人気ブログランキング |
<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
第77話「刻よ動け!集いしアテナの聖闘士!」(感想ネタバレ有)
新旧聖闘士勢揃いの、
フツーなら感涙!胸熱!!の要素たっぷりなのに、
何故か終始“お笑い”と化していた77話。(・ω・)

今朝で、このOPも見納めなんだよなぁ。
んだから、昴の聖衣姿も変更しなかったんだね〜
果たして「ペガサス幻想」平成Ver.以来の
“作画が間に合った”新OPとなるか否か!?


絵が残念なので、敢えて?無理せず止め絵や誤魔化しが多い。
モブシーンのコピペ度には驚愕!(笑)

そんなパラ軍雑兵さん達の前の壁を、
コマネズミの様に走り回ってる主人公。
こんな場面で枚数使うなよ〜w


大勢の敵を前に責めあぐねていたΩ青銅一行の前で
何者かによりパラ軍への攻撃が始まる。
“加勢”という名目で、便乗して乗り込む一同w

この辺りから、土埃で殆ど見せてはくれない戦場シーンへ。(笑)
小宇宙ではなく声で、一番乗りした者の正体を龍峰だと知る光牙。
龍峰はアテナ一行の間もなくの到着を告げるのでした。

実は“兄さん”付きだった龍峰wwwww
早朝から超テンション高い一輝の活躍で、
すっかり目が覚めたわぁ〜(笑)


「雑魚は俺一人で充分だ」と、随分と謙遜wなさる
一輝にこの場を任せて、城を目指し駆け出すΩ青銅組。

土煙の後方からは、アテナ一行も姿を見せ始めました。
なんつーか、桃太郎とかブレーメン状態ね。^^;


兄さんに送り出されたΩ青銅だったけど、
その先にもパラ軍の防衛線が引かれていて立ち往生。
更に「城への唯一の入口」(王子談)という刻の門を
タイタンによって閉じられ地団駄地団駄。

エデンのスパイ活動の成果あったじゃん!と笑っていたら、
今度は光牙くんが「門が開かないなら壊せばいい」宣言。
実に『☆矢』界の主人公らしい発想ですなwww

門の上でエウロパさんが見守るw中を、
作戦も何も無く、正面から突っ込んで行く一行。
これも聖闘士らしい!(笑)


で、結局は人海戦術に阻まれて立ち往生。
一箇所に集まったもんだから囲まれてるwww
そしたらさ、“光の矢”で一点突破だ!とばかりに
汽車ポッボ始めたよ、このコたちwwwww

先頭を走る主人公が攻撃を受けよろめくと、
ユナと蒼摩ペアが、
続いて龍峰・栄斗ペアが、
「ここは俺に任せて先に行けー!」作戦発動。

最後の防衛線を前に、王子を差し置いて昴がしゃしゃり出たぞ。
久し振りの王子&主人公による突入なのに、
一期とは迫力が…orz (対マルス戦は美しく迫力満点だったよ…)


見物と一人解説員を中断したエウロパさんが立ちはだかる。
対するは、何かと因縁のあったエデン。
そのまま門へ突っ込む光牙くん、
今エウロパさんが降りて来た門の上から入れば良かろうに…^^;

律儀にも正面突破を計る(考えられないw)光牙くん。
流星拳→彗星拳を放つも効果無し。
“時が止まっている”という門の前では、
己の時も動かなくなり徐々に石化。←意味不明w


Ω青銅7名の殴り込みは無謀過ぎました。(笑)
個々にやられて、弱まっていく小宇宙。
いやあ〜何つーか、兄さんが演出したようなシチュエーション♪
…とくりゃ来たでぇー!!www

戦場に飛び込んで来た4つの星。
一番手…自ら名乗った!!??“謎の男”返上や!!!(爆笑)

蒼摩はレジェンドファンだからw、
星座を聞けば誰だか分かったのだと思う。

でもユナたんが名前を口にした時の喜び様は、
顔見知りだったのだと推測する。
雪国繋がりだとイイね!w


龍峰と栄斗の前に現れたのは脱衣…もとい父ちゃん。
『聖衣も纏わずに』と指摘してた雑兵さんや、
しるーは聖衣を脱いでからが本気なのよ。(もはや常識)

