人気ブログランキング |
<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
山羊くんの北欧ロケは続く
第29話「憧れ」


ダッフルコートが可愛い仔猫獅子くん再登場〜♪
パンツも品の良いチェックで、
何とまあ“育ちの良いお坊っちゃま”スタイルであることよw

しかしその獅子坊ちゃんは、氷河の姿勢に腹を立ててました。
相手の姿に惑わされ、倒す判断が鈍る様では守護者たり得ないと。
ぷっ!ちょっとアイちゃん、言うようになったのぉwww

『エピG』10巻で、アフロちゃんに
『人を守護する聖闘士でありたいなら
 より現実的(リアリスト)になりなさい』
と説教されたからかな?( ´艸`)ムププ


その獅子くん、イキナリ問いかけております。
え?連れが居たの!?
「裏」事情を知る聖域関係者、二人目??

元青銅くん達を全てを知ってるような互いの口ぶり。
………え!?貴鬼たん!?貴鬼たんだーーー!!!\(^o^)/
(氷河は「優しい」って言うより「甘い」奴だと思うぞ〜w)


Ωに続いて、牡羊座聖衣を纏ってくれるのかなぁ〜♪と、
初読みでウキウキドキドキしてたのですが、
よくよく観察すると…もしかしてこの時代の推定年齢より若い?

ここでは30代半ばだと思われる貴鬼たんだけど、
自称とか見た目とか口調とかが、も少し若めに感じる。

あと逆に、
『そんな黄金に輝く刻(時代)が この地には 確かに 有った。』と
『彼等はーー黄金の時代に生きた勇者たち。』という言葉が、
過去形に感じられるんだよね。


ましてや、この時代の黄金聖闘士のひとりと思われる貴鬼たんが、
他の元青銅一軍黄金組とは異なり、裏勅命に従うアイちゃんと接触ー
それもきっと正体を知った上でーする不思議。

元青銅組にだけナイショにしてるの?
この時代の女神の意図が益々読めません〜



その、二人から心配されてるバーテンダー。
無傷(?)で現れましたですよ。
しかもカリツォーでヨウジヨを拘束。

身体の自由を奪ったかに見えるが、意に介さないヨウジヨ。
でもこれで、正体バレてもうたとです。
本体は、背後に浮かぶ凶悪なイルカモドキの方であると。


消火活動の方を重視していたかに見えた氷河さん。
実は時間をかけてヨウジヨワダツミ観察をしていた模様。
その正体に応じて対応を考えていたそうな。

………気、長げぇ〜!(笑)
ってか、短絡的で、瞬間湯沸かし器にも例えられる
旧作黄金の思考回路に、管理人が毒されているのか?^^;
判断早えぇ〜し、思い込み激しいもんな、彼等。(爆)


心を決めたら、氷河さんの行動早いよ!w
地上から“抹殺”どころか“殲滅”って、クールに宣言。
極小氷晶ダイヤモンドダストで凍らせ、砕く。

氷の聖闘士の奥義を使わんでも、
首領やっつけちゃったんですけど…^^;
組織壊滅、剣闘士との共同戦線も、これで立ち消え?


自分の実力と、「顔の無い者」構成員との差ぐらい
ランスロットは気づいていたろうから、
ワザと首領までそそのかして組織を潰した…ってのは有り?

同じ聖剣保持者でも、ランスロットだけ浮いてるよなぁ。
“座談会”にも呼んでもらえてなかった様だし…w



でな、23日の更新は無いんだけど、
『黄金魂』山羊くんは、もしかすると次回リタイア?
それで6/30更新で、GAに復帰するんかのぉ?(・ω・)
by masaki_rui | 2015-06-21 19:28 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
第6話「突入!ユグドラシルの7つの間」
前回破壊したグレートルート三箇所。
イキナリ、アスガルドの雑兵さん達にそれぞれ囲まれてました。
かなり実力差のある、格上の相手に挑む心意気が偉い!(笑)

