人気ブログランキング |
<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
3桁目前!


関係者を軒並み甦らせて、真正の嫌がらせをしまくってる恐皇サマ。
一輝、まじ怒っていいぞ。

しかし当時(カーサは成功しかけたけどね)から時間が経ち過ぎてるから
この作戦は逆効果だったと思う。
もしや失敗前提の嫌がらせか?

…ってか、彼女が鬼と化してなくても、
アラフォーがローティーンに手を出しちゃあかん!(そこ?


一輝兄さんは威張りん坊だけど、
恐皇サマの最愛の弟に危害とか加えてないぞ。
なのに何故こんな精神抉る嫌がらせするの〜?

ハッ!?
自分の弟以外が獅子座を名乗るの許せんマンかっ?
となると、此方のガランさんも危ないー!!!


ちょいと前の和菓子がそうだったように、
先天的にか後天的にか不明だが、
自我が暴走し“鬼”となる蘇り組の一定数。(一輝談)

まず山羊くんがアサシンとして過去から呼ばれ、
それを追う&敵の正体の見極めも兼ねて
アイちゃんがアサシンのアサシンとして過去から呼ばれ。

そんな刻飛びルートや、蘇りルートで現世に現れた者たちに対する
“この世界の”アサシンとして一輝が活動してて…
暗殺者ばっかやん、現代!!?


サガぴょの幻朧魔皇拳を受け一度は“悪鬼と化した二人”が、
よりによって別ルートで現代に呼ばれたのは、
一輝の話と関係あるのかな?
シュラりんの場合は『エピG』オリジナル設定だし…

とまあ、こんなにも複雑な展開ではありますが、
引き続き天使と地獄が並び立ってるのを見てるだけで
ウハウハが止まらないvvvvv
特に、この逆転の身長差が堪らんvvvvvvv

めぐテンテーありがたやありがたや…
このウハウハで酷暑を乗り切る所存です。



そういやさ、前回で「オマエか!?」となったので、
今回のエスメラルダの台詞にもポン太みを凄く感じる。

第53話「絆ヲ断ツ者」(エピG13巻収録)
『そんな世界は狂っている』
『そんな狂った世界など壊れてしまえ』
に近いもんなぁ。




by masaki_rui | 2018-07-29 23:30 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
おーまーえーかぁーー!?


いやもう、サブタイを目にした途端に叫んでいたわい。
“流石は原初神”と言うか、その息子と言うか…

憑依されていくロスト兄さんの姿が、
ポン太の力で冥府から復活したヒュペと重なって見える。
(『エピG』17巻辺りをご覧下さい♪)


アイオロス兄さん、自分の意思で選んだと思ってるでしょうけど、
側から見ると完全にポン太の手のウチ!
彼の「呪い」だよそれ!!
(『エピG』11巻第47話では予言[神託]でしたがね)

『エピG』世界に於いては、あれ程アイちゃんが憧れ、
代わりに自らの牙を磨いてきたのに…
しかも戦闘時にその翼を貸してくれた事もあったのに…
違う次元ではあっても、金の翼が“黒く”されていたとはなぁ。


無印から始まった『⭐︎矢』だから、
あの47話“闇に堕ちる”予言は、赤目アイオリアの事だと。
もうそれは星矢ちゃんの力で脱したと。

そう考えていたんだけど、今回の話で嫌〜んな予感。
ポン太の呪いはまだ続くの?
堕ちる前の仔猫を連れてきても駄目なのかな?(記憶あるし…)


[まだまだ『エピG』の話を続けるけど許してね]
今になって振り返ってみれば、GAのゼウス父ちゃん並の
アイちゃんへの執着心を見せてたよなポントス。
これって全次元の大神のみならず、
ロスト兄さんのソレも入ってたのか?

正史世界のポン太復活のキッカケとなった場所に
丁度居合わせることになったアイアイ兄弟。
その二人が大きく関与する形で崩れていったロスト世界。

『エピG』クロノスと『GA』クロノスは、
考えようによっては別人 (神)とも言えるけど、
ポン太はこの呪いからして同一…なんだろうなあ〜(´Д` )
となるとミコさんも危なくね?


母なる大地に、大いなる神の一柱の霊血が落ちたことで、
同じく弱っていた(?)ガイア母ちゃんの助けになったか?
ロスト世界のポン太は、ティターンではなく
次の世代、オリンポスの神々の能力(ちから)を利用しようとしたのかな?