檄先生から持っているよう言われた天秤座の聖衣石を
投げる龍峰!!!???((((;゚Д゚)))))))
紫龍がちゃんと受け止めて、玄武ちゃんの名も呼んでくれて、
少し心のザワつきが収まったっす。


昴の前に現れたるは、いつの間にか並んでる一輝瞬兄弟wwwww
30代のこの兄弟が並び立つ姿を拝めるとはなぁ〜
こんな絵だけどw生きてて良かったーvvvvv

エウロパさんの台詞によると(作画枚数節約の為w)
レジェンドの4名が“一瞬で”雑兵を一掃。
(どうでもいいけど…昔っから「一瞬」という単語を見ると
 「一輝と瞬」とみまつがう事を繰り返してる)

無印青銅4名を相手に、本気で戦おうとするエウロパさん。
しかし目の前にアテナ一行が現れると、賢明にも退散しました。


女神の目に映るは、刻の門のドアノブの様に
石化したまま宙に浮いてる主人公。シュールや………

え、地面?
地面を通して、この場に居る全ての聖闘士の小宇宙を光牙くんへ。
聖闘士は、お互い協力し合って女神と地上を守っていくのだ(意訳)と、
皆の小宇宙を受け止めた光牙くん、渾身の拳で門の破壊に成功!

…こんなレベルなら、兄さん指1本で壊せそうだなぁ〜 ^^;


この場面、アテナを中心に聖闘士一行が横並びしているのですが
その順番が、何か笑えたwww 左から:

栄斗
氷河   この2人、唄って踊りだしそうで恐いwww
龍峰
紫龍   親子で並んでる♪

貴鬼   貴鬼たん、ココに居ると、背の高さが目立つ!w
星矢

アテナ

フドウ
ハービンジャー この2人は特に意味無し?w
インテグラ
瞬       オナノコに囲まれてても違和感無い瞬たん♪
ユナ
一輝
蒼摩      火と声繋がり?


門を破壊され、汗タラ〜のタイタンと、
“筋書き通り”って顔してるアイガイオン。
「お前達の墓場にしてやる」系の台詞は、
言った方の負けフラグなんだけどな。(・ω・)










次回 第78話「決戦の始まり!宿命の女神のもとへ!」
今日の反動か、次回の絵がすこぶるキレイに見える!(笑)

“宿命の”って女神にかかる言葉かすら?
わざわざ“アテナ”とフリガナふってないから、
パラスたんの事だと思うのだが。

無印二軍青銅一行(邪武除くw)の姿も見えたし
キラキラしたタイタンにw可愛いパラスたんも居た。

おおよそひと月遅れの新章突入。
これからもどうか、笑わして下さいませ♪←おい



あ、来週は出勤日なので感想あぷ遅れます〜
by masaki_rui | 2013-10-27 13:26 | Ω二期感想(ネタバレ) | Trackback(1) | Comments(0)
第76話「不死鳥!鳳凰座の一輝、見参!」(感想ネタバレ有)
1年半の間、ファンをやきもきさせたお詫びの如く(笑)
笑いまくり!の兄さん独断場の76話ですた。
『☆矢』観てるんだわ〜って、思い知らされたわさw

何つーか、一輝関係語が止まらない!!(笑)
まずは例のwカノン島から。
「聖闘士が傷を癒す」と言われてるけど、
兄さんの専用湯治場として使ってるよね、20数年。(・ω・)


攻撃的小宇宙キターーーーーwww
でもさ、喋り方がオッサンくさいです杉田さん!
(確かに15の時には既にオッサンだったけどさ…w)
あと、全体的にドスが効いてないかな…

湯治スタイルのまま4級パラサイト軍団を一掃。
んじゃ、ちょっくら戦場へ…って感じで出かける兄さんです。


お次はパラス城へ向かう女神一行(たった3名)。
そこへ加わるインテグラちゃん。
お姉さんのパラ姐とハーさんは顔見知りっぽかったけど、
その事にはココでは触れず、特に反応も無し。

仮面の説明入れたwww
外した…っちゅーより割られただったから、イイんじゃね?