それにしてもさ…ムウたま激オコwwwww
天下の黄金聖闘士が、雑兵相手に必殺技ってwww
スターライトエクスティンクション炸裂なんですが、
効果がスタレボみたいだなぁ〜


他の2組も、雑兵さん達排除に乗り出そうとしたトコロ、
各地に設置されたマイクから(大嘘)アンドレアス氏のアナウンスが!
其奴らの相手は、選ばれし「7人の神闘士がする」と。

さりげに、まるで“彼等が”魚さんと蠍さんを倒したかの様な口ぶり。
ま、「嘘も方便」って言うやつですかね?^^;



ここでOP。半分過ぎた頃から、新しい画像が!?
ブサイクが直されてるしーーー!!
キラキラ度もアップしてましたよ〜

ううむ、やはし「前回の映像使用」は
OP完成までの繋ぎだったんか…?
だが「ペガサス幻想」と同じ様な表現もあってニヤリv
(黄金の彼等、光速過ぎて見切れてないっすがw)



アンドレアスさんの主張はまだまだ続く。
アテナと共謀したハーデス様が黄金くん達を蘇らせ、
グレーテストエクリプスによってユグドラシルの力を弱めながら
攻めて来ているのだと。

おお!“ギリシア事情を知らなければ”、
アスガルドを守ろうと思った者なら信じてしまいそうな話を、
よくぞ作り上げたものだわ。(・ω・)
ネット時代以前でも、情報リテラシー大事!(笑)


更に新しい「オーディンサファイア」を各神闘士に配る。
これ、アスガルドの人々から集めた生命エネルギーから
ファフナーが作り出したんだろうな…

ヘラクルスとシグムンドは、新たなる力を手に入れたと
嬉しそうだが、その辺りの裏事情に興味が無いのか?
はたまた考えるだけの脳みそが無いのか??どっちだろ。


彼等の神オーディーンとアスガルドの為に戦うと、
えいえいおー!を刀でやって、三々五々持ち場へ散って行く神闘士。
決してアンドレアスさんの為では無いんだな、と思った次第。

ひとり居残ったフロディくんは、
アンドレアスさんの戦術に柔らかくだけど疑問を投げつけます。
と言うのも、まだ姿を見ていない12人目が居るからと。

………兄さん?14歳の兄さんの事かーーー!?(何故か興奮w
しかしアンドレアスさん曰く、それ心配無いからと。
何でも、最初に遭遇した聖闘士が兄さんだったのだと。
…って、えええっ!!!???


そして始まる彼氏の回想シーン。
舞台はワルハラ宮殿。
あ、ヒルダちゃん起き上がれるようになったんだ♪
(いや、時間軸としては、1話の熱っぽい時より前か…?)

ヒルダちゃんのお見舞いにやって来たと、
スカして言うアンドレアスさんですが、逆に説教されてます。
あー何だか既視感〜
アルベリッヒも、こんな感じで怒られてたねw


フレアちゃんが側に居ないのは、
別の場所に監禁されているからだと、ヒルダちゃん。
うわあ、ハーゲンが居たら大変な事態だべ!

コワイもの知らずだなあ、アンドレアスさんは…^^;
(誤解からトバッチリ受けてた氷河を思い出す)

そして古詩なのかな?
ユグドラシルが詠われている一説をヒルダちゃんが口にした。
邪悪なる実について触れた部分で、
「気付いていたか…」という表情になるアンドレアスさん。


ヒルダちゃんの監視の目を緩めないよう、兵士に念押しした後で、
彼がひとり訪れたのは、ユグドラシルが望める不毛の地。
その背後に立つ者の存在に気づいているアンドレアスさん。

またボロ布登場〜!…って、兄さんキターーー!!!\(^o^)/
14歳のクセに相変わらず渋いのぉ〜www


ユグドラシルについてオセーテ!と、
余りに渋く尋ねるもんだから、
アンドレアスさんイキナリ不意打ちに出る。
…素手でその技、何処で身につけたんじゃい?!