でもさ、あれだけの能力(ちから)を持つポン太の気配、
少なくとも冥王の影響下にある瞬たんが気づかない訳がない。
やはり腹の底が見えないのは、恐皇さまより瞬たんか…



沙織さん自ら武器使用をオケにした様な正史世界。
それって天秤座の武器使用と同じ理屈なので
理には反してないのでは?仔猫ちゃん。

まあ『エピG』での経験からしても、
星矢ちゃんを諭す(今や年上だけどもさ)その言葉には
大変大変重みを感じてはいるがね。


天使のような姿形でも、このアイちゃんは成人済み。
分かっちゃいるけど、やっぱり可愛い。(もはや常識)

そんな「天使の獅子座」と「地獄の獅子座」の共演。
前々からその夢を語っていたけど、遂に実現したー!!!(≧∇≦)
めぐテンテーありがとうございますーーー!!!
(この週にまた歳が追加された身には、最高のプレゼントっすv)


しかし両獅子座の間には不穏な空気が…。
一輝兄さんは“女神の命に従ってないのはアイちゃんだ”
と見なしてる解釈で良いでしょうか?

10代の頃とは随分変わったなあ、一輝! (え?
偉そうな態度は、そのままだけどねw




by masaki_rui | 2018-07-15 10:47 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)
鬼に金棒


(先週は管理人が遠足に出ていた為、一週遅れの更新です)

「え?トーチャン(の依り代であるアイちゃん)を倒した時には
 女神はまだ生きてたの!?」
「女神の生首を前に涙してた冥王in瞬たんだったから、
 仲間や兄弟のみならず“彼が”殺っちまったんだとオモテタよ…
 (しかも“金の鎖”は瞬たんの意思が入ってるのだろうし…)」
と、アレコレ混乱してきた今回の(も?)衝撃的な内容。

ホントめぐテンテー飛ばすなあ〜
退路を絶たれたと言ってるけど、
にっちもさっちも行かなくなったロスト世界を救うために、
女神の戒め「武器使用不可」を、文字通り断ち切って更なる力を得たんか?


正史世界では理想化されてるアイオロス兄ちゃんも、
事によってはコレだけの狂気に走り得るのだと…。
変わらないのは弟激Loveって事だけかYO!?

だってさ、和菓子は『送り込んだのだ』と強がる恐皇さま。
ソレを説明するのに『獅子身中の虫は獅子を…』と、
二度「獅子」を繰り返す弟ラブラブ振りwwwww←そこが好き


過去のアイちゃんを現代へ導いたのも、もしやコクトー?
特別枠で連れて来た2人に状況説明を殆どしないのは、
やはり“滅びの未来”から切り離しておきたい現れなのか?

何せ「全てのキッカケ」と、
暴走はしてなかったけどあの「アイオロスを殺しにした男」
だもんなぁ。(笑)
あれ?それとも天秤座の武器が無くても全身刃物男だからか?(えっ


ロストの女神の笑い方が、ヨシノちゃんに見えてツラヒ…
年齢的には、今のヨシノちゃんとほぼ同世代のせいで、
そう見えるのなら少し救われ…ぬよぉ〜(>_<)

そしてティーン(笑)なアイちゃんの悲壮なまでの『今』が重い。
でもね、やっぱりGアイちゃんには、
リトスちゃんとガランさんに再会して欲しいんだよ〜


ロスト側の話になると内容がヘビー過ぎて、
固く凝り固まった脳みそがウニウニするまでアレコレ考えちゃう。

前作のヒロインだったアイちゃんよ、
別次元ではあるけれど、どうか兄さんを救ってあげて!
まぢで止められるとしたら君だけなんだよ、と。
(え?今作の主人公は?←それは言わない約束デショ!



ふと思ったんだが…
ロストは無理無理、聖闘士の武器使用を許可した世界だと明らかになったけど、
コッチは女神の戒めなんてクソ食らえ!で、A!が使われる世界だよね。(笑)
だって恐皇さま、あの時は流石に唖然としてたしw

ロスト界みたいに規則に囚われて融通が利かなくて暴走しちゃうよりも、
それぞれが勝手にあーだこーだやっちゃった正史世界って、
色んな事に対応可能な気がしてきた〜




by masaki_rui | 2018-07-08 22:56 | エピG.A.感想(ネタバレ) | Trackback | Comments(0)