「女聖闘士に仮面必須」と言いながら、耐久性が無いよな。
魔鈴さんのソレ以外は…(笑)
(シャイナさんは、隠す…もとい抑えてるのよv)


女神一行の先払いを務めるΩ青銅7名。
(追記:龍峰居なかったわ…6名に訂正 ;;;)
またもや広場に出ましたよ。
パラス城は、もう目の前…
って、ずっとこんな感じが続いてるw

一同の行く手を阻むは、再登場のミラーさん。
何でも、聖衣石コレクションに目覚めてしまい、
88星座のコンプリートを狙ってるんだと。
このアイテムオタめっ!w

それに、バージョンアップした聖衣はもう、
聖衣石には戻らないんじゃないかな?
聖衣本体か聖衣箱収集の方がイイと思うぞw


“パラス様の御前で勝手な事を…”と
渋顔のタイタンを先頭に、テラスに集結してる四天王。
中でも、アイガイオンだけが妙に訳知り顔してる。

その理由は…あ、ちゃんと戦ってたのね兄さん!
白いゴールドライタンみたいなクロノテクターを着た
アイガイオンと一戦を交え、怪我したらしいよ。(棒読みw)

しかも!重爆雷斬刃にヒビを入れてる、素手で。
それって、四天王の武器が同じ強度を誇るなら、
天秤座のソードを使って同じレベルのヒビしか与えられなかった
玄武ちゃんの立場ってものがなぁ……… (-_-;

そりゃ兄さんは、当時から黄金とタメはれるキャラだったけどさ、
一期のみを考えて作られたであろう玄武ちゃんが、不憫すぎて泣けるわ〜



「誰の聖衣から壊そうかなあ〜?」で、
一番手に指名されちゃった光牙くん。即捕まってるしぃ!
しかしだ!ミラーの放った青い炎の壁が紅蓮に変わった。

これこれこれこれwww
不死鳥の炎を纏って現れる兄さん!
笑止、薄皮一枚、入りましたぁー!(笑)

瞬ちゃんのピンチでもないのに現れたのは、
貴鬼たんが己の小宇宙を削って修復した聖衣を壊させない為よ!(新解釈)


誰かと問われ、結構素直に名乗る兄さん。こちとら
「お前如きに名乗るほど安っぽい名前は持ち合わせちゃいないが
倒された相手の名を知らぬのもまた不憫。
耳の穴かっぽじってよおーく聞け、俺の名を!」
というレベルの前置きがくるのかと思ってました。^^;

その名を耳にして、動揺が走るΩ青銅。(笑)
知らないのは光牙くんだけかYO!?
他のレジェンド達に比べ、彼等の畏まり方が全く違うんですけど!
そんなオソロシイ話をパライストラで教えていたのか?w


兄さんが動いた!と思いきや、
光牙くんをミラーから守る位置に…って違うぅーーー!(笑)
ヒヨッコ達に攻撃を放つ動作で炎の壁を消滅させ、全員を救出。

耐えられたのはエデンだけ。
他の子は皆、ザシャ!と車田落ち。
『味方じゃないのか?』もテンプレですなwww

兄さん“蒸れる”の嫌いだもんね♪
でもさ、歳半分くらいの子ども達相手に
説教しにくるところがwww

一輝にしては喋り過ぎる感が拭えないなぁ。
ほら、兄さんは行動がアレだし、言葉足らずなんだからさぁ〜
なのに「惰弱」頂きましたぁーーーwwwww\(^o^)/


ミラーに、ワザと聖衣を破壊させる兄さん。
もう!弟以外には意地悪さんなんだからv (笑)←やめろ
フェニックスの鳴き声、以前のままかにゃ?!
(ちょっと元気無かったケド…)

一輝はね〜弟をダシに使わないと動じないんだよ、ミラーさん!
…って、幻魔拳キターーー!!!
20数年振りに被害者が出ました。(・ω・)


ニチアサなので、あんましグロくなかったけど、
幻魔拳のセオリー通りの流れ。
ズタズタw までもろたー!(^o^)

しかし元からオカシナ人には効果が薄いみたいよ。
(ほら、那智さんは真面目だから…w)


広場周囲の建物の屋根をグルグル回り出したミラーさん。
少しだけ“本気”の拳を打ち込むが…
同じ技は二度と通じん、キターーー!

