んだ(涙)頃の話だよね〜?
自宮をすり抜けられてる可能性は考えないのか三毛さん!


王子の指摘“聖闘士同士が戦う”ことへの疑問。全くです。(笑)
それに対し三毛さんが答えた「(意訳)強い力を持つ者には、
それだけ大きな責任を負う義務がある」には同意。
…なのにどうしてそういう結論にするんだミケミケ〜ww

あとさ、仕組みがよく分かんないんだけど…
小宇宙燃やしたら闘技場みたいのが建っちゃったww
その中でガチンコ勝負する気らしい。
Ω黄金はよく喋るし、技を出す前に踊るのお。


「強くあれ強くあれ」と言われて、その通りに育ってきた王子。
結果アリアを失ったことで、そう言われ続けることに疲れた様子。
三毛さんの技をくらったものの、またアリアの幻影を見た王子、しゅた!
…と、荒木走り出た~!!

三毛さんに怒りをぶつける王子。その過程で疑問
ーそれは父であるマルスさんの行為にも及ぶー
まで感じてしまった。突如慌てるミケミケ。

拳を放った三毛さんと王子の間に入ったのは、また登場の花びら。
何故か光りを放ったと同時に王子の姿も消える。
黄金聖闘士は光の早さで動けるんだけどね〜 見えなかったんかね〜
(↑蟹には甘いのに、獅子にはキビシイ俺ですwww)


王子が飛ばされた先は、幼き日にアリアに見せたかった丘の向こう。
また幻影の続き見てるんかいな、王子!?

花びらが落ちた場所には、アリアのイヤリングが割れた状態で落ちてる。
記憶が蘇り、思わず涙を落とす王子。すると…
王子の涙が一面に花をさかせた!めるひぇんww


王子の幻影の中では、その一面の花畑で笑う小アリアが。
この笑顔を見たかったことを思い出す王子。

アリアの笑顔を見たい
   ↓
きれいなお花畑でアリアが笑う
   ↓
この笑顔を守りたい
   ↓
この美しい世界を守るために力を使えと、アリアは言ってる

と、自己完結しちゃいました。
これ、アリアに説得されたウチに入るのか?ww
…ってな感じで王子回はお開き。



子獅子とニンジャ出たーーー!
二人して同じ場所に飛ばされてたんかwww
十二宮のふもとや頂辺やら、色々行き来が忙しいミケミケなのに、
ちゃんと自宮に戻って来てました。










次回 第36話「気高きプライド!ミケーネ王者の拳!」
4週連続クリスマスプレゼントの影響?で、
予告がお粗末。 ^^;

同じ場面を繰り返してるよ。
火の遺跡のそれを思い出したよ。
作画が押してるのかにゃ?
by masaki_rui | 2012-12-02 09:11 | Ω一期感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)