幾ら13年間死んでたとは言え、腐っても黄金聖闘士。(失礼)
その程度の攻撃など軽くかわすアイオロス兄さん。
お相手いたすと、聖衣装着〜!


でもココ、ユグドラシルのすぐ近くで、
しかも復活したばかりでラスボスに遭遇する不運。

と同時に、他の黄金聖闘士復活を感じ取り、
全てが、目の前の男の企てであると気づく兄さん。
その男は、「死者を蘇らせる」という“神の力”まで持っていると。


倒せないまでも、せめて一矢報いると、
半身神聖衣と化した黄金の矢は
アンドレアスさんの左目を貫い…って…

えええええっ!?あの角度で射られて、
何でそんな傷で済むの!?神なの!!??(笑)


…とまあ、彼が片目を髪で隠してるのは
格好をつけてる訳ではなく、
兄さんにやられた傷を隠している為だと分かりました。

その射手兄さんは、裏方好き変わらずで、
他の聖闘士の礎として、未来を託して崖下へ。
でも弟が復活してから他の黄金くん達へも伝言してるから、
きっと暗躍中だと思います。(ニコリ)





敵地だと言うのに、リフィアちゃんを先に歩かせて、
お喋りしながら歩く獅子山羊さん。
じょ、情報交換と今後の方針を決めてるんだよね!^^;

前方に見えた光の先に広がるスペースは、
ユグドラシルの中心との事。


そこへ『遅かったのお』と老師の声。
どう見ても、山羊獅子組の後に羊牛天秤がやって来たのに…
あ、単独羊さんとココで出会った牛天秤コンビは、
合同で周囲の偵察にでも出てたのか?

えっ?アイちゃん、老師に「童虎」って…
アルデバランは、本人に言われてから「童虎」にしたのに、
同じ様な立場の獅子が、敬称ではなく名前で呼ぶかなぁ〜?(・ω・)
ましてや、ムウたまは「老師」のままだし…


相変わらず、生き返ってからは破天荒な老師。
『久し振り』には、ちょっとワラタww

しかもリフィアちゃんの事を自分から尋ねておきながら、
説明途中で『細かい事はいい』って…
何が知りたかったんじゃい!?www


取り敢えず、やる気のある黄金聖闘士5名が集まったので、
邪悪な存在に対する今後の作戦を考えようとするムウたま。
こういう人物、チームに一人は必要だよね〜(笑)

先だってヒルダちゃんがアンドレアスさんに聞かせた一説を、
今度はリフィアちゃんも口にする。
やはり文献に記されていた文章だそうな。


更に続けるリフィアちゃん。
ユグドラシルの中で育つ邪悪なる存在を倒すには、
以下の7つの間にある像を壊さなければならないと。

 知恵の間 スヴァルトアールヴヘイム
 巨人の間 ヨートゥンヘイム
 光の間 アールヴヘイム
 死者の間 ヘルヘイム
 勇者の間 ヴァナヘイム
 霧の間 ニヴルヘイム
 氷の間 ヤーヘイム


この途中で憑依されるリフィアちゃん。
まずムウたまが、そして童虎も異変に気づいた模様。
遅れてアイちゃんが声を掛け、肩を叩くと元に戻った。

何か考え込んでる様子の童虎だったけど、
腹を据えたのか、彼女の言葉を信じることに。
ムウたまも……気づいたと思いたい!
(よく分かってないのは、一番長く側に居た獅子だけかも?w)


ここで突然、リフィアちゃんに『(危ないから)戻れ』と言う獅子。
ムウたまも同意してたけど、この場に残すのも、
一人返すのも危なくね?
実際、1話では警備兵に捕まってたんだし…

しかし、彼女の望みは必ず我々が果たすからと。
聖域チームは拳を付き合わせて、えいえいおー!
そして、それぞれの間へと向かって行きました。


あの無理無理な説得を受け入れたかに見えたリフィアちゃんだけど、
何かを伝え忘れたかの様に後を追い出した。

アイちゃんの名を呼んでいたので、
あの仔が向かった間を目指しているのかと思いきや、
何故か死者の間に一番乗り。

これは非常〜に怪しいっす!
自分が到達した間の正体に気づかぬも、突如蘇ったかの記憶。
ガラス玉に映る憑依リフィアちゃんは、持ち主の姿だよね?