更に鳳凰ダンス出たぁーーーーー!!
ミラーさんを軽く一掃する一輝ですた。


やはし口数…独り言多いな、兄。 ^^;
ポエマーとしての本領も発揮してるよ!

それに感動しているΩ青銅wwwww
侠気溢れた兄さんwwwwwww
(※注 真紀の青銅最愛は一輝です)


ミラー氏のコレクションを難無く奪い返し、
詩を口ずさみながらΩ青銅の方へと近づく兄さん。(笑)
兄さんを怖がる昴www

あれ?ミラーさん生きてる。
またもや突然現れたエウロパさんに促され撤退です。
となると、兄さんが手を抜いたように思えるなぁ〜


自分が第一期に出なかった理由を、
諜報活動の為だと説明する兄さん。(笑)
柄じゃないなぁ〜(失礼)

後輩達に説教をたれるだけじゃなく、
加えて黒幕の存在をも教えてあげるとはっ!
(活動前から敵に存在を知られてる黒幕ェ…orz)
一輝ってば、すっげー親切になってない!?(酷)


新たに登場した言葉“刻の門”。
これを利用する為にパラスちゃんを復活させ
対聖闘士抗争の矢面に立たせたのか?

他の四天王のみならず、まるで黒幕の命で動いているような
素振りを見せ始めたタイタン。
“お世話役”も黒幕の指名だったん?


それにしても、瞬ちゃんの台詞「兄さん…」だけだったねww
定番の「やっぱり…」は沙織さんに取られてしまうし。 ^^;
この前、兄は“生死不明”っぽいニュアンスで語っていたんだから、
『やっぱり』は無いもんなぁ〜

冷凍パラサイト軍団に、不覚にも笑ってもうたラストシーン…










次回 第77話「刻よ動け!集いしアテナの聖闘士!」
しるーがライブラ纏ってるだよ、脱いだ方が強いのに…←おい
レジェンド青銅総出演に加え、貴鬼たんも加わった黄金勢。

こんだけ登場キャラが多いと、流石に描くのが大変と見えて
モブの作画ヒデエ… orz
動ける全聖闘士を刻の門に閉じ込める作戦なのかな?

…で、門を抜けると“刻の迷宮”が…?(笑)
by masaki_rui | 2013-10-20 11:38 | Ω二期感想(ネタバレ) | Trackback(1) | Comments(0)
第75話「定めの邂逅!双子座、再び!」(感想ネタバレ有)
特報:アイキャッチから元祖鋼鉄聖闘士が消えていたw


スニオン岬ーーーwww
およそ1年前、双児宮の闘いの後に
(視聴者的には)行方知れずになってたパラ姐さん。
何とまあ、監視兵付きで岩牢に閉じ込められてました。

これにより、マルス側に居た野郎どもwは
アテナ復活の後、さっさと寝返ってたことが判明。
それにしても、パラ姐さんブレないなぁ〜!(笑)

しかも女性用雑兵服着用で「愛してる」だけの花占いwwwww
聖衣纏ってないと、ただの美人さんなのにね〜
「動いたり喋ったりしなければ」!w


監視兵にまで不気味に思われてる姐さんww
突然、占いを止めて話しかけてきたと思いきや、
ガリアさんが乱入して来ましたヨ。

“神の力”を以てしか出られない筈の岩牢を、
武神光臨剣で破壊するガリアさん。ってか…
ギリシアの誇る観光名所が壊されてしまいましたー!!(笑)

↓破壊場所、要確認(笑)
a0013719_22485432.jpg


ガリアさんは、パラ姐をスカウトしに来たのでした。
聖域側の歴史を、よ〜く分かってらっしゃる!(笑)