何だかとっても身体が重そうな獅子が辿り着いたのは
勇者の間ヴァナヘイム。
「勇者」という言葉を嬉しそうに語るフロディくん登場〜

お次のアルデバランは、巨人の間 ヨートゥンヘイムへ。
待ち構えるのはヘラクルス。


知恵の間スヴァルトアールヴヘイムにはムウたま到達。
先の2者と同じく、再戦相手のファフナーが待ってたんだけど、
彼が何か言おうとする度に問答無用でぶっ飛ばす羊さんwww

部屋の名前すらも、最後まで言わせてもらえない〜wwwww
さっき老師に話し掛けてた笑顔のムウたまからは想像も出来ぬ。
Gアイちゃんの台詞『破壊的な男』と言わせて頂きます!(笑)


お散歩風のシュラさんがやって来たのは氷の間ヤーヘイム。
え!?幾ら氷だからって、カミュ先生が相手っすか?!
慟哭キャンディーズの、メンバー同士をぶつけるとはなぁ。

しっかし、射手獅子兄弟に対する態度とは、
全然違うぞ、山羊くんはww
そしてまた自称が「俺」の和菓子ですた。


重厚な音楽と共に現れた童虎は、
死者の間ヘルヘイムへ導かれた模様。
像の前に立つ人影は、もしやリフィアちゃん?

相手を認識した天秤さんに襲いかかる蘇りし死者の群れ。
でも冥界で戦った後だからなぁ〜
こういうの、慣れて(?)るんじゃないか…な?


(予想では)二ヶ所に代理を立ててるって事は、
神闘士の2名がおサボりか…。
残りの間は、光の間アールヴヘイムと霧の間ニヴルヘイム。

マイペース黄金、乙女さんと双子兄が到着後に担当するとして、
デッちゃん!無精髭剃って出直すデッちゃんの活躍の場がぁ〜!(笑)
羊さん、ヘレナちゃんの仇・ファフナーを譲ってやっておくんなまし。
「もう私が随分と痛めつけたから、蟹でも大丈夫か…」とか言ってさw





第7話「激震!神聖衣vs神聖衣」予告

EDの神聖衣のツヤとキラキラ度が増してました。
敢えて触れなかった本編の絵が、
アップ以外グデグデで一番?酷い出来だったのは、
OPとEDで力を使い果たしたからなんか?(・ω・)


予告で山羊くん倒れてたけど、もう池袋ロケに復帰なん?
でも6/23のGA更新は無いはずだよ?^^;

んで、スルトはんも居た氷の間。
おサボり神闘士と一緒でも、神聖衣になれるんか、和菓子?
随分とハードル低いなぁ〜

せめて長時間神聖衣を維持するのには、
それなりの能力が必要だって事にしてほすぃわぁ〜(T ^ T)


  アンドレアスさんが使ってるチェスの駒モドキ。
  売り出す予定ないかすら?並べておきたいですw

More
by masaki_rui | 2015-06-20 23:24 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
山羊くんは北欧へ
第28話「アクエリアス」 →湖の王女


前回、身体の自由がまだきかぬまま、
ヴィヴィアンから数多乃剣をくらったシュラりん。
そのまま北欧へ飛んで『黄金魂』ロケに参加した模様。
見事な入れ替わり術ですた。(笑)

『黄金魂』にキターーー!!!とオモタら、
途端に『GA』から消えたもんなぁ〜w
池袋ロケに戻るのは、はてさて何時になるのやら?(・ω・)


一方、『黄金魂』5話では踊ってた氷河ですが、
『GA』ではまだまだお預けでしたよ。(笑)

相対するヨウジヨワダツミちゃんが結構多才で、
炎まで使えるもんだから驚いたわ〜

火災旋風をぶつけて来た日にゃあ、
テレビ版アスガルド編でのあの迷言
「熱い…」が出るかと期待したけど(おい)、
四十路の落ち着き度でスルーしてましたw

う〜ん、ホント〜に大人になったよね、氷河ちゃん!(笑)


彼氏、白鳥座時代ですら「炎すら凍らす」と言ってたので、
この程度の火炎なら痛くも痒くもって………
自分もその炎で炙って温度上昇中のワダツミちゃん!?

ヨウジヨの身体は水分で出来てたんか?!
でも本体は焦げた感じだけど、服やシュシュは無傷。
きっと黄金くん達のマントと、同じ物質で出来ているに違いない!

そうして作り上げられた高温&高圧力の水分を
水蒸気爆発の要領で氷河にぶつけてきた。
勝利を確信し、またもや あしるサン の行動を嘲るヨウジヨ。


あーこれこれ『エピG』でアイちゃんが言ってた。
「どの命だって守れるのが本当の力で……
 それを持ってんのが聖闘士だってオレは思う」って。
(『EPISODE.G』10巻より)

時間軸だけでなく、空間軸も『エピG』世界とはズレてるような
『GA』世界だけど、ここでも過去の黄金くん達の信念は
しっかり伝わってるのが嬉しv


その信念を貫くため、遂に纏った水瓶座聖衣。
あ、れ、??何か“地味”に見える…wwwww

G聖衣が植物の蔓の様な文様だった部分も、
細かく羽根(“風”属性の象徴?)柄が入ってるけど…。

ド派手な山羊獅子聖衣に続き、乙女、
そしてムッチャ格好イイ天秤聖衣に目が慣れてしまったんか?^^;
いやまあ、“クール”が伝わってくるのでオケオケw


ワザと周囲に威力を撒き散らして、
関係無い人達を巻き込むのはやめなさい。
お兄(じ?)さんが戦ってやるからと、再度諭す氷河さん。

対するヨウジヨは、旧作時代のデッちゃん並に清々しい!(笑)
戦う相手の弱点を突いてるだけだモ〜ン♪って。
更に威力アップした火災旋風を作り出す。

その勢いを止めようと、ワダツミちゃんを無視して
消化活動に向かった氷河の背後から
大熱石流が襲いかかる。


ま、背中を見せれば調子に乗って追ってくるのは計算済みかな?
ヨウジヨワダツミはあくまで暗殺者であって
戦闘に長けてる訳ではなさそうだし…

それよか彼女、「顔の無い者」の首領ーという帯に驚いてる管理人。
トップ自ら依頼をこなしてんのか!?
それとも、販路拡大のために日本に来たら
次々とメンバーがやられてしまったので人手不足からなのか?

これまでのメンバーと違い、やたら饒舌な暗殺者やなぁ〜と思ったら、
そういうオチでしたかー!?
by masaki_rui | 2015-06-14 13:32 | エピG.A.感想(5巻) | Trackback | Comments(0)
第5話「究極!神聖衣の力」
前回、黄金くん達の顔の造形に文句を言ってたオイラですが
今回はクセのある“ぶさいく度”が進んでて…。

「あちゃあ〜」「どひゃあ〜」となってしまい、
集中力が途切れる途切れる。^^;
動きが良かっただけに残念〜!

そんな中、メインディッシュは
「山羊獅子仲直り回」って事でオケ?(笑)



毎度お馴染みの“前回のあらすじ”。
え?魚さんリタイアなん?
魚聖衣、まだ神聖衣化してないやん〜!