パラスベルダをパラス城に向けて疾走する光牙、龍峰、昴。
しかし行く手に濃霧が発生し、何時の間にやら龍峰が消える。

この霧を作り出した者が誰なのか、小宇宙で分かるだろうから、
こりゃ敢えて気付かなかったフリだなw
光牙くんは一度相対しているから分かっただろうし。


広場にひとりおびき寄せられた龍峰。
待っていたのは、クロノテクターに身を包んだパラ姐さん。
スカーレット ジェイナス、スタッフの使い手となったようです。
でもね、あちらこちらに配されたハートマークが痛いです! ^^;

黄金聖闘士が転職しても二級なのか…
そしてそんだけ変わってれば、
他人の装いに無関心なオイラでも気が付きますよ姐さん!
更に今後は黒が流行するようですヨw


もうすっかり父から息子へ乗り換えたのですか、姐さん?
『あなたに会うため』と言いながら、安定の痛ぶりよう。

対する龍峰は、防戦一方。
前回注意されたばかりなのに、また盾に頼りきってるゾ。
でも、はぐれパラサイトには簡単に壊されたのに、
今回はヒビひとつ入らないのは、貴鬼たんの腕のお陰でオケ?

パラ姐さんの裏切りを責める龍峰だけど、
元々から反アテナ側と、一貫してたよ姐さんは。
ま、“占い”は完全に外ればかりだったけどねwww


ジェミニ時代の技クロスロード ミラージュで、
龍峰共々異次元に閉じ込めるパラ姐。

再びの大技、ワールド イズ エンドを放った刹那
(ここで簡単に諦めて、目を閉じてはダメやろ龍峰…)
手にしたスタッフに嵌められた赤石を砕かれる。

強大な小宇宙と共に姿を現したのは、
双子座聖衣を纏ったねーちゃん。
しかも(仮面を被ってはいるが)見た目はパラ姐クリソツ!
こんな厄介な人間が二人も居たら困るのぉ。(笑)


その正体は実妹のインテグラちゃんでした。
(『にわか黄金』とかwww)
パラドクスと同じく、偽名(聖闘士ネームw)っぽいね。
ご両親はインテグラちゃんをどう扱っていたのかのぉ?

パラ姐さんの性格からして
嫌いなモノは“見ない知らない”を貫いているから、
一期での回想シーンに妹が出て来なかったのには納得可能。
逆に、姉に対する両親の態度を見て育った妹の方が心配だわぁ〜


1人2役だったんか!?
(リアタイで見終わった後にキャスト欄確認)

白パラ姐さんの普段の口調とも違っていて、
しかも“お固い”印象を与える(龍峰を『少年』呼ばわりとか)ので、
「見た目同じだけど全く異なる人格」キャラ作りに成功してるにゃ。


お互いの存在理由を賭け、技をぶつけ合う双子座。
千日戦争になりかけたものの、“自由奔放な”姉の方が実力が勝り…

なしてヘッドギアしたまま白ドレス?
アリアといい、ソニアさんといい、白ドレス好きだなΩスタッフw


お互いの技の威力がインテグラちゃんを襲おうとした時、
龍峰が加勢に入った!
原作冥界編の処女宮を思い出させる、父と同じ行動。

そりゃそうだよね。ここでパラ姐さんが勝ったら、
またストーキングされるのがオチだもんwwwww


妹の方は結構考え方が柔軟だな。
青銅に黄金が助けられる事に対するプライドより
“勝利”という実利の方を選んでる。

龍峰の廬山昇龍覇で、一旦はこの場を制したものの、
パラ姐の「黒」人格に嫉妬が磨きをかけてしもうた。

焦る龍峰を押しとどめ、
ファイナル デスティネーションを軽く受け流すインテグラ。


ここからの台詞が『エピG』してて喜ぶ俺。^^;
『自らの手で乗り越えられぬ運命などない』
『もし運命がただ人を縛るためだけのものならば
 それが星の運命(さだめ)ならば
 星ごと纏めて打ち砕く』

熱い!熱いぜ!!これでこそ黄金聖闘士〜♪
更にちゃんと前口上付きで
ギャラクシアン エクスプロージョン出たーーー!!\(^0^)/
(但し、星々の砕ける「様(さま)」が「調べ」になってたけどね)

「いつかお前から全てを奪ってやる!」との捨て台詞を残し、
姿を消すパラ姐。うむ、こいつは再登場フラグだな?