ま、『☆矢』界に於いて「小宇宙が…消えた?!」は
「ちょっと寝たらまた闘うわぁ〜」って程度ですからw
再度のご活躍を期v待vv


一方のデッちゃんの“その後”に何も触れてないんだが…
もしやヘレナちゃんを、
幼い妹弟達の元に返しに行ったのかなあ?(もらい泣き)



先々週、次回予告の前にシャカの元へ現れた羊さん。
二人の膝詰め対談w ←行儀良すぎwww

やはり魚さんからムウたまへ小宇宙通信が送られていたぞ。
彼等の小宇宙を吸い取りつつ
ユグドラシルの結界をも作り出している要
・グレートルートを破壊すれば近づけると。

ユグドラシルの中で成長する“邪悪な何か”を止める為にも
すぐにグレートルートへ向かおうとするムウたま。
そこに差し出されるあの短剣!←サガぴょのトラウマ

何でも、乙女さんが目覚めた時に
聖衣と共にこの短剣があったんだって!
…となると、彼等を復活させた経緯にアテナも関わってるん?


各自バラバラにユグドラシルへ向かっている3組。聖衣箱は〜?
4名揃って聖衣装着済みの臨戦態勢っ!( ´艸`)ムププ

しかしその動きは、アスガルド側もしっかり掴んでて、
(“スパイ”ではなく“斥候”…『⭐︎矢』らしくていいなあ♪)
フロディくんは打って出ようと欲してたけど、
『余興』対応するから…と押しとどめるアンドレアスさん。


その“余興”とは、聖闘士同士を戦わせること。
でも、別に珍しい事ではないべよ。(おい

次回予告で出て来たボロ布4名は、青銅ズの皆さん
マイナス一輝兄さんですた。
確かにひとり別行動だったから、
エリシオンへ向かったこと知られてなかったか… ^^;


牛さんと天秤さんの前には、瞬たんとしるー。
蠍さんのところへは氷河が登場。

そして獅子一行の前に現れたのは、星矢(の幻)でした。
冥界で闘っている筈の彼らが地上の、
それもアスガルドに姿を現したこと。

それを自分達と同じ経路で蘇らせられたのではないかと
“怖い考え”になってしまい、絶望から膝を折るアイちゃん。


そんなニャンコを立ち直らせたのはリフィアちゃんでした。
彼女の語る「フィンブルの冬」。
それが各々の黄金聖闘士達に幻を見せているのだと。

 ちょっと違和感感じたので観終わってから調べてみたところ
 映画「神々の熱き戦い」でフレアが語ってた「3度冬が続き…」に該当。
 ラグナロックの前の段階とのこと。>フィンブルの冬



しっかし幻とは言え、ブサイクだなぁ青銅くん達…。^^;
正体を隠す為に“ボロ布”の背丈を高く設定したせいか、
姿を見せた後では、黄金くん達との大きさ対比バランスが崩れてて…
「ニセモノ感」がたっぷり溢れ出してました。

あと、ボロ布被ったままで白鳥ダンスwww
すっげー“芸人”ぽくてワラタwwwww


牛天秤蠍は、やはり精神的に強いんだろうな。
(ダメだよ、「鈍い…」とか言ってはw)
幻に対して、躊躇することなく撃破。

でも幼い頃からの経験がアレな獅子には
不安定な部分もあり、戸惑いがある模様。

だが青銅くん達をはじめとする、
必死で闘っているであろう他の聖闘士達。
そんな彼等の誇りを愚弄する行為に怒り、技を放とうとしたところ
ボロ布の中の人が山羊くんにチェンジ!


本人すら気づいていない心の奥底の闇を、
時には映し出すというフィンブルの冬。
だからなのか?人相むっちゃ悪いシュラっちw
その偽物が放った聖剣の威力を掴んで止める獅子。←良い子は真似しちゃダメ

心の乱れがすぐに表に出るアイちゃん。(かわいい)
幻と分かっていても押され気味で、
遂には背を取られてしまった。


偽エクスカリバーを背後から打ち込まれるーーー!?
ってトコに山羊くんキターーーーー!!\(^o^)/
もうね、一輝兄さんも真っ青な、
物陰から最高のタイミングで飛び出して来た感じwwwww

シュラさんまで「『⭐︎矢』界の兄スキル」
=「美味しいトコロを根こそぎ持って行く」 を身につけたか!?
散々ファンを待たせた挙句にこの出方、惚れてまうやろ!(笑)

いつもの落ち着いた印象は何処へやら?の山羊くん。
張り切りまくりのエクスカリバー一閃!
しかし切り裂かれたものの。すぐに元に戻る幻山羊さん。


この幻は、生み出した本人が倒すしかないと瞬時に悟り、
ジャンピングストーン→再度背後に回って敵の自由を奪いつつ上昇。
そのままアイちゃんに攻撃を呼びかけます。

さすがに躊躇う獅子に対し、突如思い出を語り始めるシュラさん。
いや、格好いいんだけど、冷静に考えると「上昇中なう」なのでワラw


その山羊くん回想シーン。あのお〜13年前では?
でも頑張って「10歳シュラ」を描いてくれて微笑ましかったです。

『エピG』シュラですら、高校生くらいの姿だったので、
少年シュラって「アニメスペシャル」に乗ってた
荒木さん姫野さんイラぐらいなんだもん!


教皇の命令で出撃する山羊くん。
途端にアイちゃんが兄さんを呼ぶ声を耳にして立ち止まる。
すると…コラコラ上から丸見えだぞ、兄www

ここですぐに攻撃しなかったのは、
獅子の目の前で兄の命を奪うことへの迷いもあったのかな? 
あと、赤子とは言え女神の力の影響も?

旧作アニメの初登場場面からすると、ちょっと食い違うんだけど、
その後の改心してからの姿とは合ってると思う。


一方の獅子は、アニメ版では秀幸さん声のイメージが強いから、
「逆賊の弟」として謗られ続けてても
怒りや苦しみを表に出すことなく成長してきた感があった。

そういう負の感情を内部に溜め込み
“聖闘士としても理想的な良い人”を自分に厳しく課して…。
だから真実が明らかにになるまで、周囲に心を開いてない印象だったな。


多分、無理無理自分を納得させて
“任務を全うした”シュラさんを責めた事は無かったんだと思う。
山羊くんの方もきっと、一言も弁解じみた事は言わなかっただろうし。

更に、ハーデス軍に寝返った振りをしてまで聖闘士としての使命を果たした
かつての“兄の仇”の心の葛藤を慮るにつれ、
わだかまりも全て氷解したつもりだったんだろうな、アイちゃんは。


実に不器用な二人…だね。
それこそ『エピG』アイちゃんみたいに敵意を剥き出しにして
ガンガン文句を言ってくれてた方が気持ちが少しは楽だったかも。

自分を憎んでもいい筈の子どもが
「仕方ないことだった」なんて納得した顔をしてたら、
その分の責任まで感じていそうだもん、シュラさんは。


…とまあ、山羊獅子ファンの俺、ウハウハ〜♪♪♪の連続ですた。
結局は二人の共同作業(語弊ありあり)で
幻だけをライトニングボルトで打ち抜き、勝利!
この時、山羊くんが顔落ちしたので、ちょっと心配した〜(笑)



幻を打ち破ると周囲の霧は晴れ、
グレートルートが3組の目の前に出現した。
と同時に小宇宙吸収力も急激に増す。


ミロたん、とにかく早くこれを破壊しようと、
3組に説明しながら走るムウたまを急かす急かすww

しかしだな、基本牛さんを除く十二宮生き残り組は
女神の悲しみの涙を受けていないと。
だから神聖衣へ変化出来ないと言われてもうたよ…(・ω・)


血…でなくても涙(慟哭の涙?)でも効果ある事にしたんか。
んじゃ獅子の聖衣は何で変化可能なんだ?と思ったら、
アイオロス兄さんの形見のペンダントを
女神がずーーーと所持していたので効果有りだと。

ええええええ!!!???
もうさ、おばちゃんは脳内鍛えられてるから
この設定受け入れるのは可能だったけどさ。

先に「神闘士に遅れをとった牛」と童虎が言ったのに、
「ポセイドンとの戦いで倒れた」とくるのは…
同じシリーズ内で矛盾してて不味くね?