…そして、どう見ても悪役の登場です、兄さん!!(笑)
まじでカノン島で寝てたんか、兄さんwww
アニメ版だと、火山の爆発で沈んでたよな、デスクイーン島。










次回 第76話「不死鳥!鳳凰座の一輝、見参!」
予告の緑川さんナレ口調自体が、
これまでと違うんだけどwww
ナニコノ時代劇調wwwww ←褒めてますw

『もはや常識』とか
『地獄の炎のぬるさに飽きた』とか
もう!もうっ!!(爆笑)

パラサイト四天王も慌ててたように見えたのは、
一輝兄さんのせいよね?(笑)


レジェンドも勢揃い♪で画面が締まるなあ〜
相手ははぐれパラサイトのミラーさん。
“はぐれ”者同士をぶつけてくるかぁ〜www
by masaki_rui | 2013-10-13 14:09 | Ω二期感想(ネタバレ) | Trackback(1) | Comments(0)
第74話「貴鬼の闘い!世代を越えた仲間!」(感想ネタバレ有)
OP後の前座でネタバレし過ぎ!
我慢してリアタイの時はキャスト欄を見ないのにぃ!!(笑)
ムウたままで出るとはっ!!!
檄センセっぽいのが見えたのに、超消しやったわww


競歩で道を進んでくるパラサイト4級一行を待ち受けるのは?
聖衣で分かるよ〜w 市さん、シャイナさん、那智に蛮。
一線を退いた元青銅も戦場へ。

戦端が開かれる、その一歩手前。
何やら黄色い煙が漂って来て…ナニゴト!?(笑)
演出は笑えたが、現れたるは貴鬼たん♪でした。

子どもの頃からの顔なじみを前にして、
ちょっと照れた様な表情がムッチャ可愛いんですけどお!!
羅喜ちゃんとは、また異なる“萌え”係を担う貴鬼たん。←おい
そんなカワイコちゃん枠なのに、4級さん達を軽く退けました。


広い中庭を持つ建物を“勝手に”前線基地として使ってる聖域側。
そこで聖衣の修復を手がける貴鬼たん。
ん?市さんの聖衣って痛んでたっけか??
…って、ニョロニョロwwwww

聖衣の破損の酷いΩ青銅一行は、
軽傷の王子と昴を前面に置いて道を進む。
貴鬼たんの居る前線基地へと向かう模様。
あれ?ユナたん、いつの間にやら貴鬼たんに「様」付け。


何故か7名分纏めて修理をしようとする貴鬼たん。
でもすぐには始めませんよ〜
牡羊座らしく、ちゃんと事前説教を忘れません。(笑)

そして叱られたくなくて(?)、逃げてるニンジャww
偵察目的であった事を、しっかりアピールwww


やって来たのは、超久々のディオネさんです。
聖域に侵入して追い出されてw以来、2度目の登場だよね?
蛇鞭が彼の武器のようです。

貴鬼たんとの再戦の為と、ちゃっかりご指名のディオネさん。
いや貴方、スタエク発動を前にして逃げただけっしょ! ^^;


一仕事の前に片付けてしまおうと、
戦場に立とうとする貴鬼たんを諌めたのはシャイナさん!
格好いいんだ、これが!!

先程、貴鬼たんの成長振りに目を細めていたからこそ、
大事な大事な“貴鬼たんにしか出来ない仕事”を託したんだよね?
立派になった彼の姿に喜んでいるのは、
何もムウたまばかりではないよね〜♪^^

貴鬼が牡羊座の黄金聖闘士になったと聞いてはいたけど、
離島で光牙くんを鍛えていたから、
成人した貴鬼たんに会ったのは決起集会の時が初めてかも?