 兄さんのペンダントはやはり女神から返されたんだな。
 長期間所持してた事より、「赤子女神のヨダレ」で
 神聖衣化効果を持ったとしか…(笑)




グレートルートの破壊を、童虎が牛さんに即託したのは、
「若いもんに任せとこ」(いや、老師が一番若いぞw)なのかと思ったけど、
天秤座聖衣も女神を泣かせてないからだったのかな?

そうそう、今回の破壊活動に協力したのは、
「十二宮の戦い生き残り組」なんだよなぁ。
あの大混乱後の聖域を“彼等なりの”結束で乗り切った。

そんなほぼ年少組ばかりがまた力を合わせてる。
てんでバラバラな黄金くん達だけど、
「仲良いなあ」とちょっと感動した〜w


急かしミロたんは、あの黄金の短剣をテレポートによって手にした。
準備万端。小宇宙を極限にまで高め、己の聖衣を神聖衣化させる
アルデバラン、アイオリア、ミロの3名。

『轟け!』はエデンっちのセリフだったぞミロたん、
『たぎれ』も耳にした気がしたので調べたら、
Ω牛のハーさんが90話で『燃えたぎれ!』って言ってた。

そしてミロたんに『真紅の稲妻』と、
さりげに形容詞取られた獅子はw
『闇を斬り裂け!光速の拳!!』ときた。格好いいぞv

3人とも、星座モチーフが生き物なので
攻撃場面の表現も様になるのぉ〜♪


グレートルートの破壊に成功するも、
元々体力が大幅に落ちていたミロたん、予告通りリタイア。

するとアフロちゃんの時みたいに、
彼の身体を覆い尽くすユグドラシルの根。
またアンドレアスさんのコレクションとして連れてくの?

そのタイミングで到着するムウたま。
一足遅かったが、黄金の短剣の回収には成功。(酷)
やっぱ、こういう場所でのボッチ攻撃は危ないんやね〜



双児宮の炎も消え、前回の魚さんに続き蠍くんまで退場。
「何もしないことが最善の方法」と言ってた乙女さんだったけど、
堪らずアテナに問いかける。

答えが返って来ると、イキナリ聖衣装着。(笑)
最も神に近い男も、遂に参戦です。


それにしても、よく目を開けるなシャカ。
眼を閉じたままでも驚いた表現って可能だよねぇ〜
希少価値が下がるので、ここぞ!って時以外は
見せないのが吉。(笑)


ところで…アテナって、あの壺の中から返事してたんですかね?
それも、エリシオンの奥の奥から? ^^;





第6話「突入!ユグドラシルの7つの間」予告

ユグドラシルの結界が消えて、元気になってく黄金くん達。
これで内部にも侵入可能です。

青銅くん達が戻って来るはずの地上に
“邪悪な何か”を出現させないよう戦うんだろうな。


カミュは、結界を破壊する方法を探るために
裏切ったふりをしてると考えていたけど、
アフロちゃんの活躍でそれも掴んでしまったし、
年少組の力で破壊に成功しちゃったし。

もっとすっごく重要なネタを持って来ないと、
戻って来れないよなぁ〜 ^^;


そしてユグドラシルの其処此処に見えてた
凸凹した建物みたいなもの、
アスガルド版の十二宮(七つだけど…)だったんか〜

物足りないのは…
by masaki_rui | 2015-06-06 23:58 | 黄金魂感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)