シャイナさんを筆頭に、元青銅二軍大奮闘!(※邪武を除くwww)
鋼鉄製(?)の聖衣を纏い、往年の必殺技を後輩の前で炸裂させる。
しかし、人海戦術で切り抜けようとするパラス軍。そこへ…

旧作程はニヒルでは無いっすねw
到着、即参戦です。“伝説の”鋼鉄聖闘士3人衆。
2人の声がオリキャス!?何なの、この本気度はっ!!??(笑)

更に、まぢで旧作のお笑い再現wwwww
アイキャッチにまで「またしても」忠実に参入してる!!!(爆笑)
でもさ、確かにパラサイト軍の様な武器系には
最適の相手なんだよな、鋼鉄。


パラス軍のみならず、聖域側も人海戦術に出たぞ。
カジキ先輩を始め、パライストラの学生勢揃い!
生き残り白銀勢も迎え撃つ。

その声を背に、聖衣の修復に取りかかる貴鬼たん。
でもさ、ムウたまの名前を出した時に
「様」を付けたのには違和感を感じたっす。
ここはやはし『我が師ムウより…』だと思うねん。


貴鬼たんの気合いは、羅喜ちゃんにも伝わってるね。^^
よ〜く見ておいてね、次代の修復師さん♪


修復完了。
仲間達と共に闘おうとするΩ青銅を止める貴鬼たん。
ガチンコ勝負を提案したんすが、何この配置と観衆wwwwww

修復により小宇宙を使い果たしたと侮り、
一方的な攻撃を繰り返すディオネさん。
でも、顔を狙わないのは偉い!(笑)

トドメを刺そうと大きく振りかぶった瞬間に、
間合いの内側へと光速で入り込んだ貴鬼たん。
真央点wを突いたらば、クロノテクターは粉々に。
ディオネさん、脱ぐと地味な人やねぇ〜www


うんうん、黄金聖闘士の闘いは、こうでなくちゃ!
このレベルの相手なら、
表情ひとつ変えずに一掃する強さが素敵♪

そして貴鬼たんが、牡羊座聖衣を継いだ事を
誇りに思ってる事が分かってジーンとしちゃいました。(/_;)ほろり


逆上して約束を反故にするディオネさんに、
流石の貴鬼たんも本気モードでお怒り。
まぢバージョンのスターライト エクスティンクションでお掃除完了!

3級さん達が何度も出演してたのに、
2級の場合は出て間もなく退場…が2人目だね。
黄金を相手にしちゃったからイケナイのか?


修復師コンビや白銀、鋼鉄…と、
ここ前線基地守護に留まる模様。
ナニコノ“卒業生を送る会”wwwww

栄斗さんがロックを忘れてないのに、腹筋崩壊www
『ロックのリズムを載せる』って、
どうやる?…じゃねえよ!wwwww

そんな和気あいあいとした中にも混じらず、昴を“見守る”王子。
貴鬼たんのお墨付きも貰った事だし、お仕事頑張って!(笑)


遠足 パラス城へと歩いて行くΩ青銅一軍。
彼等を見送る貴鬼たんの背後霊ムウたまに、
羅喜ちゃんだけでなく驚いてましたよ。 ^^;


うわわわぁ…パラ姐さん出陣や。
なして黄金の仮面被ってんの?
しるーの居る場所に行くのに恥ずかしいから?((((;゚Д゚)))))))


今回の絵、崩れるところは崩れていたけど、
貴鬼たんとか、大事な部分はキレイに描かれていたので良かったv
でも“動き”までは求められないのね…;;;










次回 第75話「定めの邂逅!双子座、再び!」
やっぱ双子かーーー!(爆笑)
何だか、双児宮の時とデジャヴする場面の数々。

あの時、パラ姐の顔を見たのは龍峰と光牙くんだけだから、
クロノテクターを纏って現れても、殆どの子は気付かんなぁ。
果たして王子には対面済みだったか否か?
by masaki_rui | 2013-10-06 14:00 | Ω二期感想(ネタバレ) | Trackback(1) | Comments(0)